2022年01月05日
 6 分

ルイ・エラールとアラン・シルベスタインのコラボレーション

Jorg Weppelink
Erard-and-Silberstein-2-1

Erard-and-Silberstein

最高峰のクリエイティビティ: ルイ・エラールとアラン・シルベスタインのコラボレーション

時計業界は多彩だ。ロレックスオメガブライトリングなどの大ブランドから、パテック フィリップヴァシュロン・コンスタンタンオーデマ・ピゲなどの超高級時計メーカー、セイコー、ハミルトン、サーチナなどの低予算のブランド、ウルベルク、フィリップ・デュフォー、MB&Fなどの小規模な高級時計メーカーまで、非常にさまざまである。業界で最も目を見張るような製品のいくつかは、異なるブランド間によるコラボレーションによるものだ。MB&Fは他のブランドと共同して素晴らしいタイムピースを作り上げる時計メーカーの良い例である。話題にのぼるもうひとつのパートナーシップといえば、ルイ・エラールとアラン・シルベスタインだ。このコラボの何がそこまで特別なのか、詳しく見てみよう。

ルイ・エラール

ルイ・エラールは、いわゆる “ウォッチ・バレー” の中心地、スイスはジュラ州にあるル・ノワールモン発の小規模なブランドである。このブランドは1931年に誕生し、1990年代初頭まで営業していたが、その後時計業界から姿を消した。2003年、とある投資家グループが同ブランドを買収し、復活させることになった。それ以来、ルイ・エラールは素晴らしい時計学的特徴を持つ極めて優れたオリジナル時計を、幅広い客層に手の届く価格で作ってきている。このアプローチのために、同社は復活以来、業界内でよく知られるようになった。現在、同社にはヘリテージ、スポルティヴ、エクセレンスの3つのコレクションがある。

Louis Erard has made a name for itself collaborating with Alain Silberstein.
ルイ・エラールはアラン・シルベスタインとのコラボレーションで有名になった。

ルイ・エラールの素晴らしいコラボレーション

ルイ・エラールのエクセレンスコレクションには、同社の最もエキサイティングな時計が含まれている。そのうちのひとつが、クラシックなレギュレーターウォッチのエクセレンスレギュレーターである。時計学的に並外れたタイムピースと並んで、このコレクションにはエリック・ジルー、ヴィアネイ・ハルターとのコラボレーションによるタイムピースが含まれている。ジルー、ハルター両者共に、ルイ・エラールの有名なレギュレーターのそれぞれ独自のバージョンを作り上げた。それらはどちらも傑出した創作だったが、ルイ・エラールはフランス人時計デザイナー、アラン・シルベスタインとのコラボレーションによって真に有名になった。この元建築家であるフランス人時計デザイナーは、1990年にフランスの時計業界の中心であるブザンソンに自身のブランドを構えた。同社のモデルは、カラフルで楽しいグラフィックディテール満載の奇抜なデザインが特徴である。しかし、残念ながら同ブランドは2012年に終わりを迎えた。

ルイ・エラール x アラン・シルベスタイン

アラン・シルベスタインの名前とスタイルはいまだ世界中の時計愛好家たちの間でよく知られているが、シルベスタインのカラフルな時計が忘れがたいことを考えれば、それは不思議ではない。それらの時計にインスパイアされて、ルイ・エラールはこのフランス人デザイナーとタッグを組み、彼の解釈によるレギュレーターを作ることとなった。このブランドが1人の時計デザイナーにあるモデルの一切を任せたのは、ルイ・エラールがシルベスタインに依頼したこのときが90年間の歴史で初めてである。そのコラボの結果は2019年にデビューを果たした。ルイ・エラール x アラン・シルベスタイン エクセレンス レギュレーターは大成功だった。時計ファンたちはこの有名なフランス人時計デザイナーの新しい作品を非常に喜び、ルイ・エラールはこれらの新しい時計を良心的な価格で販売したため、あっという間に完売となった。

高品質な時計とムーブメントを作ることで知られているルイ・エラール。

トリプティック ルイ・エラール × アラン・シルベスタイン

今年の夏、新しい時計の3部作、トリプティック ルイ・エラール × アラン・シルベスタインが発表され、このパートナーシップは新たなレベルへと進んだ。この時計はそれぞれ個別にも、あるいは3本全てがそろったボックスセットでも購入可能である。最初のコラボが話題になったというのなら、この2回目のコラボは時計業界に旋風を巻き起こした。3本の時計は全て、同じ独特で新しいデザインのオープンケース、素晴らしいナイロンストラップ、シルベスタインスタイルの文字盤が備わるユニークなタイムピースである。

1本目はレギュレーターの新バージョン。このレギュレーターはルイ・エラールではお馴染みのレギュレーターの全く新しい解釈である。前エディションはクラシックなルックスだったのに対して、この新しい時計はモダンなケースとシルベスタインの遊び心あふれる文字盤デザインが組み合わさっている。遊び心と言えば、この3モデルのうちの2番目、デイデイトは時刻、曜日、日付を表示するのだが、曜日名の代わりに1週間を通してさまざまなムードを示すスマイルフェイスが曜日表示窓に現れるという楽しい曜日表示システムを採用している。3部作の最後はモノプッシャークロノグラフ。同じケースデザインで、3時位置の大きな赤いプッシュボタンを使ってこの素晴らしいクロノグラフを操作できる。

The Alain Silberstein timepieces sell for well above their list prices.
定価よりもずっと高い価格で売買されるアラン・シルベスタインのタイムピース。

ルイ・エラール x アラン・シルベスタインの次作は?

ボックスセット、単品、共にあっという間に完売となったこのまだまだフレッシュなコラボシリーズ。それぞれの販売提示価格は、レギュレーターとデイデイトは49万5000円、モノプッシャー クロノグラフは63万8000円のオリジナルの定価の時には2倍にまでなる。加えて、3部作のうちの2本が今年のジュネーブ時計グランプリ (GPHG) 2021にノミネートされ、このコラボレーションシリーズとその作品が、時計の購入客層だけでなく、業界の専門家たちからも高い評価を受けているということがわかる。このヒットコラボシリーズが、これからもより一層エキサイティングなタイムピースを作り続けてくれることを願うばかりだ。もしまた次回作が出てそれを購入したいなら、早めに購入準備をしておくことをおすすめする。きっとまたすぐに完売になってしまうだろうから。

もっと読む

2022年、投資対象になりそうな高級時計5選

過去5年間で価格上昇率の高かった時計ベスト5

何が時計の価値を安定させるのか


記者紹介

Jorg Weppelink

こんにちは、ヨルグです。2016年からChrono24で記者として執筆しています。しかし、Chrono24との関係はそれ以前からあって、時計好きになったのは2003年頃からです。私の友人 …

記者紹介

最新記事

Cartier-popular-2-1
2023年01月10日
ブランド
 6 分

カルティエの人気が上昇している理由とは?

Jorg Weppelink
Rolex-GMT-Master-II-2-1
2022年12月22日
ブランド
 5 分

2023年は、GMTマスター IIを買うべき時なのか?

Donato Andrioli