ログイン

個人販売

毎月1500本以上の時計が、個人販売されています。

無料で広告を作成する

業者販売

あなたの時計ショップを毎日22万人の時計ファンに対して開きましょう。

Chrono24販売業者になる

ノモス タンジェント ネオマティック 41 アップデートにフォーカス: 41mmとスマートな日付表示で、もっと優れた時計になるか?

Chrono24
2020年02月07日
記者
ノモス タンジェント ネオマティック 41 アップデートにフォーカス: 41mmとスマートな日付表示で、もっと優れた時計になるか?

 

Chrono24の動画シリーズでは、ある特定の時計モデルへ迫り、その特徴を取り上げている。詳細を見ていく今回のモデルは、ノモス タンジェント ネオマティック41 アップデート レファレンス180。ここでの「アップデート」とは、この時計のモダンなバウハウスデザインに新たなオペレーションシステムを導入したことだ。それは、2018年に発表された自社製ムーブメントのDUW 6101である。この最新の自動巻きムーブメントによって、ケースサイズが41mmへと拡大された。このサイズは今までのタンジェントシリーズからすると珍しいが、より多くの時計愛用者へアピールする狙いと、全く新しい日付表示を備えるためのスペースが必要であったことが拡大の理由であった。タンジェントシリーズの特徴である印象的でバランスの取れたデザインを壊さないように、日付リングは文字盤の外周にデザインされている。日付は赤いドットで表示される。素早い調整ができ、日付を早送りまたは戻すことが可能となっているが、この価格帯の時計では当たり前なことではある。慎ましさを備える利口なアップデートモデルは、ノモスの製品戦略に見合ったもっともなモデルだ。最新のズームイン 動画シリーズでは、ノモス タンジェント ネオマティック アップデートを詳細に見ていく!

 

 

もっと読む

バウハウス時計とは?

バウハウス創立100周年を祝う3つの特別エディション

バーゼルワールド2019: スポーティーなノモス


Chrono24
記者 Chrono24
2020年02月07日
すべての記事を見る

ハイライト