2020/10/14
 4 分

今週の編集者のおすすめ: ヴァシュロン・コンスタンタン、MB&F、ジャガー・ルクルト

Balazs Ferenczi
13-Editors-Picks-Fortis-IWC-LS_JPN

今週の編集者のおすすめ: ヴァシュロン・コンスタンタン、MB&F、ジャガー・ルクルト

コレクションの礎

ヴァシュロン・コンスタンタン オーヴァーシーズ クロノグラフ

ヴァシュロン・コンスタンタン オーヴァーシーズコレクションは極めて象徴的です。同ブランドは見た目が美しいだけでなく、技術的にも高機能で優れた高級タイムピースを作ることで有名です。オーヴァーシーズコレクションはその代表格、いや、それ以上なのです。見間違いようのないデザインと、とてもよく使われるコンプリケーションを持つこのヴァシュロン・コンスタンタン オーヴァーシーズ クロノグラフは、どんなコレクションにとってもぜひ加えたい1本です。この時計はモダンな42mmサイズで、サファイアガラス、チタン製のベゼルを採用。時計に関して言えば、グレーは最も人気のあるカラーではないかもしれませんが、スポーティーというよりもエレガントで控えめなルックスのヴァシュロン・コンスタンタン オーヴァーシーズには非常によく似合います。それからラバーストラップを選択すると、オーヴァーシーズ クロノグラフは快適かつトレンディーになります。これこそ、この伝説的な時計に似合う私たちのお気に入りのスタイルです。しかもヴァシュロン・コンスタンタン オーヴァーシーズの日付表示窓は12時位置にあり、このよくある機能をちょっと面白くしています。そしてまた、それがヴァシュロン・コンスタンタン オーヴァーシーズを他とは違う際立ったものにしているのです。

ファンのコーナー: レアで特別なタイムピース

MB&F オロロジカル・マシン HM5

MB&F Horological Machine HM5

シンプルな時計であろうと、非常に複雑な創作物であろうと、真の時計愛好家なら時計学の全てについて好みがあるはずです。デザインは大切、そして素材もまた然り。時計ブランドについて考えるとき、その基本的価値観がほとんど全てのこう言った基準と一致する会社がひとつあります。それがMB&Fなのです。Chrono24マガジンではこのスイス企業の多くについて取り上げてきました。彼らのオロロジカル・マシン HM5は新しいコンセプトではありませんが、これが数年前に最初にリリースされたときと同じように今日でも興味深いものです。MB&Fの作品の世界において、HM5はおそらくデザイン面において最もシンプルなタイムピースのひとつですが、この外見にだまされてはいけません。MB&F オロロジカル・マシン HM5はそのケースデザインからキャリバーに至るまで、非常に複雑なタイムピースです。これは1970年代のアミダ・デジトレンドなどのアイコニックな時計や、ランボルギーニ・ミウラなどのスーパーカーから大きな影響を受けています。同時に、この時計は注目に値する現代のマスターピースなのです。

アイコニックなタイムピース: 価格に対する最高の価値

ジャガー・ルクルト マスター・ウルトラスリム・パーペチュアル

年次カレンダー付き高級時計よりも良いものなどあるでしょうか?もちろん、パーペチュアルカレンダー付き高級時計です!途方もなくエレガントに作られたパーペチュアルカレンダーなら、ジャガー・ルクルト マスター・ウルトラスリム・パーペチュアルに勝るものはありません。少なくとも、この価格帯においては。ウルトラスリムは直径わずか39mmで、ステンレススチール製のケースにアリゲーターレザーストラップが備わり、驚くほどスタイリッシュ。この時計にはフルカレンダー、つまり、曜日、日、月、年、ムーンフェイズ表示が備わっています。これほどのコンプリケーションを備えているにもかかわらず、ジャガー・ルクルト マスター・ウルトラスリム・パーペチュアルの文字盤は非常に読みやすくなっています。これは強烈な個性とスタイルを誇る、装着感の良いタイムピースです。シルバーの文字盤とスチール製のケースは最高の組み合わせです。これはまだ新しい時計ではありますが、その魅力と機能性のおかげで、ジャガー・ルクルト マスター・ウルトラスリム・パーペチュアルはきっと将来アイコニックな時計となることでしょう。このモデルの未来は時がたつまでは分かりませんが、私個人としては、今すぐにでも伝説の時計のリストに加えたいほどです。

もっと読む

今週の編集者のおすすめ: ブルガリ、ヴァシュロン・コンスタンタン、タグ・ホイヤー

大手ブランドの最も過小評価されている時計

ジャガー・ルクルト レベルソ ― 2つのストーリーを持つクラシックウォッチ


記者紹介

Balazs Ferenczi

時計にはもうずっと前から興味を持っています。時計は男性が身に付けられる唯一のアクセサリーである、といつも思っていました。時計は身に付ける人の個性を表現します。何年もの間、私は …

記者紹介

特集

プロスペックスシリーズの新作: 新開発セイコー プロスペックス LXシリーズ
時計モデル
 7 分

プロスペックスシリーズの新作: 新開発セイコー プロスペックス LXシリーズ

Jorg Weppelink
20万円前後で購入できる最高の時計
ご購入ガイド
 7 分

20万円前後で購入できる最高の時計

Tom Mulraney
自社ムーブメントとは?
時計とテクニック
 7 分

自社ムーブメントとは?

Tom Mulraney
20万円前後で購入できる最高の時計
ご購入ガイド
 7 分

20万円前後で購入できる最高の時計

Tom Mulraney
自社ムーブメントとは?
時計とテクニック
 7 分

自社ムーブメントとは?

Tom Mulraney

最新記事

CAM-1426-2-1
2020/10/22
時計とテクニック
 11 分

時計業界の忘れ去られた3つの革新

Tim Breining
CAM-1415-Most-Sold-Watch-Models-Magazin-2-1_02
2020/10/20
価値 & トレンド
 8 分

Chrono24で最も人気のあるセイコーモデル

Chrono24
CAM-1413-Buyers-Guide-Lange-2-1-JP
2020/10/19
ご購入ガイド
 11 分

A.ランゲ&ゾーネ ランゲ1 Chrono24バイヤーズガイド

Mathias Kunz