2021年01月07日
 7 分

ロレックス デイデイト: この時計がお好みであれば、このモデルもきっと気に入るでしょう…

Jorg Weppelink
ロレックス デイデイト: この時計がお好みであれば、このモデルもきっと気に入るでしょう…

ロレックス デイデイト: この時計がお好みであれば、このモデルもきっと気に入るでしょう…

高級腕時計の世界に興味を抱いて間もない場合、確立されたブランド、歴史的なマニュファクチュール、また独立時計メーカーなど、その多様性に圧倒されるかもしれない。多くの人にとって、広告やソーシャルメディアなどで見られるものは、時計市場が提供しているもののほんの一部でしかない。そのため、時計コレクションを始めたばかりの場合、業界のビッグブランドが提供する人気の1本から入ることが多い。

この1本が本当に夢の1本かどうかは、また別の話になる。ありきたり過ぎるブランドでは、個性が足りないだろうか?時計は人の個性と関連しているのか?夢にまで思う時計というのは、予算を超えるものなのか?おそらく、あなたも過去に似たような疑問を抱いたり、これより別の時計の方が適しているのではないか、なんて迷ったりしてしまったという経験があると思う。このシリーズでは、時計業界で最も人気のあるモデルに代わる驚くべき時計を紹介していく。今までの枠にとらわれず、次の時計を購入する際のアイデアになるかもしれない。

アイコニックなロレックス デイデイトの代わりとなるモデル

今回は、伝説的なロレックス デイデイト、別名「大統領の時計」の代わりとなるモデルを見ていきたい。1956年に発表されたデイデイトは、貴金属のみで提供されているため、究極のラグジュアリーロレックスモデルとして考えられている。デイデイトは、その12時位置の曜日表示窓と3時位置の日付表示窓が特徴だ。何十年にもわたり、このモデルは富と成功の強力なシンボルとなってきた。

ロレックス デイデイト、写真: Bert Buijsrogge
ロレックス デイデイト、写真: Bert Buijsrogge

長年の間、ロレックスはデイデイトのデザインをほとんど変えてこなかったものの、メンズ・レディース用どちらにも新しいサイズと異なる貴金属の素材を採用した。ロレックス デイデイトは現在、36mm、40mmの2サイズ、そしてホワイトゴールド、エバーローズゴールド、イエローゴールド、プラチナ製から選択可能である。また、スムースベゼルとフルーテッドベゼル、およびさまざまな文字盤のバリエーションが用意されている。きらびやかなものがお好きな場合は、ベゼルと文字盤どちらか、あるいは両方にダイヤや宝石を散りばめたデイデイトもある。

しかし定番と言えば、36mmのフルーテッドベゼルとシャンパンダイヤルを備えたフルゴールドデイデイトだろう。これこそアイコニックなオリジナル。しかし、デイデイトを手に入れる約400万円の資金がないという人のために、他の選択肢はないのだろうか。それを探ってみよう。

1. チューダー オイスター プリンス デイトデイ

このリストの最初を飾る代替モデルは、当然のごとくチューダーである。多くの人が、チューダー プリンス デイトデイだけがロレックス デイデイトに代わる唯一の手頃な価格のモデルだと考えている。さらにヴィンテージモデルには有名なロレックスオイスターケースが使われており、文字通り、本物のデイデイトに限りなく近いものとなっている。

チューダー オイスター プリンス デイトデイ
チューダー オイスター プリンス デイトデイ

チューダーはチューダー デイトデイを1969年に発表した。その時計はロレックスのものに非常によく似ていたが、デイトデイは貴金属だけではなく、ステンレス、またはステンレスとゴールドで展開されていた。さらに、デイトデイモデルはより手頃でかつ信頼性のあるETAムーブメントを採用。長年にわたってデイトデイは、異なる文字盤、ベゼル、ブレスレットなど、さまざまなサイズとバリエーションを増やしていった。

プリンス デイトデイはチューダーのコレクションに現在含まれていない。しかし同ブランドは最近になって、全く新しいチューダー ロイヤルコレクションを発表。そこには似たような文字盤レイアウトの曜日・日付表示を備えた時計もある。この新しい時計は、ケースのフォムと一体型のブレスのためにロレックスとはかなり違って見えるが、手頃な価格の新品または中古のデイデイトの代替モデルを探しているなら、チューダーがやはりベストだ。

2. オリエント プレジデント デイデイト

2番目の、より低い価格のオプションはオリエント プレジデント デイデイトだ。一部の人はこの時計をデイデイトへのオマージュと呼び、他の人はこれをあからさまな盗作だと言うが、その判断はあなたにお任せしよう。オリエント社は1950年頃から続いており、セイコーグループの一部である。従って間違いなく、その背後にはかなりの歴史がある。

オリエント プレジデント デイデイト
オリエント プレジデント デイデイト

オリエント プレジデント デイデイトはロレックス デイデイトに驚くほど似ているが、より安価な素材とムーブメントを使用しており、全体的にスペックは落ちる。コレクションそのものはすでに生産されていないが、アジアではいまだに新品を入手することが可能かもしれない。だが、最近の価格上昇を考えて、時計愛好家がどこかで素早く新品を買い占めるようになっている。元々の定価は2万円前後だが、より人気の高いモデルのいくつかは今では7万円〜8万円ほどの金額で販売されている。

オリエント プレジデント デイデイトを探す際には、それぞれのモデルが見た目も品質も大幅に異なるということを覚えておいた方がいい。購入する前に異なるモデルの歴史をよく調べておくこと。何が見つかるかわからないのだから。

3. ハミルトン ジャズマスター デイデイト

3番目の選択肢はハミルトン ジャズマスター デイデイトハミルトンはこの時計のコレクション名で間違いなく相当点数を稼いでいるはずだ。ジャズマスターは1950年代、1960年代のクールな音楽スタイルを使った、とにかく響きの良い名前だ。ジャズマスターコレクションのデザインもまた1950年代からインスピレーションを受けており、レトロなスタイルと現代のタッチが組み合わされている。ジャズマスター デイデイトには、その12時位置の曜日表示以外にはロレックス デイデイトに似ているところは全くない。日付表示窓は6時位置にあり、これもロレックスとは違う。

ハミルトン ジャズマスター デイデイト
ハミルトン ジャズマスター デイデイト

ジャズマスター デイデイトには、信頼性のあるETA 2834-2キャリバーをベースとするH-40オートマティックムーブメントが搭載されている。40mm、または42mmのサイズがあり、さまざまな文字盤とストラップオプションがそろう。ジャズマスター デイデイトにレザーストラップを付ければドレスウォッチ、ステンレススチール製ブレスを付ければよりモダンなルックスの時計となる。私としては、42mmサイズのブラックダイヤルとホワイトのアウターリング付きのモデルに5連ブレスの組み合わせが特に好みだ。約13万円ほどで購入可能で、素晴らしく魅力的なこの時計は、非常にクールなデイデイトウォッチだ。

4. オメガ シーマスター アクアテラ デイデイト

4番目にして最後のロレックス デイデイトの代替モデルは、オメガから。同社はシーマスター アクアテラ デイデイトをバーゼルワールド2013で発表した。このモデルはオメガが2017年にシーマスター アクアテラコレクションをアップデートするまで入手可能だった。

シーマスター アクアテラコレクションは2003年に初めて発表された。このシリーズは、一部の時計の文字盤のストライプがボートのウッドデッキに似ていることから分かるように、ヨット文化からインスピレーションを得ている。2013に発表されたシーマスター アクアテラ デイデイトでは曜日表示窓が12時位置に、日付表示窓は6時位置にある。

ケース径41.5mmのこの時計は、ステンレス、レッドゴールド、そしてコンビバージョンで手に入れることができる。ステンレスとコンビバージョンは、レザーストラップまたはメタルブレスレットから選択可能で、レッドゴールドのモデルはレザーストラップのみである。アイコニックなブランドと同じ素晴らしい品質が欲しいものの、ロレックス デイデイトに全財産を注ぎ込みたくない場合には、シーマスター アクアテラ デイデイトは非常に魅力的なオプションだ。中古品のステンレスモデルは約49万円から見つかる。そして約100万円出せれば、どんなロレックス デイデイトにも引けを取らない見事なレッドゴールドバージョンが購入できるのだ。

もっと読む

パネライ ラジオミール Chrono24バイヤーズガイド

ロレックスが再発見するカラフルワールド

私の手首の1日: トム・ムラニー (Tom Mulraney)


記者紹介

Jorg Weppelink

こんにちは、ヨルグです。2016年からChrono24で記者として執筆しています。しかし、Chrono24との関係はそれ以前からあって、時計好きになったのは2003年頃からです。私の友人 …

記者紹介

特集

プロスペックスシリーズの新作: 新開発セイコー プロスペックス LXシリーズ
時計モデル
 7 分

プロスペックスシリーズの新作: 新開発セイコー プロスペックス LXシリーズ

Jorg Weppelink
20万円前後で購入できる最高の時計
ご購入ガイド
 7 分

20万円前後で購入できる最高の時計

Tom Mulraney
自社ムーブメントとは?
時計とテクニック
 7 分

自社ムーブメントとは?

Tom Mulraney
20万円前後で購入できる最高の時計
ご購入ガイド
 7 分

20万円前後で購入できる最高の時計

Tom Mulraney
自社ムーブメントとは?
時計とテクニック
 7 分

自社ムーブメントとは?

Tom Mulraney

最新記事

人気は本物: ブロンズ素材のヴィンテージパワー
2021年01月22日
時計アドバイザー
 7 分

人気は本物: ブロンズ素材のヴィンテージパワー

Jorg Weppelink
ロレックス デイトジャスト Chrono24バイヤーズガイド
2021年01月21日
ご購入ガイド
 7 分

ロレックス デイトジャスト Chrono24バイヤーズガイド

René Herold
さようならムーンウォッチ、ようこそニュームーン
2021年01月21日
時計モデル
 8 分

さようならムーンウォッチ、ようこそニュームーン

Sebastian Swart