You are an expert in sales and looking for a new job? Apply now!

BENU ライン

Benuは、マニュファクチュールMoritz Grossmannのファーストモデルであり、金看板と言えるものです。この時計は、精密時計製作の最高峰です:最新技術とエレガントな外観の融合。手作業による240個以上のパーツが、Benu Tourbillonに精密さと美しさをもたらします。

ATUM ライン

最小限のデザインと最新のメカニズム-Atumはその美しさで、クラシックな時計製作を一挙に21世紀へと連れていきます。Atum Pure Mは文字盤の一部が透けており、内部を垣間見ることができます。このラインのモットーは、直線美。

TEFNUT ライン

時計製作の最高峰は、デザインの問題でもあります。Tefnutはそのことを、見事に証明してみせました。シンプルさと直線美がこのモデルラインのスタイルの特徴です。レディース向けにもご用意いたしました:華やかなパール層の文字盤と放射状に広がるギロシ模様が、Tefnut Ladyを美しく飾ります。

Chrono24によるChristine Hutter独占インタビュー

イノベーションの推進者-1854年創業

Moritz GrossmannはFerdinand A. Langeと共に、ドイツの時計製作の基礎を築きました。出版し、講演活動も行った彼は、グラスヒュッテにあるドイツ時計学校の発起人かつ創立者の一人でした。当時と同じく今でも、Moritz Grossmannの時計はその発想の豊かさを特徴としています。Benu Tourbillonは、きわめて正確です。毛髪ブラシで作動する、特許取得済みの秒針ストップ機能があるからです-オート・オルロジュリーの新発明です。

完璧な工芸作品

Moritz Grossmannは、全て完全な手作業です:極めて微細なディテールから時計仕掛け一式に至るまで、そして最初の下図から時計の完成まで、全てです。どのモデルも、伝統的な工芸作品と未来を志向するメカニズムとの結びつきを体現しています。Moritz Grossmannでは、時計の針すら手作業で仕上げています。マニュファクチュールの細部へのこだわりは素晴らしく、国際的にも比類のないものです。

動画を再生する

新たな年代の始まり

新たなマニュファクチュールでは、Grossmannの時計製作の価値観と、21世紀のオルロジュリーにおける要望と可能性が調和しています。手作業と未来を見通す力が、コンピューターを利用した設計・製作に結びついています。現代のGrossmannのクロノメーターは、伝統的な時計製作と時計製造の現代的要素という特徴を備えています-このようにして、私たちの時代の精緻な芸術作品が誕生するのです。

創業者

時計職人かつ国際的に成功を収めた実業家であるChristine Hutterは、2008年のGrossmann Uhren GmbH創業により、ドイツ時計製造のビッグ・ネームの一つを再び蘇らせました。Christine Hutterが手がけた時計は、手作業による伝統的な工芸作品と最新の技術が融合しています。男性優位の分野における女性として、時代に新たな居処を与え、歴史を創りだしています。

BrandBoutique

高級時計を直接メーカーからお届け

何かご質問はありますか?
お気軽にお問い合わせください。

+49 721 96693-980

連絡先

?