手巻き時計

薄型、直線的、高精度 – これがノモス グラスヒュッテの手巻き時計の特徴です。手で巻かれた時計は40時間以上の持久力を持ちます。手巻き時計の定番はタンジェントで、これはノモスウォッチを象徴するモデルです。また、このコレクションに並んで提供されているのは、湾曲したガラスを持つオリオンです。オリオンには小型・大型な、あるいは明るい・暗い色のモデルが提供されています。また、パワーリザーブインジケーター付き・無しで提供されているメトロも、ノモスの手巻き時計コレクションに属します。

自動巻き時計

ノモスの自動巻き時計は手で巻くことなしに時を刻み続けます – 腕に着用しているだけで十分です。マリンなアホイは水深200mまで潜水可能で、リュウズとケースバックはねじ込み式で固定されています。チューリッヒ・ワールドタイマーは24のタイムゾーンを1本の時計に搭載した、真のコスモポリタンです。

マニュファクチュール

ノモス グラスヒュッテは世界的にも少数のオーナーによって経営されるマニュファクチュールです。この工房はドイツの伝統的な機械式時計の街、グラスヒュッテを拠点としています。ホイールからアソートメントまで、ほぼすべての部品がこの街で製造されており、その製造率は95%にまで及びます。ノモス グラスヒュッテは2014年に、自社独自開発のアソートメント、ノモススウィングシステムを開発しました。ノモスはこれ以降、自社製の脱進機を製造するようになり、別会社の部品供給からの自立宣言を果たしたといえます。ブランドは常にイノベーションを模索しており、現在ではドイツ最大の機械式時計メーカーです。

グラスヒュッテより世界へ向けて

世界のどこでノモスの時計を購入できるか、店舗一覧でご確認いただけます。

店舗検索
デザイン

グラスヒュッテにて手作業で作り上げらる時計は、ベルリンでデザインされています – だからノモス時計の一本一本は真のベルリン女性のようと言えます: ヒップで率直で遊び心旺盛。ベルリンの工房では多数のクリエイティブなデザイナーが完璧なデザインの追求に取り組んでいます。ノモス グラスヒュッテはドイツ工作連盟の基準に従って時計の製造を行っています。その際、簡潔さと本質のみへの省略を最も大切にしています。

定番時計

ノモスウォッチの一番人気は今日までタンジェントで、このコレクションは発売から25年間経った現在、定番デザインとなっています。ブランドの初期の時計にはオリオン、ラドウィッグ、四角いテトラがあります。 これらのモデルは現在まで熱い人気を保っており、様々なサイズと色のバリエーションでその製造が続けられています。 また、機構としては自動巻きと手巻きの仕様提供されています。ノモスでは現在13のモデルコレクションがラインナップされています。

BrandBoutique

高級時計を直接メーカーからお届け

何かご質問はありますか?
お気軽にお問い合わせください。

+49 721 96693-980

連絡先