2022年07月20日
 3 分

ジャスティン・ツェとウォッチハンティング

Thomas Hendricks
OFP-102-Watch_Hunting_Watch_Hunting_2_1
高級時計に関するレビュー、チュートリアル、トーク、インタビューをもっと見たい場合は、Chrono24のYouTubeチャンネルをご覧ください。

このウォッチハンティングの記事では、お手頃な料金などは一切考慮に入れていません。今回は、カナダはブリティッシュコロンビア州に拠点を置くコンテンツクリエイター、ジャスティン・ツェに話を聞きました。彼は大人気のYouTubeテックチャンネルと投資マインドで有名になりました。時計業界においては比較的新人であり、かつ健全な予算を持つ彼との会話は、有名な超人気時計と、それらに代わるあまり知られていない(しばしば見過ごされている)代替モデルについてフォーカスしたものになっています。  

50万円以下の素晴らしい時計

オメガ スピードマスター プロフェッショナル ムーンウォッチ “ダークサイド オブ ザ ムーン”

オメガ スピードマスター プロフェッショナル ムーンウォッチ “ダークサイド オブ ザ ムーン”

私たちは出だしからズルをしています。というのも、オメガ スピードマスター “ダークサイド オブ ザ ムーン” は平均して約137万円はするからです。公平のために言うと、ジャスティンがドリームウォッチとして選んだのはリシャール・ミル RM005だったので、Chrono24としては、このより(大幅に)手頃な料金であり、かつ似たところのある代替モデルをお勧めしたのです。どちらもスケルトン化されたダイヤル、アクセントカラー、手首での絶大な存在感、そしてクリエイティブな素材を備えています。 

ファンのコーナー: レアで特別な時計

ロレックス ヨットマスター 126655

ロレックス ヨットマスター 126655

ロレックスのカタログには今後大ヒットしそうな時計はそう多くありませんが、ローズゴールドのヨットマスターはその一つです。時計が斬新であればあるほど、長い時間をかけてその時計の真価が認められるようになる可能性は高いもの。というわけで、この時計は要注目です。126655と37mmバージョンは、マットブラックの殻の中に贅沢なローズゴールドの時計を隠しています。これはレッドテキストというおまけ付きの、密かなラグジュアリーウォッチなのです。   

アイコニックなタイムピース: 価格に対する最高の価値

オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク デュアルタイム 26120OR

オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク デュアルタイム 26120OR

初のラグスポウォッチの精神に忠実でありたいのなら、15400STこそが常に正しい選択肢です。両方の長所を生かすため、有名なモデルの無名なリファレンスを選びましょう。私たちの多くと同じく、ジャスティンはオーデマ・ピゲ ロイヤルオークのファン。Chrono24は彼が持っている、定番のステンレススチールの時刻&日付表示の15400STを見せてもらいました。そして私たちからは、定番ロイヤルオークに比べてよりニッチ、よりエレガント、そしてより複雑なローズゴールド製のロイヤルオーク デュアルタイム、26120ORをお薦めしました。  


記者紹介

Thomas Hendricks

私はもともと時計を見て育ったわけではありません。しかし、大学を卒業してから数年後、私はオンラインポータル「Watchonista」でライター兼マーケターとして就職。同僚は私に向かって冗談半分で「誰も後戻りできない時計の世界へようこそ!」と言いました。現在はChrono24でプライベートクライアントアドバイザーとして、人生の大事な節目に完璧な時計を探す人々のお手伝いをしています。

記者紹介

最新記事

Cartier-Magazin-2-1
2022年09月21日
時計アドバイザー
 3 分

時計市場:カルティエの台頭

Thomas Hendricks
Klassiker-in-kleinem-Format-Magazin-2-1
2022年09月15日
時計アドバイザー
 8 分

小さな定番モデル – オメガからノモスまで

Barbara Korp
Top-3-Chronographen-für-jedes-Budget-2-1
2022年09月08日
時計アドバイザー
 9 分

おすすめクロノグラフ:エントリークラスからオートオルロジュリーまで

Tim Breining