世界から集まる73,000人のユーザーの皆様に4.8つ星のご評価を頂いています
ブランドから探す
カテゴリーから探す
すべてのカテゴリーを表示
サービス
時計を販売する:

個人販売

毎月2500本以上の時計が、個人販売されています。

時計を販売する

業者販売

日々50万人の時計ファンに対してあなたの時計ショップをオープンしましょう

Chrono24販売業者になる
無料の価格算定
あなたの時計の価値は?

Longines (ロンジン)

」で16,164件の商品が見つかりました

一番人気のモデル


ビュー

並び替え

Longines (ロンジン) ステンレス 40mm 自動巻き L2.673.4 中古
中古
Longines (ロンジン)・中古・正規のボックスなし、正規の書類なし・40 mm・ステンレス
¥ 278,269
Chrono24直販
DE
Longines (ロンジン) ステンレス 40mm 自動巻き L38104530 新品 日本, Tokyo
TOP
新品/未使用
Longines (ロンジン)・新品/未使用・正規のボックス付属、正規の書類付属・40 mm・ステンレス
¥ 195,615
プロの販売業者
2294
JP
Longines (ロンジン) ステンレス 39mm 自動巻き L3.641.4 中古 日本, 名古屋市千種区
中古
Longines (ロンジン)・中古・正規のボックスなし、正規の書類なし・39 mm・ステンレス
¥ 76,780
送料無料
プロの販売業者
164
JP
Longines (ロンジン) ステンレス 35mm 自動巻き L1.611.4.75.4 中古 日本, Nishitokyo-shi Tokyo
中古
Longines (ロンジン)・中古・正規のボックス付属、正規の書類なし・35 mm・ステンレス
¥ 94,782
プロの販売業者
192
JP
Longines (ロンジン) ステンレス 33.5mm 手巻き 1587 1 中古 日本, Setagaya-ku,Tokyo
TOP
中古
Longines (ロンジン)・中古・正規のボックスなし、正規の書類なし・33.5 mm・ステンレス
¥ 69,000
プロの販売業者
173
JP
Longines (ロンジン) ステンレス 34mm クォーツ L3.340.4.56.6 新品 日本, Tokyo
新品/未使用
Longines (ロンジン)・新品/未使用・正規のボックス付属、正規の書類なし・34 mm・ステンレス
¥ 75,000
送料無料
プロの販売業者
4944
JP
Longines (ロンジン) ステンレス 38.5mm 自動巻き L4.795.4.78.2 中古 日本, Tokyo
中古
Longines (ロンジン)・中古・正規のボックス付属、正規の書類付属・38.5 mm・ステンレス
¥ 128,900
送料無料
プロの販売業者
334
JP
Longines (ロンジン) ステンレス 36.5mm 自動巻き 7970-1 日本, Tokyo
Longines (ロンジン)・正規の書類付属、正規のボックスなし・36.5 mm・ステンレス
¥ 280,000
プロの販売業者
30
JP
Longines (ロンジン) ステンレス 26mm 自動巻き L2.142.4.73.2 中古 日本, Kanagawa, Yokohama
中古
Longines (ロンジン)・中古・正規のボックスなし、正規の書類なし・26 mm・ステンレス
¥ 56,800
プロの販売業者
 
JP
Longines (ロンジン) ステンレス 40mm 自動巻き L3.603.4 中古
中古
Longines (ロンジン)・中古・正規のボックス付属、正規の書類なし・40 mm・ステンレス
¥ 169,676
Chrono24直販
DE
Longines (ロンジン) 33.5mm 自動巻き L7.880.6 中古 日本, Nagoya Shi Naka Ku
中古
Longines (ロンジン)・中古・正規のボックスなし、正規の書類なし・33.5 mm
¥ 283,000
送料無料
プロの販売業者
398
JP
Longines (ロンジン) ステンレス 42mm 自動巻き L3.674.4 中古 日本, 名古屋市千種区
中古
Longines (ロンジン)・中古・正規のボックス付属、正規の書類なし・42 mm・ステンレス
¥ 142,780
送料無料
プロの販売業者
164
JP
Longines (ロンジン) ステンレス 38mm 自動巻き 628.524 中古 日本, Nishitokyo-shi Tokyo
中古
Longines (ロンジン)・中古・正規のボックスなし、正規の書類なし・38 mm・ステンレス
¥ 152,361
プロの販売業者
192
JP
Longines (ロンジン) 34mm 自動巻き 27263524 中古 日本, Tachikawa city
中古
Longines (ロンジン)・中古・正規のボックス付属、正規の書類なし・34 mm
¥ 40,044
個人販売者
 
JP
Longines (ロンジン) ステンレス 40mm 自動巻き L2.673.4.78.6 中古 日本, Tokyo
中古
Longines (ロンジン)・中古・正規のボックス付属、正規の書類付属・40 mm・ステンレス
¥ 228,000
送料無料
プロの販売業者
4944
JP
Longines (ロンジン) イエローゴールド 16mm クォーツ L5 158 7 中古 日本, Tokyo
中古
Longines (ロンジン)・中古・正規のボックスなし、正規の書類なし・16 mm・イエローゴールド
¥ 386,400
送料無料
プロの販売業者
334
JP
Longines (ロンジン) ステンレス 42mm 自動巻き L2.822.4.56.2 中古 日本, Shizuoka
中古
Longines (ロンジン)・中古・正規のボックスなし、正規の書類なし・42 mm・ステンレス
¥ 170,000
プロの販売業者
139
JP
Longines (ロンジン) 33mm クォーツ 中古 日本, Tokyo Minato-ku
中古
Longines (ロンジン)・中古・正規のボックスなし、正規の書類なし・33 mm
¥ 47,025
送料無料
プロの販売業者
62
JP
Longines (ロンジン) ステンレス 41mm 自動巻き L2.738.4 中古
中古
Longines (ロンジン)・中古・正規のボックス付属、正規の書類付属・41 mm・ステンレス
¥ 373,287
Chrono24直販
DE
Longines (ロンジン) 40mm 自動巻き L3.810.4.73.9 中古 日本, Nagoya Shi Naka Ku
中古
Longines (ロンジン)・中古・正規のボックス付属、正規の書類なし・40 mm
¥ 213,000
送料無料
プロの販売業者
398
JP
Longines (ロンジン) ステンレス 42mm 自動巻き L3.674.4 中古 日本, 名古屋市千種区
中古
Longines (ロンジン)・中古・正規のボックスなし、正規の書類なし・42 mm・ステンレス
¥ 148,280
送料無料
プロの販売業者
164
JP
Longines (ロンジン) シルバー 55mm 手巻き 840.8022 中古 日本, Nishitokyo-shi Tokyo
中古
Longines (ロンジン)・中古・正規のボックス付属、正規の書類付属・55 mm・シルバー
¥ 238,051
プロの販売業者
192
JP
Longines (ロンジン) ステンレス 40.8mm 手巻き 8229-1 日本, Tokyo
Longines (ロンジン)・正規のボックスなし、正規の書類なし・40.8 mm・ステンレス
¥ 580,000
プロの販売業者
30
JP
Longines (ロンジン) ステンレス 41mm 自動巻き L2.714.4.71.6 中古 日本, Tokyo
中古
Longines (ロンジン)・中古・正規のボックス付属、正規の書類付属・41 mm・ステンレス
¥ 208,000
送料無料
プロの販売業者
4944
JP
Longines (ロンジン) ステンレス 37mm 自動巻き 628.5241 中古 日本, Tokyo
中古
Longines (ロンジン)・中古・正規のボックスなし、正規の書類なし・37 mm・ステンレス
¥ 128,900
送料無料
プロの販売業者
334
JP
Longines (ロンジン) ステンレス 42mm 自動巻き L3.774.4.50.6 中古 日本, Tokyo
中古
Longines (ロンジン)・中古・正規のボックス付属、正規の書類付属・42 mm・ステンレス
¥ 218,000
プロの販売業者
214
JP
Longines (ロンジン) ステンレス 34mm クォーツ L33403987 新品 日本, Tokyo
新品/未使用
Longines (ロンジン)・新品/未使用・正規のボックス付属、正規の書類付属・34 mm・ステンレス
¥ 74,597
プロの販売業者
2294
JP
Longines (ロンジン) イエローゴールド 37.5mm 自動巻き 989.5216 中古
中古
Longines (ロンジン)・中古・正規の書類付属、正規のボックスなし・37.5 mm・イエローゴールド
¥ 536,176
Chrono24直販
DE
Longines (ロンジン) クォーツ L4.705.2.11.2 新品 日本, Nagoya Shi Naka Ku
新品/未使用
Longines (ロンジン)・新品/未使用・正規のボックス付属、正規の書類なし
¥ 90,000
送料無料
プロの販売業者
398
JP
Longines (ロンジン) ステンレス 35mm 自動巻き L1.611.4 中古 日本, 名古屋市千種区
中古
Longines (ロンジン)・中古・正規のボックスなし、正規の書類なし・35 mm・ステンレス
¥ 80,080
送料無料
プロの販売業者
164
JP

ロンジン: 伝統あるエレガントな高級時計

ロンジンは、世界で最も古くから続く時計ブランドです。1832年に設立された同社は、スポーツや航空におけるタイムキーピングのパイオニアです。トップモデルには、クロノグラフ機能やカレンダー、ムーンフェイズを搭載しています。


高品質な時計を手頃な価格で

ロンジンは180年以上の歴史を持ち、スイスで最も成功した時計メーカーのひとつと言われています。同社は、タイム計測の分野でトップの性能を誇ることで知られています。翼のある砂時計をロゴに持つロンジンのクロノグラフは、19世紀末から、競馬のタイム計測に使用されていました。今日に至るまで、ロンジンの時計はテニス、スキー、馬術などのスポーツで活躍しています。プロフェッショナルなタイムキーパーの世界における技術革新は、同メーカーが提供する多くの腕時計に見られます。例えば、ロンジンは、100分の1秒単位で時間を止めることのできるクロノグラフを提供しています。

ラインナップには、レディースとメンズモデルがあり、伝統的でエレガントなデザインと優れたコストパフォーマンスが特徴です。ロンジンの時計は、エレガンス、ウォッチメイキング トラディション、ダイビング、アビゲーション、パフォーマンスの、合計5つの主要なコレクションに分かれています。レジェンド ダイバーやリンドバーグ アワーアングルなどの定番モデルや、歴史的なデザインを現代風にアレンジした、ドルチェヴィータやスピリットなどのシリーズが揃っています。

ロンジン時計を買う5つの理由

  • 大変良いコストパフォーマンス
  • 豊富なデザインの種類: レトロからモダンまで
  • マスターコレクション: 全て機械式時計
  • V.H.P. クロノグラフ: 1/100秒の正確さでタイム計測
  • 世界最古の商業登記された時計ブランド

ロンジン時計の価格一覧

モデル 価格 (約) 特徴
ウィームス セカンドセッティング ウォッチ / L2.713.4.13.0 45万円 同期可能な秒針
マスター / L2.773.4.92.0 35万円 曜日、月、ポインターデイト、ムーンフェイズ表示、24時間表示
スプリットクロノグラフ / L3.820.4.53.0 30万円 クロノグラフ、日付
アヴィゲーション ビッグアイ / L2.816.4.53.2 25万円 クロノグラフ、ビッグアイ インダイヤル
スキンダイバー / L2.822.4.56.9 25万円 300m (30気圧) 防水
レジェントダイバー / L3.674.4.50.0 25万円 内部構造の回転ベゼル、最大300m (30気圧) 防水
スピリット / L3.811.4.73.2 25万円 日付
ハイドロコンクエスト クロノグラフ / L3.744.4.56.6 20万円 クロノグラフ、日付、最大300m (30気圧) 防水
ヘリテージ 1945 / L2.813.4.66.0 20万円 スモールセコンド
ドルチェヴィータ / L57574719 15万円 スクエアケース、日付
サンフォネット / L2.305.4.71.6 15万円 クォーツ、オーバルケース
コンクエスト V.H.P. GMT / L3.718.4.76.6 15万円 クォーツ、GMT、永久カレンダー
プリマルナ / L2.305.4.71.6 10万円 クォーツ、日付
コンクエスト / L3.759.4.96.0 8万円 クォーツ、日付

ロンジン時計の価格

Chrono24では、ロンジンの時計は15万円以下の価格から650万円前後の範囲で提供されています。低価格帯のモデルは、主に1980年代または90年代のクォーツ時計です。一方、高い価格が付けられるモデルの多くは、1940年から1960年までのアンティーククロノグラフです。

現行のコレクションのロンジンの時計の価格は、約15万円から始まります。この低価格帯で入手できるのは、例えば、クラシカルでシンプルなドレスウォッチシリーズ Présence のモデルや、特に高精度なクォーツコレクション コンクエスト V.H.P.です。人気シリーズであるハイドロ コンクエストまたはレジェントダイバーダイバーズウォッチは、約15万円~25万円で購入できます。また、ヘリテージクラシックの時計も同様の価格帯です。2020年に発売されたスピリットコレクションの時計は、30万円前後で販売されています。

マスターコレクションやヘリテージ アビエヴィケーション コレクションに含まれるような高度な複雑度を持つモデルの場合、価格は約35万円~45万円に上昇します。


成功したモデル: ロンジン ハイドロコンクエスト

ダイバーズウォッチ ハイドロコンクエスト コレクションは、2007年以来、スイスのサンティミエを拠地とするロンジンの商品として販売されています。逆方向回転防止ベゼルとねじ込みリューズ付きの時計は、300m (30気圧) までの防水性を備えます。クロノグラフのファンの方には、タイムストップ機能を搭載するハイドロ コンクエストも用意されています。スーパールミノバを塗布した針とインデックスによって、暗い場所でも時間を読み取ることができます。また、ステンレスと金メッキのリンクブレスを持つ、コンビモデルも提供されています。ハイドロコンクエストには、機械式の自動巻き駆動モデルと、高精度なクォーツ駆動モデルがあります。

2018年、ロンジンはケース直径41mmと43mmの3針時計の改訂版と新しいクロノグラフを発売しました。これらの新しいモデルにはセラミックベゼルが採用され、デザインを改新した文字盤が備えられました。同時に、元祖オートマティック モデル (Ref.L3.742.4.56.6) のリニューアル版である、44mmと39mmのクォーツ式モデルがリリースされました。2019年にはさらに、完全にブラックセラミックスで作られた43mmサイズのモデルがこの人気コレクションに加わりました。

Chrono24では、ハイドロコンクエストの3針クォーツモデルが約10万円で購入できます。自動巻き駆動を希望する場合は、モデルに応じて、約10万円~15万円を見積もる必要があります。2020年頃までコレクションの一部であったクォーツクロノグラフは、平均約15万円で購入できます。自動巻きキャリバー搭載のクロノグラフの価格は、約20万円からになります。

ハイドロコンクエストの元祖モデル

現在同コレクションには豊富な種類の時計がラインナップされていますが、ハイドロコンクエストの元祖モデルであるRef.L3.742.4.56.6は、2007年以来、視覚的にも技術的にも変わらず存在し続けています。丸い夜光インデックスとバーインデックスの両方のアワーマーカーによって、この41mmステンレスウォッチを簡単に認識できます。文字盤とダイビングベゼルは黒で統一されています。コレクション内のすべての自動3針モデルと同様に、ロンジンL888キャリバーが駆動を担っています。これは実績のあるスイスのETA2824-2をベースにしており、ロンジンがさらに手を加えたものです。1時間あたりの振幅数を、2万8800振動A/hから2万5200A/hに下げることにより、通常の42時間と比較して72時間のパワーリザーブが保証されます。

ハイドロコンクエストのオリジナルバージョンは約10万円で入手できます。


コンクエスト & コンクエスト V.H.P.:1/100秒の正確さ

豊富なコレクションコンクエストは、シンプルな3針時計とムーンフェイズ表示を備えるモデルから構成されています。ロンジンは、コンクエストシリーズの時計をオートマチックまたはクォーツ機構で提供しています。競馬、アルペンスキー、全仏オープンなどの一部の特別エディションには、さらにクロノグラフ機能が搭載されています。これらのモデルは競馬、スキー、テニスなどのスポーツに専念しており、100分の1秒までの正確さで時間を止めることができる正確なものもあります。

クォーツ駆動か自動巻きキャリバー搭載かによって価格は異なりますが、コンクエストコレクションの時計は約8万円~15万円で提供されています。

コンクエスト V.H.P. – 特に高精度

ロンジンは、クォーツ時計技術の分野におけるスイスのパイオニアの1つです。同メーカーは早くも1954年に最初のクォーツ時計を開発し、これによってクロノメーターの記録を打ち立てました。1960年代の終わりに、ウルトラクォーツシリーズの電子腕時計が追加されました。2017年に発表されたコンクエスト V.H.P.コレクションもこの伝統に従っています。VHPは「Very High Precision (非常に高精度)」の略です。年差わずか約5秒で、この時計はその名に恥じません。

コンクエストの3針バージョンには永久カレンダーと、いわゆるギア位置検出システムが備えられています。これにより、強い衝撃の後、または磁場の影響を受けた後、針が正しい位置に自動的にリセットされます。電池寿命は約5年で、従来のクォーツ時計の電池を約24ヶ月上回ります。3針のコンクエスト V.H.P.の価格は、バージョンによって異なりますが、約10万円~15万円です。

3針バージョンと同時に、ロンジンは2017年に一連のV.H.P.クロノグラフを発表しました。すでに述べた機能に加えて、この新しいバージョンにはストップウォッチの機能が追加されています。ミニッツカウンターとアワーカウンターのインダイヤルは3時と9時にあり。スモールセコンドは6時位置に設置されています。また、日付窓は4時と5時の間にあります。コンクエスト V.H.P.クロノグラフの価格は、15万円前後になります。

2019年、ロンジンはコンクエスト V.H.P. GMTを発表しました。これは、ロンジン V.H.P.アプリを使用して時刻を設定できる非常に革新的なモデルです。これは、スマートフォンから12時位置のセンサーに送信されるフラッシュを介して機能します。リューズを1回押すと、場所とGMT時刻が魔法のように表示されます。この革新技術なしで使用したい場合は、従来の方法で時計を設定することもできます。Chrono24での価格は約15万円です。

コンクエスト V.H.P.の特徴

  • 年差5秒の非常に高精度なクォーツ機構
  • 永久カレンダー
  • ギア位置検出システム
  • 電池寿命5年
  • V.H.P. GMTの自動タイムゾーン機能

時計作りの最高技術を誇るマスターコレクション

マスターコレクションは、ロンジンの時計製造の伝統に捧げられており、機械式時計のみで構成されています。時計のデザインは、スポーティーでモダンな要素を備え、クラシックでエレガントです。

コレクションで注目すべきモデルには、4つのレトログラード表示が備えられています。これらのモデルは、12時位置にある小さな半円で曜日を表示します。その反対側の6時位置に、レトログラードのスモールセコンドがあります。日付表示は、文字盤の右端の午前1時30分から午前4時30分にまたがっています。文字盤の左端には、第2タイムゾーン表示に使用される24時間スケールが設置されています。これらの4つのレトログラード表示に加えて、文字盤の下半分にムーンフェイズの表示窓があります。これらに加え、曜日表示のすぐ下にあるデイ・ナイト表示が、この時計を完璧に仕上げています。時計は、汎用ムーブメント サプライヤーのETAがロンジン専用に製造しているキャリバーL707によって設定されています。キャリバーを完全に巻いてから、駆動は48時間持続します。ロンジンはこれらのステンレス時計を41mmと44mmサイズの2種類で提供しており、それぞれにステンレスブレスまたはレザーストラップが付いています。ステンレスのリンクブレスレット付きのモデルは約40万円で購入できます。レザーストラップ付きのモデルは、これより通常約2万5千円ほど安く入手できます。

ロンジンの最も複雑な時計の1つは、クロノグラフ機能、カレンダー、ムーンフェイズ、24時間表示を備えたマスターコレクションモデルです。日付は、三日月形の先端を持つセンター針で表示されます。曜日と月のウィンドウは12時の下にあり、30分カウンターのインダイヤルと場所を共有しています。スモールセコンドと24時間表示は9時位置にあります。3つ目のインダイヤルは6時位置にあります。ここでは、アワーカウンターとムーンフェイズが場所を共有しています。このモデルに搭載されているキャリバーは、ETA / バルジュー7751をベースにしたL678です。

ロンジンは、これらの時計を40mmと42mmの2つのサイズで提供しています。選択するケース径と、レザーストラップまたはステンレスブレスのどちらを好むかに応じて、価格は約25万円~35万円の範囲です。


レトロ時計: ロンジン ヘリテージ コレクション

ロンジンでは、歴史的な時計にインスパイされたレトロな時計のモデル名には通常、ヘリテージが付けられています。例えば、ヘリテージ クラシック コレクションには、ワイシャツやスーツと完璧に調和するクラシックなドレスウォッチが集結しています。これらの例としては、コンクエスト ヘリテージフラグシップ ヘリテージがあります。もう1つの例は、1955年のモデルをベースにした、2021年に発表されたヘリテージ シルバーアローです。

Chrono24ではタキシードが約20万円で販売されているのに対し、フラッグシップヘリテージは約15万円から入手できます。直径35mmのコンクエストヘリテージの価格は、約10万円です。40mmのケースを備えた少し大きめのバージョンは、20万円強で購入できます。一方、シルバーアローの価格は約20万円になります。

ヘリテージ アビゲーションとミリタリー

ヘリテージ アビゲーションコレクションとヘリテージ ミリタリー コレクションの時計は、その名前が示すように、歴史的な飛行士とミリタリーウォッチから着想を得ています。2017年に発表されたアビゲーション ヘリテージ ビッグアイ モデルは、同社が1930年代に発売したクロノグラフです。特に目立つのは、モデル名にもなっている3時位置の大型インダイヤルです。この41mmのステンレス時計は、2021年以来、約25万円~35万円の価格で販売されており、黒または青の文字盤から選択できます。

アビゲーションシリーズのもう一つの定番モデルは、ウィームズ セコンドセッティング ウォッチ、リンドバーグ アワーアングル ウォッチ、ダイヤルを45度回転させたアビゲーション ウォッチタイプ A-71935です。これらの代表的なパイロットウォッチの価格は、約35万円~45万円です。

ヘリテージ ミリタリー コレクションにおける注目モデルは、2020年に導入されたミリタリー マリン ナショナルです。この時計は、ロンジンが1947年にフランス海軍のために作ったモデルのリメイクです。38.5 mmサイズのこの時計は、ステンレスのケース、アラビア数字の非常に整頓された文字盤、夜光塗料を塗布したシンプルなバトン針を備えています。駆動を担うのは、ETAキャリバーA31.L11です。ロンジン専用に製造され、耐磁性のあるひげゼンマイを備え、72時間のパワーリザーブを備えています。このスタイリッシュなミリタリーウォッチの平均価格は約20万円です。


ロンジンのレトロなダイバーズウォッチ

レジェンド ダイバーウォッチは、それと非常によく似た、ロンジンによる1960年代のダイバーズウォッチをベースにしています。他の多くの潜水用腕時計とは異なり、レジェンド ダイバーには時計の風防の下に、潜水時間を制御するための回転ベゼルがあります。2時位置に設置された2つ目のリューズを使用して、このリングを操作できます。2021年以来、直径42mmのレジェンドダイバーに4つのメンズモデルが提供されています。ブラック、ブルー、またはブラウンの文字盤を備えたステンレスバージョンと、ブロンズケースとグリーンの文字盤を備えたバリエーションです。これに加え、36mmのステンレスケースとブラックまたはシルバーの文字盤を備えたユニセックスモデルもあります。

ステンレスの男性用は平均で約25万円です。ブロンズモデルをご希望の場合、価格は約30万円に上がります。女性向けのレジェンドダイバーは、約20万円からの価格で販売されています。

スキンダイバーは2018年からロンジンシリーズの一部であり、1959年のロンジンダイバーズウォッチを彷彿とさせます。新しいモデルの直径は42mmですが、それでも魅力的なレトロな雰囲気を醸し出しています。スキンダイバーの未使用品は約25万円で購入できます。


ロンジン スピリット: モダンでレトロなパイロットウォッチ

2020年秋、ロンジンはスピリットという名前でレトロなデザインのパイロットウォッチの新シリーズを発表しました。コレクションは、3針時計とクロノグラフで構成されています。すべての時計に共通しているのは、ステンレスケースと、パイロットウォッチで典型的なシンプルな文字盤です。文字盤は、アプライドのアラビア数字、文字盤の端にある細かく刻まれた秒目盛り、スリムなバトン針のおかげで、非常に視認性が高く仕上げられています。すべてのスピリットウォッチにの共通するさらなる特徴は、大きなタマネギ形のリューズと文字盤の5つ星です。この5つ星は最高品質を表しています。

この時計の内部で機能しているのは、ETAのクロノメーター認定自動巻きキャリバーです。スピリットの3針バージョンでは、ETA A31L11ベースのL888.4キャリバーが時を刻んでいます。3時位置には日付表示が搭載されています。クロノグラフモデルには、キャリバーL688.4 (ETA A08 L01) が使用されています。コラムホイールを搭載し、3時と6時のインダイヤルが分積算計、並びに時積算計となっています。スモールセコンドは9時位置にあり、日付は4時と5時の間に表示されます。

ロンジンは、ブラック、ブルー、ホワイトの文字盤を備えたスピリットモデルを提供しています。3針バージョンは、40mmと42mmのサイズで、約22万円~30万円の価格で入手できます。クロノグラフモデルのケース径は42mmで、価格は約30万円です。


豊富な女性用腕時計シリーズ

ロンジンの商品ポートフォリオには、数多くのレディースウォッチも含まれています。これらは主にエレガンスコレクションで見つけることができます。中でも、ドルチェヴィータ シリーズのモデルは特に際立っています。ケースは長方形で、ステンレスや18Kピンクゴールドなどの素材で作られています。また、ステンレスとピンクゴールドの2色バージョンも用意されています。文字盤は、バーインデックスを適用したシンプルなデザインのモデルと、アールデコ調のローマ数字を使用したバージョンのどちらかを選べます。後者はアイコニックな定番腕時計である、カルティエタンクを強く連想させます。

2021年春からメンズモデルもコレクションに加わりました。ロンジンはこの男性用腕時計に、1920年代スタイルのセクターダイヤルを提供しました。女性モデルとは対照的に、男性用のドルチェヴィータは機械式自動巻きキャリバーで駆動されます。希望する素材に応じて、ドルチェヴィータの女性用モデルは約15万円~70万円で提供されています。メンズウォッチは現在まだ市場に出回ることはめったにありません。国内定価は20万9000円です。

プリマルナ コレクションのモデルにはラウンドケースが採用されており、メタルブレスレットで手首にしっかりと着用されます。ダイヤモンドをセットしたステンレスとゴールドのコンビ時計は、特にフェミニンです。プリマルナの価格は約10万円からになります。

楕円形のケースを備えたサンフォネット シリーズは、伝統とモダンの架け橋です。このシリーズはダイヤモンドウォッチも提供しています。サンフォネットの価格は15万円前後からになります。

女性用時計コレクション イクエストリアンは、ロンジンの乗馬スポーツへの取り組みに敬意を表しています。このシリーズのレディースウォッチは、蹄鉄やあぶみを彷彿とさせる印象的なラグが特徴的です。この馬術時計の未使用品は、約10万円からの価格で購入できます。


ロンジン: 1832年から続く伝統とエレガンス

スイスの時計メーカー、ロンジンの始まりは1832年にさかのぼります。23歳のビジネスマン、オーギュスト・アガシズは、同じ年の夏に時計店「Comptoir Raiguel Jeune」のゼネラルパートナーとしてサンティミエの小さな町に定住しました。いわゆるコントワール会社であった同社は、汎用ムーブメントを購入し、それを時計職人に供給しました。アガシズの事業は非常に順調に進み、1846年に彼は時計工場の管理を引き継ぎました。しかし、自身の健康上の問題により、彼は適切な後継者を探さねばならず、甥のアーネスト・フランシヨンに後を継がせました。彼は1852年に入社し、その後すぐに経営を引き継ぎました。

若いフランシヨンは、コントワールの時計製造が持続可能な生産プロセスではないことにすぐに気づきました。このため、彼は時計のシリーズ生産に乗り出すことを考えました。1866年にシュズ川のほとりの土地が売りに出されたとき、フランシヨンはそのチャンスをとらえ、土地を購入しました。「Les Longines (細長い牧草地)」と呼ばれる同地は、工場を建てるのに理想的でした。フランシヨンは1867年に生産施設を開設しました。同年、同社は20Aという名称の独自のムーブメントを発表し、これはパリで開催された世界博覧会で賞を受賞しました。ロンジンは何年にもわたってその製造プロセスをますます工業化し、時計製造における機械化の先駆者と呼ばれるまでになりました。