ログイン

個人販売

毎月1500本以上の時計が、個人販売されています。

無料で広告を作成する

業者販売

あなたの時計ショップを毎日22万人の時計ファンに対して開きましょう。

Chrono24販売業者になる

Chrono24マガジン

時計業界の内部: ロジャー・ルーガーにインタビュー

Balazs Ferenczi
2020年01月24日
その数人の職人については、「時計業界の重要人物」の記事でご覧いただけたと思う。しかし、私たちが愛する時計業界を形作ってる人物は、他にも存在する。時計業界について報道する人や時計イベントを企画する人たちがこれに当たる。ロジャー・ルーガーは、その両方に当てはまる。

カルティエ サントスのデザインの進化

Tom Mulraney
2020年01月23日
記者
Tom Mulraney
あなたが歴史的に重要なパイロットウォッチについて考えるとき、カルティエ サントスは最初に思い浮かぶ時計ではないだろう。実際、リストに乗ることさえないかもしれない。しかしこの時計は元々、20世紀の変わり目にパリに住んでいたブラジル人の航空のパイオニア、アルベルト・サントス=デュモンのために作られたものなのである。

インディーズブランド・ポートレート: モンタ

Chrono24
2020年01月21日
記者
Chrono24
"Intentamos cambiar lo que nadie espera que cambie". En nuestra nueva serie, presentaremos retratos de marcas independientes. Para comenzar, estamos observando más de cerca a la compañía responsable de algunos increíbles relojes fabricados en Suiza como el Skyquest y Oceanking: Monta.

高級品ブランドから時計ブランドへ

Jorg Weppelink
2020年01月17日
高級品業界は、ここのところ忙しい。この業界にはすでに数え切れないほどのブランドがあり、その数は常に増え続けている。一般的にこれらの高級ブランドは、どれかひとつのアイテムに特化したスペシャリストブランドと、複数のカテゴリーのアイテムを扱うブランドとの2つのタイプに分かれる。

グラスヒュッテ: ドイツの高級時計作りの中心地

Jorg Weppelink
2020年01月15日
ル・ブラッシュ、ジュネーブ、ビエンヌ、ヌーシャテル、プラン=レ=ズゥアト、これらのスイスの町は、非常にアイコニックなスイス時計メーカー数社のホームタウンとして、時計ファンたちの間でよく知られている。スイスは確かに高級時計業界の中心だが、スイス国外にも感動的な時計作りの伝統を受け継ぐ町はある。そのうち最も有名なものは、ドイツ・ザクセン州にあるグラスヒュッテだろう。人口およそ7000人のこの町は、過去150年以上においてドイツの時計作りの拠点として名を馳せてきた。グラスヒュッテの町について、そしてこの町を注目に値する場所へと変えたブランドについて、以下に紹介したい。

定番への道: ブライトリング Ref.806

Tom Mulraney
2020年01月14日
記者
Tom Mulraney
ヴィンテージ時計を集めることは素晴らしい趣味ではあるが、特に歴史的に重要なモデルに興味がある場合には、非常にお金のかかる趣味ともなり得る。最近人気の時計に支払われた気の遠くなるような金額を考えてみれば、このゲームに参加するにはとてつもないほどの資金が必要だと考えてしまうのも無理はない。確かにそれは真実ではあるものの、もう少し視野を広げてみれば、比較的手頃な価格で手に入る素晴らしいヴィンテージ時計もまだまだたくさんあるのだ。

強い主張: 大きな腕に似合う時計 4本

Pascal Gehrlein
2020年01月13日
1年で最も重要な2つの時計見本市であるSIHHとバーゼルワールド2019において見て取ることができた現在の流行は、ブライトリング ナビタイマーなどのヴィンテージ風モデルやブロンズトレンドの継続の他に、多くのモデルの小型化であった。しかしながら、この発展はすでに数年前から現れていたし、どのような流行に対してもその対極というものが存在する。

自慢できる3つの理由: これらの時計は、間違いなく人目を惹く

Pascal Gehrlein
2020年01月09日
正直に言うと、たまには誰でも何らかの注目を求めるものだ。特に新しい時計を購入する際、多くの時間と資金を費やすことがある。そういった場合、他の時計ファンに自身の時計について尋ねられることがなかったら、残念に思ってしまう。では、時計はステータスシンボル「のみ」なのか?

ハイライト

  • Chrono24スタッフのウォッチストーリー: パスカル

    Chrono24
    2019年02月11日
    記者
    Chrono24
  • 2018年に重要であったトレンドとブランドは?

    Chrono24
    2019年01月18日
    記者
    Chrono24
  • IWCの大人気パイロットウォッチ コレクションに新モデル登場

    Jorg Weppelink
    2019年01月16日
  • 今年のレビュー: 2018年のトレンドウォッチ

    Bert Buijsrogge
    2018年12月20日

Chrono24スタッフのウォッチストーリー: パスカル

Chrono24
2019年02月11日
記者
Chrono24

2018年に重要であったトレンドとブランドは?

Chrono24
2019年01月18日
記者
Chrono24

IWCの大人気パイロットウォッチ コレクションに新モデル登場

Jorg Weppelink
2019年01月16日

今年のレビュー: 2018年のトレンドウォッチ

Bert Buijsrogge
2018年12月20日

選りすぐり記事

  • ダイバーズウォッチ: スポーツウォッチから誰もが認める象徴的な時計まで

    Jorg Weppelink
    2019年06月17日
  • 究極のエクスペディションウォッチ トップ5

    Jorg Weppelink
    2018年12月13日
  • 有名な時計ムーブメント

    Robert-Jan Broer
    2018年08月17日

ダイバーズウォッチ: スポーツウォッチから誰もが認める象徴的な時計まで

Jorg Weppelink
2019年06月17日

究極のエクスペディションウォッチ トップ5

Jorg Weppelink
2018年12月13日

有名な時計ムーブメント

Robert-Jan Broer
2018年08月17日