コンプリケーション搭載のマスターピース

エポスの機械式時計は、スイス時計芸術が生み出すマスターピースです。エポスはベースムーブメントに、独自開発・製造したコンプリケーションを組み入れた機構を完成させています。これらのコンプリケーションには例えばヴェルソ改造やビッグデイト、また大型なムーンフェイズ表示のビッグムーンなどがあります。

スケルトンとオープンハート

スケルトンのムーブメントと文字盤はエポスの得意分野です。これらの時計では、美しく装飾された品質の高いスイスムーブメントの動きを外から眺めることができます。オープンハートモデルの文字盤に設置されている小窓はテンプの真上に開いており、時計を動かすこのパーツの振幅を観察できます。

クラシックでタイムレス

エポス時計のデザインはクラシックで優雅、そしてタイムレスです。このためフォーマルなシーンやオフィスでの着用に最適です。また、多くの時計は過去の時代を思わすトレンドのレトロ風デザインで仕上げられています。

スポーティーで機能的

クロノグラフからフリーガー、そしてダイバーズウォッチまで: エポスのスポーティブ コレクションは、最新のスポーツウォッチに課される期待に応える時計です。特に頑丈なダイバーズウォッチは水深500mまでの耐水性を誇り、ヘリウムエスケープバルブも搭載しています。クロノグラフは最大12時間までの時間の隔たりを計り、このためモータースポーツに最適です。

成熟した技術を低価格で

エクスクルージブなスイス時計、手作業で改造された機構、安い価格 – これらがエポスの理念です。メーカーの目標は、高品質な時計を製造し、それらにコンプリケーションを搭載することです。エポスが生み出すタイムピースは、有名な大ブランドの時計にも劣りません。しかし、エポス時計は誰でも入手できる価格の安い時計です。

Artistry in Watchmaking – 時計作りに芸術を

エポスは時計機構を改造し、これに芸術的な装飾を加えることに専念しています。多くのムーブメントは丹念に飾り上げられています。そして、これらの美しい機構は、傷に強いサファイアクリスタルを通して、シースルーで眺めることができます。また、エポスはコンプリケーション作りの専門家でもあります。メーカーの巨匠的な作品には、GMT機能搭載の機械式時計、カレンダー、ムーンフェイズ表示、ヴェルソ改造などがあります。これらエポスの開発のベースとなっているのは、信頼の置けるスイスの良きムーブメント、ETAやセリタです。だからこそエポスのキャリバーの一つ一つが、スイス時計技術の証であると言えるのです。

エポスについて

エポス社は、有名な時計専門家であるピーター・ホッファーによって1983年に創立されました。その約2年後、チョンゲ・フォルスタ家がその跡継ぎとなりました。このスイス時計産業に深い人脈を持つ一家が、ブランドを世界的に飛躍させることになります。こうしてエポスは最新の機械式時計を安く提供するメーカーとして、その名を世に広めたのです。

2018年以降、シンギ・チョンゲがエポスウォッチAGの代表取締役に就任しています。彼は時計産業に精通しており、ファイナンスとオンラインマーケティングの分野においても長い経験のある優秀な人物です。彼の計画にはブランドの若返り、並びに、伝統の時計技術とモダンの融合です。

何かご質問はありますか?
お気軽にお問い合わせください。

+49 721 96693-980

連絡先