2024年02月12日
 7 分

ユニバーサル・ジュネーブ|時計界の新たな老舗

Barbara Korp
ユニバーサル・ジュネーブ

ユニバーサル・ジュネーブ

アンティークな時計ブランドは数あれど、ここ数週間のユニバーサル・ジュネーブほどに人々の関心を集めることは珍しい。ブライトリングが買収したことで、多くの時計愛好家がこのブランドのことを思い出したのだ。そして歴史に名を刻んだ数々のモデルが、一部のコレクターや愛好家の間でにわかに注目を集めるようになった。この記事では、ユニバーサル・ジュネーブというブランドの歴史や真価、また、注目すべきモデルについて探っていきたい。

ブランドの歴史

ユニバーサル・ジュネーブの歴史は1894年にまでさかのぼる。この年にヌーマ・エミーユ・デコームとユリス・ジョルジュ・ペレの2人の時計師が複雑時計の製造会社を設立したのだ。当初は、主に大手の時計会社向けにムーブメントやその他の時計部品を製造していたが、やがて時計そのものの製造にも乗り出した。これが大きな成功を収め、ユニバーサル・ジュネーブは時計製造の歴史に欠かせない存在となった。そして、新しい特許や新しいデザインに常に携わっていた。

残念なことに、ユニバーサル・ジュネーブは歴史の次の波であるクォーツ危機にも巻き込まれてしまった。この危機によって販売数は激減し、ブランドは終焉を迎えた。幾度となくブランド再生の試みがなされたが、どれも失敗に終わった。ユニバーサル・ジュネーブの時計はショーウィンドウに並ぶことはなくなり、コレクターズフェアやアンティークショップで見かけるのみとなった。だが、偉大なブランドの歴史が本当にこのような終わり方をして良いものだろうか。成功を収め、そして悲劇的な没落を遂げたことを語るだけのままで良いのだろうか。

Universal Genève Compax Chronograph Ref. 22409
ユニバーサル・ジュネーブ コンパックス クロノグラフ Ref.22409

いや、良いはずはない。少なくともブライトリングはそう考え、2023年にユニバーサル・ジュネーブを買収した。ユニバーサル・ジュネーブを再生させようという今回の試みになぜ成功の予感がするのかといえば、ブライトリングならばブランドの位置づけを改め、ビッグプレイヤーに変えるための知識やノウハウを持っているからだ。ここ数年で、ブライトリングは絶えず自己改革を行い、魅力を増し、過去と未来のバランスを完璧にとることができるブランドだと証明してみせた。また、クロノグラフを愛し、どちらかと言えば全体的にスポーティーだが、エレガントなモデルもラインアップされている。ユニバーサル・ジュネーブの物語がどのように続いていくのかは今後数年でわかるだろう。おそらく良い方向に行くだろうと思われる。なぜなら、これからご紹介するユニバーサル・ジュネーブの定番モデルの復刻版がベストセラーにならない理由が見当たらないからだ。

ユニバーサル・ジュネーブ クロノグラフ

ユニバーサル・ジュネーブほどクロノグラフと密接な関係を持つブランドは他にない。コンパックス・シリーズであれ、トリコンパックス・コレクションであれ、ユニバーサル・ジュネーブは先進的なクロノグラフムーブメントを供給していただけでなく、クロノグラフの外観に大きな影響を与えたのである。インダイヤルの配置、「トリコンパックス・クロノグラフ」という名前、これらはすべてユニバーサル・ジュネーブが定着させたものだ。トリコンパックスに至っては、米大統領に選ばれるほどの人気があった。トルーマン大統領は18Kイエローゴールドのトリコンパックスを所有し、重要な場面でよく着用していたことが、1945年のポツダム会談の写真でも確認されている。

Universal Genève Compax Tri Compax Ref. 22297-1
ユニバーサル・ジュネーブ コンパックス トリコンパックスRef.22297-1

ユニバーサル・ジュネーブとマイクロローター

マイクロローターの人気は今時計愛好家の間で高まっている。だが、マイクロローターの特許はユニバーサル・ジュネーブが1955年に取得していたことをご存知だろうか。ローターをムーブメント上に配置するのではなく、一体化させるというアイデアは当時初めて考案されたものだ。ムーブメントと一体化させることでローターの厚みが消え、ムーブメントをよりスリムにすることが可能になった。そして、マイクロローターは技術的に優れていただけでなく、美しさにも秀でていた。多くの場合、ローターはムーブメントの中心に組み込まれておらず、全体的な印象は非対称であり、それがマイクロローターを搭載したすべてのキャリバーに特別な何かを与えていた。

Universal Genève Microtor White Shadow Ultra Thin Automatic Ref. 566101
ユニバーサル・ジュネーブ マイクローター ホワイトシャドウ ウルトラスリム オートマティック Ref. 566101

その後、マイクロローターを搭載した時計は「Microtor(マイクローター)」という名称で販売されるようになった。サイズは34mmから36mmのものが多く、今日ではアンティーク愛好家だけでなく女性にも適した時計となっている。というのも、すべてのマイクローター・ウォッチは、控えめでありながらクラシカルなエレガンスを兼ね備えており、一味違う「Daily Beater(デイリー・ビーター。気を使わず日常のさまざまなシーンで着けられる時計)」だからである。

ユニバーサル・ジュネーブ ドレスウォッチ

マイクロローターの発明だけでなく、時計製造のあらゆるレベルにおいて卓越した技術を有していたため、ユニバーサル・ジュネーブは極めて薄型のムーブメントを製造することができた。このような努力を重ね、1966年にゴールデンシャドウで世界最薄のムーブメントを発表するに至った。ゴールデンシャドウ・コレクションもホワイトシャドウ・コレクションと同様、ユニバーサル・ジュネーブの中でも特に有名なドレスウォッチラインだろう。このラインも復刻されるだろうか?是非そうであって欲しい。なぜなら、スリムなドレスウォッチは人気のカテゴリーであり、特にビジネスウォッチにふさわしいからだ。ユニバーサル・ジュネーブはすでに最薄ムーブメントの世界記録を保持しているのだから、新記録を更新できるかどうかが今から非常に楽しみなところだ。

Universal Genève Microtor Golden Shadow
ユニバーサル・ジュネーブ マイクローター ゴールデンシャドウ

ユニバーサル・ジュネーブ ポーラールーター

最後に、筆者個人のお気に入りをご紹介したい。ポーラールーターだ。この時計をデザインしたのは、ノーチラスやロイヤル オークなどの伝説的傑作を生み出したあのジェラルド・ジェンタだ。1950年代に市場に登場して、たちまち大成功を収めた。多くの人がこのモデルの物語に魅了されたことも間違いなくその一因だろう。この時計はスカンジナビア航空(SAS)のニューヨークまたはロサンゼルスからヨーロッパに直行する北極ルート開設を記念して作られた。旅客航空機が初めて北極上空を飛行したのである。これは当時の航空業界にとって画期的な出来事だった。

Universal Genève Polerouter Date Ref 869102/11
ユニバーサル・ジュネーブ ポーラールーターデイト Ref.869102/11

ただ、北極上空を飛行することでかなり時間を節約できたとはいえ、技術的な課題もあった。極地の強い磁場での飛行はあらゆる要素に、そして時計にもさらなる負担をかけるものだった。だが幸いなことに、ユニバーサル・ジュネーブは耐磁技術の面でも非常に進んでいたため、SASのパイロットのために新しい業務用時計を作るのにも問題はなかった。それがポーラールーターだ。この伝説は今日も生き続けており、今また新たな姿で復活することが期待されている。

ユニバーサル・ジュネーブの今後

未来のことはまだ分からないとしても、ひとつだけ確実に言えることは、この老舗ブランドは今ブライトリングという信頼できる会社の傘下にあり、必ずや将来有望なブランドへと生まれ変わるだろうということだ。もちろん、将来の夢を思い巡らすのは自由なのだから、筆者としてはさまざまな複雑機構を搭載した現代的かつクラシックなラインのクロノグラフや、マイクロローターを搭載したドレスウォッチ、そして何よりも、優れた耐磁性を備えたパイロットウォッチのポーラールーターの復刻版の登場を願っている。しかし、未知の復刻モデルが発表されるまでの間は、ユニバーサル・ジュネーブのアンティークウォッチをじっくりと見てみるのも良いだろう。歴史のあるクロノグラフをお探しの方も、ジェンタの初期のデザインをお探しの方も、ユニバーサル・ジュネーブならお目当てのものを見つけることができるからだ。その品揃えはバラエティに富んでいて素晴らしい。自分だけのアンティークウォッチを探し求め、その歴史を共に刻んでいくのは楽しいものだ。


記者紹介

Barbara Korp

時計が単なるアクセサリー以上のものであることを発見した時、私はすっかり時計にハマってしまいました。時計技術の美しさに心を奪われてしまったのです。それと同時に、ほとんどのモデルが私の手首には大きすぎることに失望を感じました。しかし、諦めるという選択肢はなく、その結果、小さなケース径を持つ時計に対する関心が発展することになりました。

記者紹介

最新記事

市場動向:ロレックスの価格変動
2024年02月16日
 6 分

ロレックスの価格変動:要因、傾向、予測

Pascal Gehrlein
完璧な時計を作る5つのディテール
2024年02月15日
 8 分

完璧な時計を作る5つのディテール

Kristian Haagen
アール・デコ調の美しい時計5選
2024年02月06日
 8 分

アール・デコ調の美しい時計5選

Sebastian Swart