2021年07月30日
 4 分

ブルース・スプリングスティーン – 「The Boss」と彼のホイヤー オータヴィア

Sebastian Swart
12_RZ_S_BRUCE-01

Bruce Springsteen’s Chronograph: What watch does “The Boss” wear?

『Born in the USA』、『Glory Days』、『Streets of Philadelphia』は、アメリカを代表する音楽家、ブルース・スプリングスティーンの代表的なヒット曲の3つである。現在71歳のオスカー受賞者であり、グラミー賞を20回受賞したニュージャージー出身の彼は、Eストリート・バンドと共に音楽の歴史を作った。それでは、「The Boss」と呼ばれる偉大な彼が身につけている時計をよく見てみよう。 

2020年、若さを失わないカントリー&ブルース・ロッカーの20枚目のスタジオ・アルバムが『Letter to You』というタイトルでリリースされた。発売に先立ち、スプリングスティーンのファンはApple TVでドキュメンタリー番組『Bruce Springsteen’s Letter to You』を視聴することができた。この作品では、アーティストが比較的大きな時計を腕につけていることに気がついた人は多いだろう。よく見ると、それはオレンジ色の針とインデックスが付いたクロノグラフであった。このようなデザインを持つモデルはかなりの数が存在するが、ケースのクッション形状やその他のディテールにより、このモデルはホイヤー オータヴィア1163の「オレンジボーイ」であることが判明した。ブルース・スプリングスティーンは、かなり昔からこの時計を身につけているようだ。というのも、ブルース・スプリングスティーンは古い写真でもオータヴィアを身につけていたことが確認できるからだ。彼はこのヴィンテージ クロノグラフを、ライトレザーのブンドストラップでカジュアルかつスタイリッシュに着こなしている。 

ホイヤー オータヴィア Ref. 1163 「オレンジボーイ」
ホイヤー オータヴィア Ref. 1163 「オレンジボーイ」

ホイヤー オータヴィア Ref. 1163 「オレンジボーイ」の特徴

ホイヤーは1969年に初めて「オータヴィア Ref. 1163」を発表した。1960年代初頭に発売された伝説的な初代オータヴィア (Ref. 2446と3646) の直接の後継モデルである。しかし、1971年に発売された「オレンジボーイ」は、ケース径が42.5mmと、約4mm大きい。1163にはさまざまなバージョンがあり、その中でもオレンジボーイは最も希少なモデルの一つである。1163に共通するのは、3時と9時の位置にあるインダイヤルのバイコンパックスだ。 

スプリングスティーンのオレンジボーイの場合、文字盤はブラック、インダイヤルはホワイトでデザインされている。オレンジ色が使用されているのは、文字盤外周のアワーマーカー、時針と分針の先端、秒針、そして3時位置の30分積算計の各セクションである。ちなみに、9時位置のインダイヤルは12時間表示になっている。また、オレンジボーイには、距離や速度を把握するためのタキメータースケールも搭載されている。 

速度計測に最適なタキメータースケール付き
速度計測に最適なタキメータースケール付き

内部には、1960年代末にホイヤーが開発に携わった世界初の自動巻クロノグラフムーブメントのひとつである伝説のキャリバー11をさらに発展させた自動巻キャリバー「ビューレン12」が搭載されている。印象的なのはリューズの位置で、リューズはケースの左側に、クロノグラフ プッシュボタンは通常通りケースの右側に配置されている。オレンジボーイは希少価値の高いモデルだが、中古価格は約71万円と比較的安価である。 

オータヴィア 1163とポルシェ タルガの純粋なハーモニー
オータヴィア 1163とポルシェ タルガの純粋なハーモニー

この点から、ブルース・スプリングスティーンは比較的控えめで、地に足のついた時計を選んでいる。「より高く、より速く、より遠く、より高価に」というモットーが、著名な時計愛好家にも当てはまるような時代の中で、これはかなり珍しいことである。この謙虚を兼ね備えた彼のセンス、そしてスタイルは、「ボス」のファンからの共感を得ることになるだろう。 

もっと読む

ETA2824-2からパワーマティック80に至るまで

初心者のためのロレックス デイトジャスト: 80万円以下で購入できるおすすめのモデル

新作のチューダー ブラックベイ フィフティ-エイト ブロンズは金メダルを獲得できるのか?


記者紹介

Sebastian Swart

すでに数年前からChrono24のサイトを時計の買取と販売、そして時計について調べるのに使っていました。私は子どもの頃から時計に興味を持っており…

記者紹介

最新記事

Longines-Hydroconquest-Magazin-2-1
2021年09月24日
ご購入ガイド
 8 分

初心者におすすめの高級腕時計はこの5本!

Donato Andrioli