360人以上のスタッフが最高のご購入体験を実現
Chrono24 - 日本
ログインまたは登録

時計を発送する

時計の売却が成立した皆様や、成立直前の皆様はこちらをお読みください。時計を確実に購入者へ発送できるよう、いくつかのヒントをご紹介します。チェックリストの項目を順番にチェックしていけば、作業の見落としは生まれません。

チェックリストをPDFでダウンロード

送料

時計の販売を計画する時には、あらかじめ考慮すべき点がいくつかあります。多くの場合、最優先事項は目標価格です。希望金額どおりに売るためには、広告作成の前に送料を加味しておくのがよいでしょう

時計が広告に出されると、見込み客は表示価格が送料込みであるかを確かめます。購入者が支払う時計価格が「後になって高くなる」ことを防ぐため、目標とする価格には前もって送料を加算すべきです。そうすることで、価格交渉の余地も広がります。

税関規則

時計を無事に購入者へ届けるためには、各国の税関規則を調べて必要書類を荷物に添付することが非常に重要です。法律上のガイドラインをお調べください(例えば、アリゲーターの時計ベルトに関して)。荷物を事前に税関で申告し、税関費用が発生する場合は誰が負担するかを購入者と取り決めておきましょう。

梱包

時計が輸送中に損傷しないよう、相応の梱包サイズを選び、十分な量の適切な梱包材を使うようにしてください。梱包は大きすぎてはいけません。化粧箱と時計が中で転がる可能性があります。梱包材・緩衝材(気泡シートなど)を十分に使って時計を振動から保護してください。時計は、梱包材によって化粧箱の中でも梱包箱の中でも動かぬよう梱包しなくてはなりません。

保険

この点は特に重要ですので、発送前に時計の保険について詳しく調べることをお勧めします。損傷や紛失に対して時計の全額が補償される発送方法をお選びください。また、時計などの貴重品にも有効な保険であることをお確かめください。

受取人の住所

当然のことだと思われるかもしれませんが、住所は正しく、完全に、読みやすく荷物または送り状にご記入ください。また、配送先住所がmyChrono24アカウントに登録した住所と同じであることをご確認ください。購入者が異なる配送先住所を伝えた場合は、弊社サポートチームまでご連絡ください。

追跡

時計を発送したら、購入者に荷物のトラッキングIDを伝えるようにしましょう。そうすれば購入者は配送を追跡して状況を把握できます。

今すぐ販売する