2020/02/12
 9 分

ハリウッドのトップスターと時計

René Herold
CAM-1011-Hollywoodlegenden-2-1
ハリウッドのトップスターと時計

美しい時計とハリウッド ― 両者はいつの時代も切り離すことができない存在であり、昔からハリウッドのスターたちは好んで高級時計を身に着けてきた。その中でも特に人気があるのはロレックス。それでは、どのブランドがハリウッドのトップスターを夢中にしてきたのかを見てみよう。

チャップリンとボガートの愛用時計

チャーリー・チャップリンはトーキー映画への移行に成功した、サイレント映画時代の数少ないスターであり、『キッド』『モダン・タイムス』『独裁者』などの映画は今日まで傑作として評価されている。そして、彼はユナイテッド・アーティスツの創立者および共同経営者として現代のハリウッドの礎を築いた。しかし、チャップリンが熱心な時計コレクターであったことはあまり知られていない。彼のコレクションの中には、ゴールドのIWCオートマティック、リューズが左側に付けられたロレックス オイスター、ジャガー・ルクルト メモボックスなどが含まれていた。

Jaeger-LeCoultre Memovox Vintage
Jaeger-LeCoultre Memovox Vintage

アラーム機能が付けられたJLCは、1953年にチャップリンが彼の妻と8人の子供と共に居を定めた、スイスのヴォー州の役所から贈られた時計であった。チャップリンはその少し前に米国を去らなければいけなかったのだが、それは共産主義への接近が噂され、マッカーシー時代の米国において迫害されたためであった。この時計には「Hommage du Gouvernement Vaudois à Charlie Chaplin – 6 Octobre 1953 (ヴォー州政府からチャーリー・チャップリンを讃えて – 1953年10月6日)」という文が刻まれている。そして、これは2016年からコルシエ=シュル=ヴヴェにあるチャップリンの元邸宅で見ることができる展覧会、『Charlie’s World』の目玉の1つとなっている。

ボガートとロンジン

ハンフリー・ボガートはチャーリー・チャップリンと同じような伝説的地位を得ているだけでなく、1999年にアメリカン・フィルム・インスティチュートが発表した「映画スターベスト100」の男優1位にも選ばれている。そして、古典的名作『カサブランカ』で、このニューヨーク出身の俳優が身に着けていた時計はピンクゴールドの文字盤を持つロンジン エヴィデンツァ。トノー型のケースは、ブレスレット、針、インデックスと同じくイエローゴールド製で、この時計は映画の小道具ではなくボガート自身の私物であった。

Longines Evidenza
Longines Evidenza

ボガートが今でも持っているカリスマ性は、ロンジンが2000年初頭にこの俳優のイメージを起用した広告キャンペーンを開始したことによって、よく示されている。そのスローガンは「Elegance is an attitude (エレガンス、それが私の意志)」であった。

エリザベス・テイラーとセルペンティ

高価なジュエリーと美しい時計はエリザベス・テイラーの趣味であった。テイラーは特別な時計の見事なコレクションを持っており、その中の多くはカルティエやヴァシュロン・コンスタンタンのダイヤモンド装飾が施された一点物であったが、パテック・フィリップ ノーチラスなどの現代的名作も含まれていた。

Bulgari Serpenti
Bulgari Serpenti

しかし、彼女のコレクションの中で最も有名な時計は、おそらく1963年に『クレオパトラ』で着用されたブルガリ セルペンティだろう。この特別な時計を腕に着けた映画女優のイメージは世界中に広まり、当時まだそれほど有名ではなかったイタリアのブランドの人気に火を付けた。セルペンティの名前は、その蛇のようにうねりながら着用者の腕に巻き付くデザインに基づいており、時計は様式化された蛇の頭の中に収められている。

テイラーがどこからこの時計を手に入れたのかは今でも分かっていない。一説では当時の夫であったエディ・フィッシャーのプレゼントであったと言われているが、中には『クレオパトラ』の共演者であり後の夫となるリチャード・バートンの贈り物であったと主張する人もいる。さらに、テイラーが『クレオパトラ』のギャラを使って自身で購入したという説もある。何が真実であるにせよ、セルペンティはいつでもエリザベス・テイラーと深く結びついている。そのため、ブルガリのトップであるパオロ・ブルガリは、2010年にセルペンティの最新モデルをテイラーに贈った。その時計には「Dame Elizabeth, with Gratitude (デイム・エリザベスへ感謝を込めて)」という文が刻まれている。

ハリウッドにおけるロレックス

ほとんどのハリウッドスターは少なくとも1本以上のロレックスを所有している。しかし、その中でも特によく知られているのは、ポール・ニューマン、クリント・イーストウッド、スティーブ・マックイーンの時計である。

Rolex Daytona Paul Newman, Image: Bert Buijsrogge

熱狂的なレーシングドライバーとして、ニューマンはよくロレックス デイトナ Ref. 6239を着用していた。この時計は「エキゾチックダイヤル」と呼ばれる、黒く印刷されたミニッツトラックと黒のインダイヤルを持つ白い文字盤を搭載している。1960年代末に販売された当時、この時計は全く売れなかったが、現在最も人気の高いロレックスモデルの1つであり、その価格は2400万円を超えている。さらに、ニューマンの私物であったデイトナは、世界で最も高価な腕時計として歴史に名を刻んだ。この時計は2017年10月にニューヨークにて史上最高価格である約20億円で落札された。

クリント・イーストウッドのルートビア

クリント・イーストウッドの時計はロレックス GMTマスター Ref. 1675/3、もしくはその後継機であるRef. 16753。この両時計はそのブラウンの文字盤とブラウンベージュのベゼルに因んで、ロレックスファンに「ルートビア」という愛称で呼ばれている。

Rolex GMT-Master Root Beer
Rolex GMT-Master Root Beer

このコンビモデルのロレックスはイーストウッドの数多くの映画で見られるため、クリント・イーストウッドとダーティハリーの名で知っている人も多い。また、イーストウッドはロレックスの他にA.ランゲ&ゾーネの時計やタグ・ホイヤーモナコも身に着けている。

スティーブ・マックイーン ― モナコとサブマリーナ

モナコの成功はもう一人のハリウッドスターであるスティーブ・マックイーンに拠るところが大きい。このスクエア型のステンレス製ケースを持つ時計は、マックイーンによって1971年に公開された映画『栄光のル・マン』で着用された。この映画は失敗に終わったが、時計はロングセラーモデルとなり、今でも最も人気の高いタグ・ホイヤー時計の1つに数えられている。

マックイーンはモナコを有名にしたが、彼自身は筋金入りのロレックスファンで、特にサブマリーナのモデル5512と5513がお気に入りだった。2018年初頭、オークションハウスのフィリップスは、マックイーンが彼のスタントマンであるローレン・ジェーンズに贈ったとされるサブマリーナ Ref. 5513を競売にかけると発表し、騒ぎを起こした。さらに、この時計のケースバックには「Loren, the best damn stuntman in the world, Steve (ローレン、世界でクソ最高なスタントマン。スティーブより。)」という言葉が刻印されていた。しかし、結局この時計が競売にかけられることはなかった。1980年に亡くなったハリウッドスターの家族が売却を支持しなかったため、フィリップスはオークションでの提供を取りやめることに決めたのだ。

Rolex Submariner Ref. 5513
Rolex Submariner Ref. 5513

マーロン・ブランドの『地獄の黙示録』とGMTマスター

マーロン・ブランドもハリウッドで有名なロレックスオーナーの一人。古典的名作『地獄の黙示録』で彼が着用したGMTマスター Ref. 1675は、つい最近オークションにて約2億1000万円で落札された。

時計に通常のGMTベゼルが欠けていることを考えれば、これは堂々たる価格である。映画のスタッフから時計が目立ちすぎるという指摘があったのだが、ブランドはお気に入りのGMTマスターをどうしても身に着けたかったため、すぐにドライバーを取り出して自分でベゼルを外したのだった。この時計がブランドにとってどれほど大事であったかはケースバックを見れば分かる。そこには彼自身の手による名入れ (M. Brando) が施されている。

ジェームズ・キャメロンと深海

ジェームズ・キャメロンはロレックスの世界において特別な地位を占めている。彼は、ロレックスが Dブルーダイヤルを持つシードゥエラー ディープシー ジェームズ・キャメロン エディションによって、公式に時計を捧げた最初で唯一の同時代人なのである。ロレックスとキャメロンはそれ以前にマリアナ海溝への深海探査で密に協力していた。ロレックスのエンジニアは、キャメロンが水深10984mのチャレンジャー海淵に潜水した単独潜水艦の外殻に、ディープシーチャレンジという名の実験的な時計を固定した。そして、その時計は潜水の負荷に無傷で持ちこたえ、深度新記録を打ち立てた。

Sea-Dweller Deepsea James Cameron Edition
Sea-Dweller Deepsea James Cameron Edition

この功績を称えるために、ロレックスは2014年に前述したシードゥエラーのジェームズ・キャメロン エディションを作り出した。その文字盤はブルーからブラックへのグラデーションを見せ、海の深淵への下降が表現されている。ジェームズ・キャメロン エディションの防水性能は最大3900mであるが、日常的な使用に十分であることは間違いない。

もっと読む

ヴィンテージの宝物: ジャガー・ルクルト メモボックス

ロレックスより手頃で優れた時計 3本

ロレックス デイトナの特別な文字盤


記者紹介

René Herold

こんにちは、レネー・へロルドです。Chrono24には求人情報を見て応募しました。正直言うと、時計というテーマは当時私にとってそれほど大きな意味合いを持っ …

記者紹介

特集

プロスペックスシリーズの新作: 新開発セイコー プロスペックス LXシリーズ
時計モデル
 7 分

プロスペックスシリーズの新作: 新開発セイコー プロスペックス LXシリーズ

Jorg Weppelink
20万円前後で購入できる最高の時計
ご購入ガイド
 7 分

20万円前後で購入できる最高の時計

Tom Mulraney
自社ムーブメントとは?
時計とテクニック
 7 分

自社ムーブメントとは?

Tom Mulraney
20万円前後で購入できる最高の時計
ご購入ガイド
 7 分

20万円前後で購入できる最高の時計

Tom Mulraney
自社ムーブメントとは?
時計とテクニック
 7 分

自社ムーブメントとは?

Tom Mulraney

最新記事

002.1-CAM-1397-2-1
2020/09/25
時計アドバイザー
 2 分

GMTマスター II “ルートビア”: このモデルの特別な点は?

Chrono24
CAM-1398-Seiko-Kaliber-6139-Magazin-2-1
2020/09/23
時計とテクニック
 7 分

近代クロノグラフの祖、セイコー6139

Hirota Masayuki