2021年07月05日
 9 分

ロレックスが表す人物像 ― Chrono24

Sebastian Swart
Rolex

数年前にロレックス正規代理店を訪れた時、店員が新品のロレックス サブマリーナを取り出して「これは自動巻きダイバーズウォッチです」と言った。この店員は、私が「このモデルは地震活動を記録するための機器ではないのですか」と言うとでも思ったのだろうか?そこで、ロレックス着用者に関して広まっているステレオタイプなイメージは正しいのだろうか、という疑問がふと頭をよぎった。時計を購入してから5年後に自動巻き時計の電池が切れずに動き続けていることに驚く、ステータスしか見ていない無知なロレックスオーナーもいるかもしれないが、一方で1905年に同ブランドが創立されてから作られたすべてのロレックスリファレンスを暗記して、その専門知識を時計ファンのコミュニティでひけらかしているマニアも存在する。ロレックスを買う人々の中には、自身のステータスを強調するためにロレックスを買う人もいれば、ブランドとその歴史に魅力を感じて時計を買う人もいる。しかし、ロレックスのマーケティング戦略が演出したいロレックス購入者のイメージとは一体何なのだろうか?

この記事では、さまざまな「ロレックス」タイプと、各モデルが着用者について表す人物像について描き出していく。

サブマリーナ ― ダイバーの愛用時計

白昼夢であなたは潜水専門会社COMEX (Compagnie Maritime d’Expertises) の飽和潜水の真っ最中にいる。困難な水中溶接作業の専門家として石油プラットフォームの奥深くでチームを率い、職人的技術によって大きな漏損も修繕するのだ。危険を恐れない勇士としてこれまでにもすでに数多くの惨事を阻止してきており、毎晩世界の救済者として称賛されている。そんなあなたの手首にいつでも巻かれているのはロレックス サブマリーナ。水中の過酷な状況に耐えられる十分な堅牢性を備えた時計はロレックス サブマリーナをおいて他にない。逆回転防止ベゼルによって、この時計はすでに何度もあなたを動脈ガス塞栓症から救ってきた。

同僚が呼ぶ声であなたは目を覚ます。ダイビングスーツと溶接機の代わりに、あなたはヒューゴ・ボスを身に着け、ボールペンを手に持っている。変わらないのは、手首に巻かれたサブマリーナだけ。暗号のような数字が映し出されているモニターの画面を消すと、今日の仕事は終わり。そして、今日もまたオフィスビルの中で1日を無駄にしたと思い、この時計の減圧スケールに何の意義があるのだろうか、と自問する。

submariner
冒険心に富んだ丘ダイバー向け: ロレックス サブマリーナ

ミルガウス ― 科学者と才気のひらめき

もしあなたがロレックス ミルガウスを身に着けているならば、有名な自然科学者一家の出身であるに違いない。もちろんあなたは親仏家で、「ミルガウス (Mil-gauss)」の名前がフランス語で「千」を意味する「Mille」に由来していることを知っている。あなたはドイツの数学者および物理学者であるカール・フリードリヒ・ガウスのような才能を生まれつき持っているため、学校では常に最も優秀な生徒であった。得意科目は数学、化学、物理。トップの成績で高校を卒業した後に大学で物理学を専攻し、博士論文を執筆。現在は原子物理学の教授で、複数の博士号を持っている。粒子加速の専門家として欧州原子核研究機構 (CERN) で働いており、大型電子陽電子衝突型加速器の開発において重要な役割を果たした。次の目的は、宇宙が何からできているか、そして宇宙がどのように機能しているかという疑問を解明することだ。

上記のすべてには当てはまらないかもしれないが、少なくともあなたは有名な会社でミルガウスを身に着けているだろう。エリック・クラプトン、トム・ハンクス、ジェイク・ギレンホール、シルヴェスター・スタローン、ジェニファー・アニストンなどのセレブもこのモデルを愛用している。しかし、宇宙が何からできているのか、という疑問に対する答えはまだ見つかっていない

milgauss
ロレックス ミルガウス ― 存在意義の絶え間ない探求

ロレックス GMT マスター I & II ― 数多くのカラーリング

ニューヨーク、リオデジャネイロ、東京: あなたはロレックス GMT マスターを身に着け、パイロットまたは国際的なビジネス旅行者として世界中を飛び回っている。あなたの辞書に「休息」という言葉はなく、いつでも出張中で、次のアポイントメントへと向かっている。しかし、世界各地に散らばっている家族との連絡は毎日欠かさない。時差が分からなくなるのはよくあることで、スケジュールを管理するためには高機能ツールが必要となる。あなたが選んだ1本はバットマンかもしれないし、コークまたはペプシかもしれない。新品であるかヴィンテージであるか、もしくはセラクロムベゼルであるかアルミニウムベゼルであるかは大して問題ではない。なぜなら、最終的に重要なのは明確な機能と絶対的な精度なのだから。

正直言って、あなたはずっとロレックスを欲しいと思っていたが、サブマリーナはありきたりすぎた。それに、サブマリーナはピザ職人の2人に1人が身に着けている。優れた時計に対する趣味を強調するために、あなたは数多くのベゼルと4本目のGMT針を持っている色彩豊かではるかに高価なロレックス GMTマスターを購入した。しかし、正しく設定することに何度も失敗したため、GMT機能を使おうという試みはもう諦めてしまった。家にはまだ子供が住んでおり、オフィスは家から10kmしか離れていない。それに、コスモポリタンでもなければ、ましてやパイロットであるわけでもない。しかし、友人や同僚が羨望の眼差しを向けていることは知っている。

gmt
世界中を飛び回る人だけがロレックス GMTマスターを身に着ける

デイトナ ― 世界最高のクロノグラフ

ロレックス コスモグラフ デイトナがないと、あなたは途方に暮れてしまうかもしれない。なぜなら、成功したレーサーであるあなたは人生の大半の時間を速度と距離を測定して過ごしてきたからだ。排気ガスとガソリンの匂いを吸い込みながら、主にゴールドとプラチナから作られた妥協のないツールウォッチのクロノグラフやタキメーターなどを手慣れた手つきで扱う。はるか彼方の銀河系からやってきたメテオライトをロレックスが素晴らしい方法で組み込んだ文字盤のおかげで、計時はさらに正確に、さらに速くなる。あなたはヒーローで、最も有名なデイトナ愛用者であり、あなたの手本でもあるポール・ニューマンになったように感じている。

もしこれが当てはまらず、銀行や保険業界で働いているのだとしても問題ない。デイトナを使用して、ゆで卵の湯で時間や、バスタブの水の中でどれだけ息を止めていられるかを測ることもできる。デイトナの防水性は最大100m (10気圧) なので、水中での使用においても心配する必要はない。しかし、どちらの場合も距離は関係ないため、タキメーターの複雑な機能を使う必要はないだろう。

daytona
クールで妥協のない時計: デイトナの着用者はあらゆるレースに勝利する

エクスプローラー I & II ― 隣の山からエベレストの山頂まで

あなたが選んだ一本はロレックス エクスプローラー。なぜなら、あなたは世界の辺境を発見したい大胆な冒険家であるからだ。もしエクスプローラー Iを手首に身に着けているならば、この記事を読んでいる時、あなたはおそらくエベレストの山頂にいて、シェルパとともに酸素テントで休息をとっている。山頂までたどり着けたのは、あなたがエドモンド・ヒラリー卿であることを、クロノメーターの精度で確信させてくれたエクスプローラーのおかげだ。

エクスプローラー IIが手首に巻かれているのであれば、基本的には同じことが当てはまるが、あなたは山頂ではなく深い洞窟の中にいる。洞窟探検家として、数日前からペルーのアンデス山脈にある未知の大きさのこれまで誰も到達していない洞窟を探検している。空間と時間の感覚を失うたびに、便利な24時間針を備えた真新しいエクスプローラー IIに視線を向ける。そうするとようやく、今外が昼なのか夜なのか、そしていつ強いコーヒーを飲む時間なのかを知ることができる。汗だくで目が覚めた時、撮影の休憩中に眠ってしまったこと、そして自分がスティーブ・マックイーンであることに初めて気づく。

explorer
エドモンド・ヒラリー卿が鏡を見て、スティーブ・マックイーンが微笑み返したら、それはエクスプローラーだ

デイトジャスト ― 野心を持ったウォッチレディ

ロレックスは時計業界を代表するブランド。そして、これはデイトジャストと同コレクションに含まれる人気のレディースモデルにも当てはまる。あなたは野心を持った強い女性として成功し、自身の才能を示したいと思っている。ロレックスはこの目的を体現しており、あなたがすでに成し遂げたことを思い出させてくれる。上品で控えめな定番モデルであるデイトジャストが高慢な印象を与えることはなく、不快に目立つ心配は必要ない。

ストレスの多い日常において役に立たないきらめくダイヤモンドや色鮮やかな細部は、マニアックな機能と同じように必要ない。あなたは仕事のためにジェット機で世界中を飛び回り、シックなレセプションで政界や経済界の陰の実力者たちと会い、そのすべてのアポイントメントの合間に家族との時間を作ることで忙しいのだ。多忙な生活において、時間はロレックスではなく、大抵の場合スマートフォンで確認する。そのため、時計は時々おしゃれなアイテムで満たされたワードローブの奥深くに埋もれてしまう。しかし、あなたの魅力と知識によってすべての出席者を確信させたい重要なカンファレンスが再びあると、またデイトジャストを引っ張り出す。この時計は人生における成功を思い出させ、さらに前進していく自信を与えてくれるのだ。もしかしたら、次に愛用するモデルは大統領が身に着けるデイデイトなのかもしれない。

datejust
ロレックス デイトジャストは日が明けてから暮れるまで仕事をした後も完璧に手首に収まっている

まとめ

あなたがこの皮肉を込めた着用者の人物像に当てはまることを自認し、ジョークとして楽しむことができるのならば、2つの選択肢がある。あなたはロレックスに関する知識が乏しいことを知った上で、開き直って、誇らしく、楽しんで時計を着用し続けることができる。もしくは、究極のツールウォッチをより詳しく知りたいのであれば、例えばクロノグラフ、GMT機能タキメーター、逆回転防止ベゼル、磁気などに関して色々と調べることもできる。時計の世界には、時計マニアのための興味深い事実がたくさんあるのだ。

もっと読む


記者紹介

Sebastian Swart

すでに数年前からChrono24のサイトを時計の買取と販売、そして時計について調べるのに使っていました。私は子どもの頃から時計に興味を持っており…

記者紹介