2022年11月25日
 7 分

ロレックス – 女性のための完璧な時計ブランド?

Barbara Korp
Rolex-Datejust-Daytona-Explorer-2-1

長年の時計ファンであっても初心者であっても、ロレックスの名を知らない人はいないだろう。ブランドのロゴである王冠に相応しく、ロレックスは高級時計分野における市場シェアの28%を占め、RepTrakによる2022年度の「The Global RepTrak™100」で最も影響力の強い会社に選ばれている。Chrono24マーケットプレイスでも非常に大きな存在感を放っており、2022年に販売された時計の40%以上がロレックスのモデルであった。しかし、このロレックスの優勢は女性ではさらに顕著となり、2022年にChrono24で時計を購入した2人に1人の女性がロレックスを選んでいる。筆者はこの数字を見た時、少々驚いた。正直なところ、ロレックスは筆者が女性にほとんどいつもおすすめしているブランドでもある。しかし、ロレックス時計はなぜこうも女性に最適なのだろうか?最も人気の高いモデルはどれなのだろうか? 

The Rolex Datejust 36 – the most popular women's watch on Chrono24
ロレックス デイトジャスト 36 Chrono24で現在最も人気の高い女性時計

確実でスタイリッシュな選択

相手のことを知らなくても、筆者はロレックスがその人の生活にぴったりの時計であることを知っている。なぜそんなことが分かるのか?それは、ロレックスほどあらゆるシーンで活躍し、同時に堅牢な時計は他にないからだ。1927年、メルセデス・グライツがイギリス海峡を泳いで横断しようとした時、その腕にはロレックス オイスターが巻かれていた。その試みは残念ながら失敗したが、時計は10時間以上も水中にあったにも関わらず動き続けていた。これは時計の宣伝されていた防水性能の素晴らしい証明であった。1953年のエベレスト初登頂においても、登山家が身につけていたのはロレックス エクスプローラーだった。そこでもロレックスは現地の過酷な環境に耐え、信頼できる同伴者として登山家をサポートした。しかし、この成功に甘んじることなく、ロレックスは時計に絶えず技術的な改善を施していった。現在ロレックスを持っているとしたら、その愛用時計をどこにでもつけて行けることは間違いない。この時計はすでに極限状態での試験を受けてきており、テニスコートやプール、子供の遊び場やクライミングジムなど、日常のあらゆる挑戦を克服できるだろう。 

The Rolex Explorer – up for anything
ロレックス エクスプローラー あらゆる挑戦を克服できる時計

スタイルに関しても、ロレックスはどのモデルを選んでも失敗することはない。休みの日にジーンズとTシャツを着ている時でも、大きなイベントでイブニングドレスを着ている時でも、ロレックスモデルの時代を超えたスタイルが場違いになることは決してない。さらに、どのロレックス時計もアクセサリーとの相性が素晴らしいことに、筆者は度々驚きを隠せない。コンビモデルではもちろんだが、シンプルなステンレスモデルをゴールドのアクセサリーと組み合わせても非常に美しく、重ね付けにもぴったりだ。このアクセサリーのトレンドでは、複数のアクセサリーを組み合わせることで、独特なルックスを作り出すことができる。控えめでクラシックなスタイルによって、ロレックス時計はあらゆるアクセサリーと組み合わせることができるが、それでも時計のエレガンスが失われることは決してない。ぜひご自身でもお試しいただきたい。 

抜群の適応力

今までに時計を見て、ある一箇所のディテールだけどうしても気に入らなかったことがあるとしたら、ロレックス デイトジャストは理想的な1本だ。このモデルは今年私たち女性がChrono24で最も頻繁に購入した時計であり、さまざまな構成から選択することができる。ケース径には31mm、36mm、41mmの3種類が用意されており、貴金属モデルやシンプルなステンレスモデル、ダイヤモンド装飾の有無、スポーティーなオイスターブレスレットや上品なジュビリーブレスレットなど、非常に多くの選択肢がある。 

しかし、すべてのモデルが歴史的にも技術的にも素晴らしい背景を共有しているわけではない。オイスター パーペチュアル デイトジャストはブランド創設40周年を記念してリリースされたモデルで、自動巻き機構を搭載した初の防水クロノメーター腕時計であった。現在に至るまでこの時計の技術は絶えず発展を遂げており、精度が高く、防水性能を備え、自動巻きムーブメントを搭載している時計の最も優れた例の1つとなっている。3時位置の有名なサイクロップレンズはそのままで、日付の簡単で素早い読み取りを可能にしており、たとえ一瞬しか時計に目を向けなくても、常に問題なく日付を読み取ることができる。しかし、それでも筆者は時計をしっかりと見ることをおすすめしたい。そうすれば、この時計の美しさが日常における束の間の休息を与えてくれるだろう。 

The Rolex Datejust 36 – an eye-catcher no matter which variant you choose
ロレックス デイトジャスト 36 どのサイズも人目を引く

サイズは重要

多くの時計は自分には大きすぎる、もしくは小型モデルは同じ技術仕様や機能を提供していないと感じたことはあるだろうか?時々、高級時計の世界は男性のものだという気持ちになるのも無理はない。しかし、ロレックスは違う。ロレックス デイトジャスト 31は新世代のムーブメントCal.2236を搭載したモデルで、精度と信頼性だけでなく、現在においてますます重要性を増している耐磁性も備えている。 

大型時計へのトレンドにロレックスが追随することは一度もなかった。多くの男性用モデルもケース径は40mmとなっており、丸みが付けられたラグを持つしなやかなケースのおかげで細い手首にも完璧に似合う。そのため、女性時計ファンの皆さまにぜひ一度すべての有名なロレックススポーツモデルを試してみてほしい。ぴったり似合うことは請け合いだ。今年、Chrono24で女性に特に人気が高かったのはロレックス デイトナであった。女性にも男性と同じ様に似合い、比べ物のないほどスポーティーで上品なステートメント、そして高級時計への愛の証となってくれる時計だ。唯一の欠点は、男性がすぐに女性の人格よりも手首により注意を注いでしまうことだろう。 

The Rolex Daytona – sporty and elegant thanks to a meteorite dial
ロレックス デイトナ スポーティーでありながらも、メテオライトダイアルによって信じられないほどエレガント

ロレックス ミルガウスは残念ながら未だに隠れたおすすめであり、同時に筆者のお気に入りでもある。元々、この時計はエンジニアと科学者のために開発され、そのため高い耐磁性を特徴としている。多くの男性はブルーの文字盤とグリーンのガラスを持つミルガウスを実際に着用するには目立ちすぎると感じているが、これはミルガウスの真価を見誤っている。この時計は科学を愛する証であるだけでなく、本物のアイキャッチャーでもあるのだ。この科学への愛と奇抜さのバランスの中で我に返ったならば、ミルガウスを一度チェックしてみることをおすすめする。 

The Rolex Milgauss – beautiful and extravagant with a Z-blue dial and green crystal
ロレックス ミルガウス ブルーの文字盤とグリーンのガラスは非常に美しく奇抜

優れた投資 

ロレックス時計が一般的に優れた投資対象であることはよく知られている。多くのモデルの価格推移は安定しており、とりわけスポーツモデルでは上昇も見られる。また、ロレックスが良い投資であるのは、それが人生の伴侶だからでもある。これを保証するために、まず外部検定機関(COSC)がムーブメントの精度を検査し、その後にロレックス独自のさまざまな試験が行われる。この試験によって異なる位置での精度が保証される。各モデルの精度は日差-2/+2秒以内でなくてはならず、この条件を満たさないものは商品として出荷されない。ほとんどのモデルは素晴らしい防水性能と耐磁性能を備えており、耐衝撃システムによって衝撃に対する強い耐性も持っている。さらに、特許を受けているクラスプ機構によって、時計が意図せずに外れてしまうことも防止している。  

私の結論 

ロレックスはもちろん高級品と高品質の象徴である。しかし、筆者にとってはとりわけ、ほとんどすべての女性に素晴らしく似合う時計のコレクションなのだ。クラシックなデイトジャストからスポーティーなデイトナまで、選択肢は私たち女性と同じ様に個性的。しかし、どのモデルもそれぞれの美しさを備えている。それに加えて、つけ心地は快適で、卓越した技術を持っており、本当にあらゆるシーンで活躍する。人生で唯一の時計が欲しいのか、それとも時計コレクションに追加する素晴らしい一本を探しているのかに関わらず、ロレックスを買って後悔することはないだろう。 


記者紹介

Barbara Korp

時計が単なるアクセサリー以上のものであることを発見した時、私はすっかり時計にハマってしまいました。時計技術の美しさに心を奪われてしまったのです。それと同時に、ほとんどのモデルが私の手首には大きすぎることに失望を感じました。しかし、諦めるという選択肢はなく、その結果、小さなケース径を持つ時計に対する関心が発展することになりました。

記者紹介

最新記事

Rolex-Lady-Datejust-2-1
2023年01月20日
ロレックス
 5 分

投資対象になりそうな女性用時計4選

Hyla Bauer
Rolex-Daytona-GMT-Master-2-1
2023年01月13日
ロレックス
 4 分

なぜロレックスはこんなに入手困難なのか?

Hyla Bauer
ONP-194-Magazin-2-1
2022年12月27日
ロレックス
 5 分

2023年に検討したい資産価値が安定している定番時計3選

Hyla Bauer