2020年04月17日
 8 分

オメガ スピードマスター この時計が気に入れば、次の時計も気に入るかも・・・

Jorg Weppelink
CAM-1147-Speedmaster-Alternativen-2-1

オメガ スピードマスター この時計が気に入れば、次の時計も気に入るかも・・・

高級腕時計の世界に興味を抱いて間もない場合、確立されたブランド、歴史的なマニュファクチュール、また独立した時計メーカーなど、その多様性に圧倒されるかもしれない。 多くの人にとって、広告やソーシャルメディアなどで見られるほんの一部でしか、時計市場が提供しているものに遭遇できる機会はない。 時計コレクションを始めたばかりの場合、業界のビッグブランドが提供する人気の1本から入ることが多い。

この1本が本当に夢の1本かどうかは、また別の話になる。 ありきたり過ぎるブランドでは、個性が足りないだろうか? 時計は人の性格と関連しているのか? 夢にまで思う時計というのは、予算を超えるものなのか? おそらく、あなたも過去に似たような疑問を抱いたり、これより別の時計の方が適しているのではないか、なんて迷ってしまったという経験があると思う。 この新シリーズでは、時計業界で最も人気あるモデルに代わる、驚くべき時計を紹介していく。 今までの枠にとらわれず、次の時計を購入する際のアイデアになるかもしれない。

アイコニックなオメガ スピードマスターの代わりとなる時計

今回は、アイコニックなオメガ スピードマスターを代替する時計を見ていく。 オメガ スピードマスターはまさに伝説的なタイムピースである。世界で初めて月に着陸したこの最初の時計に代わるモデルなど無い、という反対意見もあるかもしれない。 しかし、世界で最も有名なクロノグラフに適するオルタナティブとして考え得る時計を3選をここで紹介する。 ひとつ念頭に置いておくべきことは、スピードマスターは宇宙飛行用クロノグラフとして開発された時計ではないこと。 1957年に発売されたオメガ スピードマスターは、レースのラップタイムを計測するためなど、スポーツ向けのクロノグラフとしてデザインされた。これは、初期のマーケティングキャンペーンに反映されている。 様々なクロノグラフ時計が存在するが、今回はレース用に開発されたかどうかは問わずに、それ自体が象徴的であるクロノグラフを見ていく。 今回選択したオメガ スピードマスターに代わる時計はこちらだ:

1. IWC パイロット クロノグラフ

まず始めに選んだのは、IWC パイロット クロノグラフ。 この時計はアイコニックな時計というステータスに相応しく、非常に視認性が高い点では、スピードマスターといい勝負である。 クロノグラフを購入する際、その時計が優れたものかどうかを見極めるための重要なポイントは、必要な情報の全てを一瞬で読み取れるかどうかだ。 この二つのモデルは見た目からすると全く違うが、オメガもIWCも現代的な時計で、非常に高い機能性を備えている。

IWC Pilot's Chronograph, ref. 3777
IWC パイロット クロノグラフ ref. 3777

1994年に発売されて以降、パイロット クロノグラフはIWCのコレクションに常に存在し続けている。長年に渡り、IWCはこのモデルに微かな変更を加えては来たが、全体的なルックスと雰囲気は変更せずにいる。 パイロット クロノグラフを見れば、それがどの世代のものであろうと、決して見間違えることはない。 現行のパイロット クロノグラフモデルであるRef. 3777は、2016年にデビューした。オリジナルのモデルに比べてこのモデルに加えられた最も大きな変化は、そのケースサイズである。 この時計のケースは直径43mmであり、42mmのスピードマスターよりも若干大きい。 また、IWCはこの時計における雰囲気を全体的にアップデートした。以前のモデルに比べて、このパイロット クロノグラフはIWCコレクションのレガシーを称えるモダンな時計のように感じられる。

スピードマスター以外のアイコニックなクロノグラフを探しているのであれば、IWC パイロット クロノグラフは極めて良いチョイスだ。 この時計は、IWC パイロットのコレクション全体を特徴付ける、独特なヴィンテージ風の要素を持っている。 IWC パイロットウォッチは、現行のスピードマスター プロフェッショナルより若干高い72万円で入手できる。この値段には手が出ないという方には、素晴らしい中古モデルが多く存在する。

2.チュードル ヘリテージ クロノ

文明社会から離れて暮らしてでもない限り、過去10年の間、チュードル (またはチューダー) が最近大きな名声を得ている事に気付いているはずだ。 チュードルが成功したきっかけは、2009年のチュードル グランツアー クロノグラフが発売された事から始まった。 その後まもなく、ブラックとグレーで構成されたチュードル ヘリテージ クロノが発売された。それに続き、その3年後の2013年にブルーのバージョンが発売された。 ヘリテージ クロノは、レース用に設計された1970年代風の美しいデザインを持っているが、これは「モンテカルロ」の名でも知られる、70年代初期に発売されたRef. 7169から継承されたものだ。 現行のヘリテージ クロノとその以前のモデルとの大きな相違点は、ムーブメントにある。 ヴィンテージのRef. 7169には、手巻き式のバルジュー 234機構が搭載されており、現行のヘリテージ クロノには、自動巻きムーブメントであるETA 2892ベースのCal. 2892が搭載されている。

Tudor Heritage Chrono, ref. 70330N
Tudor Heritage Chrono, ref. 70330N

42mmのヘリテージ クロノには3つのバリエーションが用意されており、それぞれモータースポーツに触発された独自の魅力を持っている。 1つ目のモデルは、グレーの文字盤、ブラックのサブダイヤル、そしてオレンジのアクセントが組み込まれたグレーのベゼルとなっている。2つ目はブラックの文字盤にグレーのインダイヤルで、ベゼルとそのアクセントは1つ目と同じだ。 3つ目は、オパラインダイヤル、鮮やかなブルーのインブダイヤルと、オレンジのアクセントがあるブルーのベゼルという際立ったものである。 ヘリテージ クロノにはステンレスブレスが提供されているが、そのルックスを完璧なものにしたいのであれば、それに代わってよく似合うファブリックストラップをオススメする。

チュードル ヘリテージ クロノの3つモデルのどれを選んでも、1970年代のモータースポーツにインスパイアされた感覚を得ることができる。 ヘリテージ クロノはそのストラップによって、スピードマスターが当初開発された目的により近いものとなる。 つまり、レース中に時間を計測するためのスポーツ クロノグラフ。 正直に言うと、明るい色のアクセントのため、チュードルの方が手首でより大きな存在感を与える。なので、スピードマスターが若干つまらないと思う方には、チュードル ヘリテージ クロノに魅力を感じられると思う。ステンレスブレスが付いてくるこの時計は、スピードマスターより若干安い52万円で入手できる。

3. タグ・ホイヤー カレラ キャリバー17

オメガ スピードマスターに代わる、3つ目で最後の時計は、レーシング クロノグラフで名を挙げた別のブランドのモデルだ。 タグ・ホイヤーは、モナコやカレラシリーズなど最もアイコニックな数々のレーシング クロノグラフを市場へ送りだした。 このブランドの代名詞は「レーシング」であるため、タグ・ホイヤー カレラ キャリバー17がオメガ スピードマスターを代替する3つ目の時計であることはそこまで驚くことではない。

TAG Heuer Carrera Calibre 17
TAG Heuer Carrera Calibre 17

ジャック・ホイヤーが、かの有名なカレラ パンアメリカーナに敬意を表して1963年にカレラを設計した。 メキシコの地方を突き走るこのカーレースは、特に危険であることで知られている。ホイヤーは、プロのドライバーが競い合うこのイベントの精神を則った時計を作りたかった。 この時計は本格的なスポーツウォッチとして設計されたが、元祖のカレラは日常でも完璧に機能する時計でもあった。 この多用途性は、今でもカレラ シリーズを特徴付ける要因である。

41mmのカレラ キャリバー17は、カレラ時計が誇る大規模なコレクションの一部だ。このモデルは、ジャック・ホイヤーが1963年に開発したカレラ第一号を賛辞したものであるため、オリジナル・カレラの特徴が多く継承されている。 この時計は、ETA 2894ベースのタグ・ホイヤー カレラ Cal. 17によって駆動されている。 このモデルには2つのバリエーションが存在する。1つは、シルバーの文字盤にブルーのサブダイヤル、そして赤いアクセントが施されている。もう1つは、グレーの文字盤にホワイトのサブダイヤル、そして同じく赤いアクセントが施されている。 どちらのバリエーションも純粋なレーシングスタイルが感じられ、クラシックなタグ・ホイヤー時計を現代風に素晴らしく再解釈している。

オメガ スピードマスターが現在有名なムーンウォッチとして知られている中、タグ・ホイヤー カレラはアイコニックなモータースポーツ クロノグラフとして精通している。 驚くべきストーリーと真のスポーツ クロノグラフの見た目を備える時計を望み、60万円程の余裕があるのであれば、タグ・ホイヤー カレラ キャリバー17は最適な時計かもしれない。

アイコニックなオメガ スピードマスターに代わる3つの時計は以上で全てだ。 ここで紹介した時計は、どれも有名なタイムピースである上に、それぞれユニークなストーリーを持っている。 素晴らしいスポーツ クロノグラフは多く存在するということを、少なくともお伝えできたことを願う。

もっと読む

伝説の時計ブランド、タグ ホイヤーの歴史

IWC マーク 18 – パイロットウォッチ以上の時計

ロレックス vs チュードル:GMT時計の戦い


記者紹介

Jorg Weppelink

こんにちは、ヨルグです。2016年からChrono24で記者として執筆しています。しかし、Chrono24との関係はそれ以前からあって、時計好きになったのは2003年頃からです。私の友人 …

記者紹介

最新記事

5-High-End-Quartz-Watches-to-Invest-In-2-1
2024年03月22日
時計モデル
 10 分

時代を経て価値上昇!? 投資におすすめの高級クォーツ時計 TOP5

Jorg Weppelink
お手頃価格のブライトリング4選
2024年02月22日
時計モデル
 6 分

80万円以内で購入可能なブライトリング4選

Donato Emilio Andrioli
Jaeger-LeCoultre-Reverso-vs.-Cartier-Tank-Magazin-2-1
2024年02月16日
時計モデル
 4 分

どっちが買い?ジャガー・ルクルト レベルソ or カルティエ タンク

Pascal Gehrlein