2022年05月23日
 8 分

オメガ スピードマスター プロフェッショナルの購入は2022年でも遅くない?

Donato Andrioli
D_2_1
高級時計に関するレビュー、チュートリアル、トーク、インタビューをもっと見たい場合は、Chrono24のYouTubeチャンネルをご覧ください。

オメガ スピードマスター プロフェッショナルが史上最も歴史あるアイコニックな時計の1つであることは間違いない。しかし、人類が初めて月に降り立ったのはすでに50年以上前のこと。今年登場したOmega X Swatch ムーンスウォッチは、この歴史的偉業に捧げられた時計に新たな選択肢を加えた。この時計によってスウォッチはスピードマスターの世界に足を踏み入れるための手頃なエントリーモデルを提供し、それによって時計愛好家は(少なくとも形としては)オメガ スピードマスターをコレクションに加えることができるようになった。しかし、オメガ スピードマスター プロフェッショナルの購入は2022年でも遅くないのだろうか?筆者は遅くないと思う。ここではその理由を3つご紹介したい。 

2022年でもまだオメガ スピードマスターを買うべきだろうか?

スピードマスターを買うべき理由その1:タイムレスでアイコニックなデザイン

成功しているタイムレスなデザインが廃れることは決してない。これはすべての有名な人気時計にいえることだが、特にオメガ スピードマスターに当てはまる。ロレックス サブマリーナやブライトリング ナビタイマーなど、象徴的な時計のデザインはクラシックであることは確かだが、ますます高級感を増してきている。それに対してオメガは少々異なり、クラシックなスピーディーはそのデザインにおいても歴史においても極めて忠実であり続けている。とりわけ、2021年にリリースされたモデルではそれが顕著になっている。新しいMETAS認定ムーブメントは最新の技術を提供しているが、それだけではなく時計の全般的な品質においてもオメガは相当なアップグレードを行った。 

それとは逆にオメガ スピードマスターのデザインはかつてないほどにクラシックになっている。コマが小さくなった新型ブレスレットや「ドットオーバー90」、「ステップダイヤル」などの細かい変更点は、過去の時代への心からのオマージュ以外の何物でもない。スピードマスターの古いリファレンスにあったこれらの小さく細かいディテールは、ムーンウォッチの新しいモデルで復活を遂げ、時計愛好家とオメガ スピードマスターのファンを喜ばせている。オメガはスピードマスターにおいて一切の妥協を許さない。セラミックベゼルがムーンウォッチに搭載されることは相変わらずなく、お望みであれば今でも古き良きヘサライト風防を選ぶことができる。確かに傷は付きやすいが、時計愛好家とこだわりが強い人にとっては必須だろう。このアクリルガラスによって、スピードマスターはNASAの宇宙飛行士とともに歴史的偉業を成し遂げた「オリジナル」にさらに近くなる。サファイアクリスタル風防を搭載したモデルでも、オメガ スピードマスターは時計業界で最も歴史ある時計といえるだろう。2022年は退屈な年なのだろうか?そんなことは決してない。そうでなければ、スウォッチがムーンスウォッチの発表によってこれほどまでの大きな注目を集めることはなかっただろう。対極的なプラスチック製スピーディーが私たちに示したこと。それは、オメガ スピードマスターのデザインが今日でもまだ現代的かつ魅力的であり、それは50年後も変わらないだろうということだ。 

オメガ スピードマスター プロフェッショナルのデザインが廃れることは決してない。

スピードマスターを買うべき理由その2:唯一無二の歴史

オメガ スピードマスター プロフェッショナルを買う最大の理由の1つは「月面着陸」である。スピーディーは月に降り立った最初の時計。この時計を宣伝する際、オメガは飽くことなくこのことにふれている。しかし、このテーマもそろそろ語り尽くされたのではないだろうか?そもそも今でも関心を持っている人はいるのだろうか?月面着陸は53年前の話であるが、それによってこの偉大な歴史的出来事の価値やオメガ ムーンウォッチの象徴的地位は下がるのだろうか?筆者の意見は「ノー」である。高級時計において特に重要なのは、時計を着用したりコレクションしたりすることで生まれる感情だ。史上最大の冒険よりも大きく心を揺さぶるものなどあるだろうか?それに、オメガ スピードマスターの歴史は1969年7月20日の人類初の月面着陸に限定されているわけでは決してない。1965年にNASAの公式時計に選ばれた時から現在まで、スピードマスターは宇宙ミッションでの船外活動に公式採用されている唯一の時計なのである。このオメガの看板的存在はNASAの宇宙飛行士によって使用され、さらには彼らの命を救ったこともあった。米国の宇宙飛行士が初めて船外活動を行った際にも、エドワード・ホワイトの腕には「スピーディー」が巻かれていた。  

オメガ スピードマスターは月面に降り立った史上2番目の人類であるバズ・オルドリンによって「ムーンウォッチ」になった。ニール・アームストロングは、機内時計が故障し、バックアップとしての時計が必要であったため、自分のオメガを月着陸船内に残していった。そして、アポロ13号ミッションですべてのシステムが使用不能になった時、この時計が宇宙船の軌道修正に使用され、絶体絶命だと思われた宇宙飛行士たちを救うための決定打となった。この功績が讃えられ、オメガにはNASAから「スヌーピーアワード」が授与された。これは有人宇宙飛行ミッションの成功に大きく貢献した個人や企業に与えられる賞である。このような名誉を持つ時計が他にあるだろうか?これほどの素晴らしい歴史を持つ時計をコレクションに加えたいとは思わないだろうか?また、今後の展開も興味深く、筆者は宇宙ファンとしてアルテミス計画に関する現在の進展を熱心に見守っている。今年すでに無人飛行が計画されており、遅くとも2028年までに再び宇宙飛行士が月に降り立つ予定となっている。つまり、オメガ スピードマスターがNASAの公式装備品として月や、いつかもっと別の遠くの天体を訪れることは間違いないだろう。 

Will the current Omega Speedmaster reference soon land on the Moon again?
現行のオメガ スピードマスター リファレンスは、もしかしたら近いうちに月へ降り立つかも?

スピードマスターを買うべき理由その3:供給量が多いにも関わらず、価値が安定している

オメガ スピードマスターは時計業界においておそらく二つとないようなうまいバランスを取っている。ムーンウォッチはいつでも大量に生産されてきたため、この伝説的なオメガのクロノグラフを購入する際に長いウェイティングリストや市場価格の高騰に腹を立てることはない。それにも関わらず、オメガ スピードマスターは人気が非常に高く資産価値が安定した時計であり、大きな価値の下落を心配する必要はない。長期的に見て、この時計の価値はゆっくりではあるが上昇し続けている。オメガによる定期的な値上げによって、伝説的なムーンウォッチの市場価格も一緒に上がっているのだ。このオメガ時計の古いリファレンスの中には最新モデルの価格と変わらないものもある。また、特定の有名なヴィンテージリファレンスは完全に投資対象となっており、現行のモデルよりも高い価格で取引されている。とりわけ月面着陸以前に生産された「プレムーン」モデルは人気のコレクターズアイテムで、中には市場価格が130万円を超えるものもある。 

熱い人気を集めているのはコレクターズアイテムの「プレムーン」リファレンスだけでない。現行モデルもその高い人気と定期的な値上げによって、供給量が多いにも関わらず安定した資産価値を持っている。

オメガは同社のフラッグシップモデルの扱いについてしばしば批判されているが、筆者は好意的な印象を持っている。オメガはクラシックなスピードマスター プロフェッショナル ムーンウォッチをすべての時計愛好家が手に入れられるようにしており、逆に特別モデルでは生産本数を限定し供給量を抑えている。特別モデルのデザインはクラシックなムーンウォッチのものとは異なり、スケルトン仕上げのアポロ8号「ダークサイド オブ ザ ムーン」などのように、大抵の場合、宇宙飛行の特定の出来事に捧げられている。ダークサイド オブ ザ ムーンは人類が初めて月の裏側を目にしたことをモチーフにしている。オメガ スピードマスター “エド・ホワイト” は、宇宙飛行士のエド・ホワイトが初めて宇宙遊泳を行った時に着用していた時計の現代的な復刻モデルである。この時計はすでに生産中止となっており、現在270万円以上の価格で取引されている。スヌーピーエディションも最も人気の高いスピードマスターモデルの1つで、この時計の市場価格もリファレンスによってはすでに680万円以上に達している。このような人気アイテムを手に入れることができたり、そのために必要な資金を持っている人は幸いである。それ以外の人はスピードマスター プロフェッショナルを購入することで、供給量が多いにも関わらず価値の安定した伝説的時計をコレクションに加えることができる。このオメガ スピードマスターのやり方は、他の時計がなかなか真似できることではない 。オメガ スピードマスターはムーンスウォッチの現在の熱狂的人気からも恩恵を受けている。ムーンスウォッチによってスピードマスターの人気はさらに大きく上昇することだろう。 


記者紹介

Donato Andrioli

チューダー ブラックベイ41という機械式時計を始めて買って以来、機械式時計の虜になってしましました。特に、古くて感動的な歴史を持つアイコン時計が大好きです。

記者紹介

最新記事

HEADER1ZU2
2022年08月15日
オメガ
 9 分

オメガ シーマスターが表す人物像

Sebastian Swart
Omega-Seamaster-2-1
2022年08月05日
オメガ
 7 分

この3本はオメガ シーマスターに対抗できるのか?

Donato Andrioli