2022年10月06日
 8 分

ロレックス、IWCなどの40mmに満たないパイロットウォッチ

Barbara Korp
Top-5-Fliegeruhren-unter-40mm–Magazin-2-1

あなたは飛行機のコックピットに座った経験はないのに、なぜパイロットウォッチに惹かれてしまうのだろう?しかし、そんなあなたの仲間はたくさんいる。パイロットウォッチがファッションやライフスタイル・アイテムとしてカルトな地位を獲得して久しいのだ。以前からコックピットでナビゲーションや計算をするためだけに使われていたわけでなく、今はオフィスで見かけることが多い。しかし、ひとつだけ変わらないことがある。雲の上でしか感じられない自由を感じさせることだ。もちろん、往年のパイロットからイメージするような、冒険家の魅力的でスポーティーなオーラも変わらない。   

同時に、非常に実用的な理由からそのデザインの評価も高い。コックピットでは見た目以上に機能性が重要なのだ。どんな光の加減でも視認性が良いことと高い堅牢性が、このタイプの時計の特徴だ。ただ残念なことに、視認性の良さのため大口径になっているモデルが多い。腕に着けた時のフィット感はまた別の話であり、日常の使い勝手は言うまでもない。しかし、まだあきらめるのは早い!あなたも筆者と同様手首が細いとしても、それはたいした問題ではない。筆者もずいぶん前にパイロットウォッチに魅了され、それ以来ずっと、最も美しくかつ技術的に優れた小型のモデルを探し続けている。今日は筆者が選んだトップ5をご紹介したい。  

パイロットウォッチは冒険心をくすぐる。スリムな手首に似合うのはどのモデルだろう?
パイロットウォッチは冒険心をくすぐる。スリムな手首に似合うのはどのモデルだろう?

ストーヴァ フリーガー クラシック 36

あなたの希望に叶うシンプルなパイロットウォッチはどれだろう?それは例えばストーヴァのものかもしれない。ストーヴァは1940年代の航空時計を思わせるドイツのデザインと、スイス製ムーブメントを組み合わせている。その結果がパイロットウォッチの模範ともいえるフリーガー クラシック36だ。視認性の良さ、暗い文字盤、夜光塗料を塗布した美しい針。非常にシンプルだ。この時計の特徴はディテールを自分の好みに合わせてパーソナライズできることだ。手巻きか自動巻きか、ロゴ付きかロゴなしか、ステンレスかブロンズか。ニーズと希望に合わせて選ぶことができる。 

また、ストーヴァもジンと同様、パイロットウォッチのドイツ工業規格DIN 8330導入を主導していた。このドイツの規格は2016年から適用されており、パイロットウォッチに高い要求事項を課している。航空機の他の機器と干渉しないことはもちろん、あらゆる負荷に耐えうるものでなければならないからだ。時計が地面に落ちても大丈夫。磁場もストーヴァ フリーガー クラシック 36なら問題ない。こういった特性は日常使いにも最適だ。スポーツをする時も、子供たちを連れて遊びに行く時も、この時計はすべてをこなすことができる。また、スタイリッシュでミニマルなデザインはどんなシーンでも様になるだろう。  

ストーヴァ フリーガー クラシック 36
ストーヴァ フリーガー クラシック 36

ロンジン ヘリテージ ミリタリー

ロンジンは、スイスで最も古い時計ブランドであるだけでなく、素晴らしく成功したブランドでもある。未来にはもちろん、過去にも等しくコミットしている。だからこそ、ロンジンは常に過去の名機にオマージュを捧げているのだ。そのひとつがロンジン ヘリテージ ミリタリーである。他の多くのパイロットウォッチと異なり、このモデルは白い文字盤と青焼きの針を備えているため、オリジナルモデルの当時から際立った存在だった。結局のところ、私たちは皆それぞれ違うので、明るい文字盤の方が読みやすいと感じる方もいるだろう。 

この時計はオリジナルモデルに非常に近いのが印象的だ。64時間パワーリザーブの自動巻きムーブメントを搭載しているが、ロンジンの自動巻き時計では唯一、文字盤にその表示がない。これは手巻き式だったオリジナルモデルを再現するためだ。また、サファイアガラスの特殊な丸みは、当時使われていたプレキシガラスを模している。古色仕上げも施されており、すべての文字盤に手作業で黒の塗料を散らしている。こうすることで、ロンジン ヘリテージ ミリタリーはそのひとつひとつが一点物になっているのだ。そして、自由を愛する個性派にぴったりのパイロットウォッチとなっている。 

ロンジン ヘリテージ ミリタリー
ロンジン ヘリテージ ミリタリー

ロレックス オイスター パーペチュアル エアキング

読み間違えたと思っただろうか?あなたの間違いではない。もちろん、ロレックス オイスター パーペチュアル エアキングはもともと英国空軍のためにつくられたもので、設計からすればパイロットウォッチなのだ。しかし、エアキングのサイズは40mm未満ではなく、40mmちょうどだ。勇気はパイロットにとって非常に重要な資質のひとつであり、筆者がこの時計を推薦する根拠もそこにある。勇気を出して、いつもより大きめのサイズを思い切って購入してみて欲しい。大型のパイロットウォッチはそれ自体がひとつのカテゴリーだ。直径40mmちょうどのこの時計を、あえてスリムな手首向けの「ビッグ・パイロット」と言ってしまってはどうだろう。 

エクスプローラーを思わせる色彩とロレックス・グリーンのニュアンスを持つオイスターデザイン。このデザインはロレックスが愛される理由とされるものを多く兼ね備えている。もちろん、このモデルも人間工学に基づいたゆるいカーブのラグによって、手首にしっくりとフィットする。エアキングは投資の観点からも楽しみだ。価格的にはロレックスの世界への良き入門機であり、ここ数年価値が大変上がっている。ファッションであれ投資であれ、勇気を出してロレックス オイスター パーペチュアル エアキングを選んで後悔することはないだろう。    

ロレックス エアキング
ロレックス エアキング

ハミルトン カーキ パイロット パイオニア

アメリカン・ライフスタイルとスイスのクオリティを同時に実現?大丈夫。ハミルトンはこのコンビネーションを見事に成し遂げている。同社の製品ラインアップにはすべてをこなせる「ツールウォッチ」がたくさん用意されている。アウトドアの冒険でも、軍事的な任務でも、常にスタイルと信頼性が約束されている。中には過去に成功したモデルにインスパイアされた時計もある。ただ、外見は変わらずとも技術は向上しており、現代のニーズに十分叶うものとなっている。例えば、かつて米軍の兵士が身につけていたハミルトン カーキ パイロット パイオニアもそうだ。 

デザインについては何も言うことはないはずだ。ハミルトン カーキ パイロット パイオニアはとにかく飛び抜けている。直径は33mmと小さいが、そのデザインは奇抜で1970年代のモデルを模範にしている。当時もボックス型のステンレスケースがユニークだと言われていた。しかし、この形状は完璧な視認性という機能を実現するためのものだったのだ。ケースはもちろん文字盤にも、視認性を良くするためにマット加工が施されており、両面無反射コーティングガラスが光の反射を防ぐ。軍用時計にふさわしく、NATOストラップを採用している。変わった構造の文字盤も70年代のもので、当時はこれがとても流行っていたのだ。しかし、80時間のパワーリザーブと最高の精度を誇る手巻きムーブメントは最新のものだ。タフな時計で尖った個性を印象づけたい方なら、ハミルトン カーキ パイロット パイオニアに大満足することだろう。 

ハミルトン カーキ パイロット パイオニア
ハミルトン カーキ パイロット パイオニア

IWC パイロットウォッチ オートマティック スピットファイア

パイロットウォッチのリストにIWCは欠かせない。何しろ、IWCこそがまさにパイロットウォッチの代表的なメーカーなのだ。だからこそ、本稿のリストの最後はIWCの時計で飾りたい。それも、筆者が一目見た瞬間に惚れ込んでしまった、パイロットウォッチ オートマティック スピットファイアでだ。ステンレス製ケース、黒文字盤、ブラウンのカーフスキンストラップは、その名の通りスピットファイアのコックピットにインスパイアされたもので、まさにそのオマージュ。また、IWCが1948年から英国空軍のために製造していた「マーク11」の純粋主義的なスタイルも受け継いでいる。2つのミリタリー・レジェンドがひとつの時計に集約されているというわけだ。 

しかし、パイロットウォッチ オートマティック スピットファイアの魅力は見た目だけではない。IWCの自社製キャリバー32110を搭載した初めての時計でもある。72時間のパワーリザーブを備え、堅牢なつくりが特徴だ。パイロットウォッチは皆そうだが、この時計のムーブメントも軟鉄製のインナーケースによって磁場から保護されている。また、使用しているガラスによって、急激な圧力低下にも問題なく対応できる。最初から良いものと決め込みすぎているだろうか?それはそうだ。スピットファイアは伝統、デザイン、技術、感動を可能な限り小さなサイズの中に最大限に盛り込んでいると筆者は思っているのだから。 

IWC パイロットウォッチ オートマティック スピットファイア
IWC パイロットウォッチ オートマティック スピットファイア

記者紹介

Barbara Korp

時計が単なるアクセサリー以上のものであることを発見した時、私はすっかり時計にハマってしまいました。時計技術の美しさに心を奪われてしまったのです。それと同時に、ほとんどのモデルが私の手首には大きすぎることに失望を感じました。しかし、諦めるという選択肢はなく、その結果、小さなケース径を持つ時計に対する関心が発展することになりました。

記者紹介

最新記事

Omega-2-1
2023年01月27日
時計モデル
 10 分

月の粉塵から隕石まで:地球上にない素材を使用した高級時計

Thomas Alexander Staisch
Maurice-Lacroix-Aikon-2-1
2023年01月17日
時計モデル
 5 分

環境保護に役立つ限定版時計

Balazs Ferenczi
Audemars-Piguet-Royal-Oak-Alternatives-2-1
2023年01月16日
時計モデル
 8 分

2023年度版 オーデマ・ピゲ ロイヤルオークの代替モデル 5選

Thomas Hendricks