2020年04月16日
 9 分

世界の時計業界の状態: 5つの質問とその答え

Tom Mulraney
CAM-1125-Magazin-2-1

世界の時計業界の状態: 5つの質問とその答え

私たちは現在、かつてなかった危機を生きている。新型コロナウイルス感染症のパンデミックと多くの政府による拡大を防ぐための非常措置は、私たち全員の生活に影響を及ぼし、一部では悲劇的な結果を招いてもいる。皆この新しい生活スタイルになんとか適応し、できる限りのビジネスをとり行おうとはしているものの、封鎖という対策による広範囲に及ぶ影響が出ており、これからも出続けていくだろう。しかし、この困難な状況が私たちの良い部分を引き出していることも確かである。人々は助けを必要とする人のために協力し合い、新しいコミュニケーションと人付き合いの方法を生み出している。そして突然、家族で一緒に過ごす時間や、腰を上げてエクササイズする時間が増えているのだ。

多くの人は、幸運にも保証された職を持ち、それほど障害を抱えることなく在宅で仕事ができる状況にある。しかし、残念なことにそれは全ての人に言えることではない。例えば、これは世界中の販売業者にとっては非常に難しい時期である。現在の制限により、当面の間は実店舗をクローズし、かつてないほどオンラインビジネスに頼らなければならなくなっている。そういう事情で、Chrono24としてはこの危機を乗り切るために彼らをできる限りサポートしている。販売手数料を減額し、彼らがサイトの訪問者に素晴らしい時計を販売し続けられるよう特別な機会を提供している。

同時に、私たちの元にはマーケットの状態、供給と価格決定についての影響、この史上最悪の時期が過ぎ去った後の予測などについて、たくさんの質問が寄せられている。下記に5つの最もよくある質問と、これまでのマーケットプレイスからのデータを基にした答えをまとめてみた。また、弊社CEO ティム・シュトラッケからのレターと一緒に、Chrono24での現時点での時計の売り上げについてのFAQもこちらにまとめている。

今のような時期には、高級時計などについてよりも考えるべきもっと大事なことがあるのは確かである。そうは言っても、私たちはみんな、多少の気晴らし、家にこもっている時間を少し楽にさせてくれるものが必要なのだ。そうであるなら、他の人たちと繋がれるような、何か自分が好きなものをシェアすること以上にいいものがあるだろうか。以下にまとめる情報があなたにとって有益で役に立つことを願っている。そして、もしあなたがChrono24で時計を販売している数多くの小規模ビジネスをサポートできるなら、ぜひそうして欲しい。そのようなサポートが、彼らには今、本当に必要なのだ。

1. 時計市場にこの危機が与える影響とは?

これは非常に幅の広い意味を持つ質問である。大局的に言えば、ほとんどの業界がそうであるように、現状は厳しい。全ての主要な見本市はキャンセル、または延期された。世界中のほとんどの実店舗は、Watches of Switzerlandやヴェンペなどの主要グループから1店舗だけの家族営業のものに到るまで、一時的にクローズしている。一部の小規模なビジネスは独自のウェブサイトで効率的に時計を販売するシステムが整っていないため、それが売り上げにさらなる影響を及ぼしている。新作時計のリリースも大幅に削減された。結果として、高級時計業界の小売店の売り上げは80100%減少したという未確認情報を得ている。

Global Sales

対照的に、Chrono24プラットフォーム上での週間売り上げは、新型コロナウィルス以前に比べて1520%の減少である。しかし、人々がこの新しい現実との折り合いをつけることができ始めるようになり、回復の初期の兆しが見えてきてもいる。ユーザーがChrono24のサイトを訪問する、あるいはChrono24アプリを開くことを意味するデイリーセッションが徐々に増え始めてきているのだ。さらに重要なことに、プラットフォーム上での取引の開始を意味するデイリーチェックアウトの数も回復しており、市場にはある程度の安心感が戻ってきているということが言える。

Global KPI

この大規模封鎖の思いがけないメリットのひとつは、安定した職についている人たちは、今では以前よりも使える収入があるということだ。これは、高額な子供の学校や保育料を払う必要がなくなったこと、ジムやクラブ、高いディナーにとどまらず、とにかくお金を使うような場所はどこにも行けなくなったことによる。また、高額な費用のかかる自宅のリフォームを行ったり、新しい不動産を購入することもできない。クレジットカードを使える唯一の場所といえばオンライン上だけなのだ。事態がとりあえずの形にでも落ち着き、一時的とはいえ人々がこの新しい生活スタイルに徐々に慣れてくるにつれ、ゆっくりとではあるが確かに、販売店のオンラインでの売り上げは上昇してくるだろうと慎重ながらも楽観視している。

2. 価格への影響は?

価格については、今のところいくらか予測が難しい。私たちに言えることは、この危機が始まる前に比べて、価格はより増減しているということだ。1万ドル以下の時計に対する需要は、より高価な時計のものよりも打撃を受けている。これは複数の要素によるもので、それぞれの要素の因果関係はさまざまである。多くのスイスの時計ブランドが生産を一時停止しており、これは後ほどサプライチェーンにドミノ効果をもたらすと思われる。しかし、これもまだどうなるかははっきりとしていない。というのもほとんどの正規販売店はその実店舗をクローズしているが、オンライン上での取引はまだ行っており、またときには個人的な店舗内での取引も行われているからである。したがって、この時期に購入者がどういう動きをするかによって、在庫不足または在庫過剰どちらの問題も生じえると言える。

Chrono24上のデータおよび高級時計業界からの未確認情報を見てみると、この期間のプライマリーマーケットでの販売活動は大幅に落ち込んだ。これは、在庫は通常のように早く回転しないということを意味する。しかしやはり、回復率は国によって変わってくるようなので、この落ち込みがどれくらい続くのかについては予測するのはまだ時期が早すぎる。価格に影響を与えているもうひとつの要素は、販売店が置かれたそれぞれの状況である。どの業界でも同じように、一部の販売店は他の販売店よりも強い立場にあり、値下げすることなく嵐を乗り切ることができる。同じように、需要の変化に応じて自然と起こる価格調整もある。

Prices increase decrease

.

Watch Collection Omega Speedmaster

ロレックス ペプシやパテック フィリップ ノーチラスのような、新型コロナウィルス以前に高い需要を誇っていたアイコニックなモデルの価格は、そのまま安定し続けている。特にこういった重要モデルの市場への供給がメーカーの閉鎖によってさらに影響を受ける心配があることを考えれば、この傾向はおそらくそのまま続くだろう。資金のある人にとっては、長く切望していた憧れの時計を入手するチャンスだと見れるかもしれない。これについては引き続きモニターし、この先にもお知らせして行きたい。

Watch Collection Pepsi

.

Watch Collection Audemars Piguet

3. Chrono24上の商品数に対する影響とは?

私たちのデータによると、Chrono24上の商品の数はこれまでのところ、新型コロナウィルスによる影響を受けていない。これは変わらないだろうと予想している。実際、もしあるとすれば、より多くの販売店が時計を売るためにChrono24のプラットフォームを利用するようになっているため、商品の数は増えると見ている。

4. 国境閉鎖による売り上げへの影響は?

現時点での私たちのデータは、新型コロナウィルスは国境を越える取引には影響を与えていないことを示している。とは言うものの、特定の国への配送品が検疫のためにより厳密な調査を受けているのかどうかについてはコメントできない。しかし販売者と購入者両方が、いまだに国外との取引をすることに問題を感じていないことは事例証拠によって示されている。私たちのカスタマーサービスチームは、販売者と購入者どちらにとってもスムーズなやりとりが行えるように最善を尽くしている。

Cross Border Sales

5. 業界はどこへ向かっているのか?

はっきり言おう。Chrono24上では確かな回復の初期の兆しが見えてはいるものの (特にウィルスの蔓延という事態をコントロールすべく、政府が正しい手段を講じていると感じられる国においては)、この危機の結果として業界全体に及ぶ影響が出るだろう。短期的に見ると国際取引の量は減少したままだろう。この長引く困難を乗り切れるだけの良い状態にある企業は、一旦この事態が収まればより不運な状態にある競争相手を買収するだろうし、その他の企業はただ廃業するしかないだろう。

しかし、重要な転換はオンライン上での取引に向かっていると私たちは確信している。弊社CEOのティム・シュトラッケが、この次のイノベーションの波が展開することをどう確信しているのかについて、WatchProによる最近のインタビューで説明した:

全人口のデジタル化がこの3週間ほど素早く起こったことはなかった。世界中の学生の50%が自宅で学び、そのうちの多くはオンラインコミュニケーションを利用している。そしてかなりの量の世界中の労働者がビデオ電話やクラウドソリューションを利用しながら、自宅で仕事をしている。この体験はChrono24だけでなく多くの他のビジネスにとっても期待のできるものだ。店舗は閉まっているが、人々はネット上で買い物を続けている。オンラインでの売り買いが、時計やその他のアイテムが取引される際の標準となった。辛辣に聞こえるかもしれないが、この新型コロナウィルスによる危機が、従来のショッピングをオンラインショッピングに置き換えるプロセスを加速させるだろう。これらすべてが社会にとって今後も持続する効果を持ち、そのほとんどは良い方向へと変えるものなのだ。

私たちはいまだ、大きな不安の中にいる。唯一確かなものといえば、変化そのものくらいだ。だからこそ、自分と愛する者を気づかい、この嵐を最善の形で乗り切ろう。Chrono24では今後も、何かまた関連のある情報や動向が明らかになれば、この記事をアップデートし続けていきたい。

もっと読む

腕時計は本当に良い投資か?

秘宝: 1950年代のヴィンテージ時計

ロレックス vs チュードル:GMT時計の戦い


記者紹介

Tom Mulraney

1980年代~90年代にオーストラリアで育った私にとって、時計業界は身近なものではありませんでした。住んでいた町に高級時計を扱う正規販売店は1件しかなく…

記者紹介

最新記事

Taucheruhren-2-1
2024年07月11日
 6 分

50万円以下で買えるダイバーズウォッチ6選

Donato Emilio Andrioli
Panerai-2-1
2024年06月06日
 7 分

イタリアの時計ブランド トップ5

Donato Emilio Andrioli