2021年08月04日
 7 分

ロレックス: アルトーと彼のロレックス デイトジャスト

Chrono24
CAM-1817-Rolex-User-Story-Charles-Artaud-Beitragsbild
ロレックス: アルトーと彼のロレックス デイトジャスト

今年3月、ユーザーの皆さまから、初めてのロレックスにまつわる自分だけのロレックスストーリーを募集し、3月29日で終了しました。第一回目はテキサス州オースティン在住のエリックによる、ロレックス デイトジャストについての感動的なストーリーでした。オーストラリア在住のヘリコプターパイロット、エドワードはロレックス GMTマスター IIに関するエキサイティングなストーリーを披露してくれました。同じくオーストラリア在住のデヴィッドは、収集していたコミックとレゴのコレクションをロレックス ミルガウスに換えることに成功しました。 

アトランタ在住のイタリア系アメリカ人のティトは本当に幸運でした。彼はラニア湖の水底にロレックス シードゥエラー1665を沈めてしまいました。ティトが2年後にどうやって愛用のロレックスを取り戻すことができたのか、そのストーリーを是非ご一読ください。 

今回は、ニューヨークで教師をしているアルトー・チャールズがコロナ禍の最中に、資金繰りのトリックを駆使して、新品のロレックス オイスター パーペチュアルを手に入れた経緯を紹介しています。 

はじめに 

私の変わった習慣のひとつに、2日連続で同じ靴を履かないというものがある。いつか、同じ時計、つまりロレックスを2日連続で着用しないと宣言できたら、素晴らしいと思わないだろうか?初めてロレックスを購入したことは、私の心に永遠に残る大イベントだった。それは、経済的責任、個人的および職業的な達成、卓越性の追求、自己満足、自由、そして高級時計のインサイダーとしての自負を象徴するものだったからである。 

資金繰りに見事成功して手に入れたロレックス オイスター パーペチュアルとアルトー
資金繰りに見事成功して手に入れたロレックス オイスター パーペチュアルとアルトー

私の経歴 

私はニューヨーク市の公立高校で特別支援教育と数学を担当している。私の最大の目標はいつも、多様なバックグラウンドを持つ生徒たちが自立した学習者、批判的思考者、そして市民としての義務感を持った模範的市民となり、世界をより良いものに変える力を持つ学ぶという行為を彼らが大切にするように、インスピレーションを与えることだった。ロレックスの仕事に携わる人々は、たゆまぬ情熱と卓越性への献身をもって優れた時計を製造し、さまざまな慈善活動を通じて人類の発展に貢献している。そしてその情熱は、すべての人への教育機会の提供と学業成就の達成を促進することによって、生徒たちのさまざまなニーズを満たそうと私を日々駆り立てる情熱と同じものなのだ。 

初めての出会い 

私が初めてロレックスの時計を見て触ったのはおそらく17歳のときだった。師匠であり、時計修理師であり、金無垢のロレックス デイデイトの所持者でもあるボブが、彼の時計の複雑さを教えてくれたのである。私は、この時計のあまりの素晴らしさに圧倒された。洗練され、どっしりとしたロレックスは、今まで持っていた時計や見たことのある時計よりもはるかに優れたものだと感じたのだ。 

自己分析 

あれから30年以上が経ったが、ロレックスを所有するというアイデアはまだ現実的なものではなかった。ある2月の朝、私は2020年3月中旬に新型コロナウイルスによるパンデミックが本格的に始まって以来、生徒と自分自身のために成し遂げたことを振り返っていた。そのときふと、マイナスなことにくどくど文句を言うのではなく、この激動の時代に自分の人生に起こったポジティブなことを祝福するほうが、より健康的で建設的であると思い至ったのである。ここでは、2020年3月から2021年1月までに起きた出来事の中から、私が幸運だと思うものをいくつか紹介する。 

  • 税収が減ったことで、市長は厳しい決断を迫られた。私は幸運にも教師の仕事を続けることができたが、同僚の何人かは解雇されてしまった。 
  • 学生ローンをすべて完済した。 
  • ニューヨーク市教育局から完全な終身在職権を与えられた。 
  • 新型コロナウイルスに感染したが、合併症もなくすぐに回復した。 
  • どこもかしこも混乱した状況が続いたが、教えること、生徒と関わることへの情熱は衰えなかった。 

自分との葛藤 

2021年2月には、2021年7月に予定していたオーストラリア旅行が実現しないことが明らかになった。そのとき、自分へのご褒美に何か特別なものを買おうと考えついた。真剣に悩み、最終的に高級時計を買うことにした。ボブとの会話の鮮明な記憶が今でも残っていたため、アイコニックなブランドであるロレックスを検討した。ロレックスを買うお金をどう工面するかはわからなかったが、新品が欲しいと思った。ロレックスのウェブサイトを何度か見てみたが、莫大な価格だった。不安と恐怖、そして戸惑いの気持ちが残った。この高い数字は、自分にとって理解できないものだった。私の欠点は、お金がないのに高級なものをほしがる市の職員であることだ。この心の葛藤は、クレジットカードを販売員に渡す瞬間まで続いた。  

第一歩 

2月15日、マンハッタンにある正規販売店のいくつかに電話をかけ、オイスター パーペチュアル 41かステンレス製のデイトジャストを試着できないか尋ねた。OP41は手の届きそうな価格帯だったので購入したいと思っていた。販売店スタッフは私の電話番号を確認し、希望する商品が入荷したら連絡すると約束してくれた。入荷待ちリストに入れられるとは、不快な驚きだった。ロレックスの世界では、即座に購入とはいかないようだ。 

購入当日 

それからわずか18日後、私はマンハッタンのハドソンヤードにあるロレックスの正規販売店に入り、営業担当者が自分のために用意してくれたデイトジャスト 41 (ブルーダイヤル、ジュビリーブレスレット、夜光針、スムースベゼル) を見た。その10日前にも別のデイトジャスト 41を勧められたのだが、ローマ数字が気に入らなかったため断っていた。今度の時計を装着すると、一瞬頻脈になり、その後背骨に沿って軽い震えが断続的に起こった。「困ったな」と思いながら店を離れ、散歩がてらに数字を計算してみた。1時間後、私はこのような答えを出した: (a) 現金12.8%、(b) デビットカード3.5%、(c)クレジットカード7.7%、(d)12ヵ月後に完済すれば無利息になる76%の特別融資。購入から3週間後、私はすでに発生した負債の総額を約16万6000円にまで減らした。ロレックス1号は2021年5月までに完済予定で、すでにシルバーの文字盤のオイスター パーペチュアル 41を狙っている。ロレックスの成層圏に入ってしまうと、そこから離れることはできないようだ。

41mm径のオイスター パーペチュアルはアルトーによく似合う
41mm径のオイスター パーペチュアルはアルトーによく似合う

終わりに

私はこのロレックス デイトジャスト 41を所有できることを大変嬉しく思う。教育者であり旅行者でもある私にとって、この時計は私の日常生活に見事に溶け込み、私のワードローブや人柄にエレガンス、センス、洗練を加えてくれる。構成は完璧で、販売担当者の対応も素晴らしい。もしこの時計を手放すようなことになったら、深く後悔するだろう。今回の購入は、素晴らしい冒険と学習経験の始まりであり、私の人生の分岐点となるものだ。本やYouTube、Chrono24などを通して、徐々に時計の世界に関する知識を得てきた。私のロレックスはステータスシンボルではなく、美しさ、正確さ、そして不安と波乱に満ちたこの貴重な人生におけるシンプルな喜びを表現するものなのだ。ロレックスがスポーツ、芸術、探検の分野で歴史を作ってきたように、私は今、ロレックスの時計を所有する機会を得て、教室で若い学生たちの未来を形作る立場にいることに感謝している。 

もっと読む

時計のトレンド、データ、そして新型コロナウイルス: Chrono24による2021年上半期レビュー

ブルース・スプリングスティーン – 「The Boss」と彼のホイヤー オータヴィア

ETA2824-2からパワーマティック80に至るまで


記者紹介

Chrono24

Chrono24マガジンの裏側にはChrono24社員、フリーの記者、ゲスト記者などがいますが、その全員に共通していること、…

記者紹介

最新記事

Rolex-Lady-Datejust-2-1
2023年01月20日
ロレックス
 5 分

投資対象になりそうな女性用時計4選

Hyla Bauer
Rolex-Daytona-GMT-Master-2-1
2023年01月13日
ロレックス
 4 分

なぜロレックスはこんなに入手困難なのか?

Hyla Bauer
ONP-194-Magazin-2-1
2022年12月27日
ロレックス
 5 分

2023年に検討したい資産価値が安定している定番時計3選

Hyla Bauer