2024年06月07日
 6 分

夏の時計:あらゆるシーンに合わせたスタイルの違う4本

Annika Murr
Omega-Seamaster-2-1

カラフルで、軽くて、スタイリッシュ。そんなラグジュアリーな時計は腕元に夏を運んできてくれます!Chrono24が夏に選ぶのはどのモデルでしょう。暑い季節にぴったりの時計をご紹介します。

陽炎のたつ暑さ、キンと冷えた飲み物、熱帯夜。それが筆者にとっての「夏」だ。そして、大好きなこの季節は、残念ながら(筆者の住んでいるドイツでは)あっという間に終わってしまう。だからこそ惜しみなく、夏らしく過ごしたい。季節にふさわしい時計を身につけるのもその一つだ。蒸し暑い夏の夜にぴったりの時計とは?Chrono24おすすめのサマーウォッチとは?これからご紹介しよう。

理想的なサマーウォッチとは?

理想的な夏の服と同様、時計も明るくカラフルであるべき。「リトルブラック」はリトルブラックドレスと同様、どんなシーンもこなせる万能選手だが、筆者としては夏の数ヶ月の間は時計ボックスにしまっておきたい。カラフルな文字盤やストラップは夏らしいアクセントとなり、日常に彩りを与えてくれる。そしてストラップといえば、エレガントなレザーやスポーティなNATOストラップを愛用している筆者も、暑い季節にはステンレスのブレスレットやラバーストラップの方が良い。汗や日焼け止めクリームにも強く、水中でも問題ない。ケースとストラップにチタンのような特殊素材を選ぶのも、軽量でつけ心地が良いため正しい選択だ。

この夏のお気に入り

先に断っておきたいが、どんな時計を選ぶかは非常に個人的なことであり、最終的には着ける人の好みや、手首のサイズ、そして何よりも予算に左右される。そこで、さまざまなシーンと予算に合わせたモデルを選んでみた。

暑い日のプールサイドに:パネライとタグ・ホイヤー

やはり、まずおすすめしたいのはダイバーズウォッチだ。プールやビーチでその防水性を最大限に利用することなど普通はないとしても、それでも防水のダイバーズウォッチは非常に心強いものだ。最初にご紹介するのは、細い手首(そしてフェミニンなテイスト)にぴったりな筆者のお気に入り、36mm径のタグ・ホイヤー アクアレーサー プロフェッショナル 300 デイト、Ref.WBP231K.BA0618だ。ダイヤモンドがあしらわれているジュエリーや時計は、普段なら範疇外の筆者なのだが、ターコイズカラーの文字盤、ダイヤモンドがセッティングされたインデックス、ブラックセラミックベゼルを組み合わせたこのデザインはとても気に入っている。

自動巻きのキャリバー5を搭載し、38時間のパワーリザーブと300mの防水性を備える。太めの手首向けに展開するケース径43mmのモデルも同様の性能を備えている。どちらのバージョンも、時計の状態や付属品の有無にもよるが、Chrono24では40万円前後で購入可能だ。

タグ・ホイヤー アクアレーサー プロフェッショナル 300 デイト

プールサイドでスタイルと機能のどちらも高得点を稼ぐもうひとつのモデルはパネライ ルミノール マリーナ PAM01564だ。典型的なクッション型ケースで直径44mm。リューズの上にかかるブリッジのようなプロテクターがとにかく目を惹く。だが、その内側に隠されているものも見過ごせない。2つの香箱を備えた機械式自動巻きムーブメントのパワーリザーブは最長3日間だ。プールで過ごす休暇をすべてカバーすることはできないが、それでも十分な性能だ。

ケースは300m防水と頼り甲斐のある仕様で、特にホワイトの文字盤なら夏にぴったりだ。予算的には、新モデルは134万2000円だが、青文字盤のPAM01316のような同等モデルならば、Chrono24で約100万円のものもある。

 

ミドーと旅に出る

Mido Ocean Star Decompression Worldtimer
ミドー オーシャンスター デコンプレッションワールドタイマー

夏には太陽を求めて旅に出るが、それでも常にホームタイムが気になるという方が選ぶべきモデルは、GMTまたはワールドタイム表示の腕時計だろう。エントリーモデルの中でも、特にカラフルでスタイリッシュなモデルがミドー オーシャンスター デコンプレッション ワールドタイマーだ。キャリバー80を搭載し、最大80時間のパワーリザーブを誇るこの時計では、身につける喜びと現代的な技術が共存している。

40.5mmのステンレス製ケースは200m防水で、カラフルな文字盤とブルーのベゼルとともに、クールなアンティークの魅力を放っている。高品質のラバーストラップに加え、スペシャルエディションにはミラネーゼブレスレットも付属する。この時計は19万3600円だが、Chrono24のマーケットプレイスでは20万円前後からお求めいただける。

ロレックスやシチズンと過ごす夕暮れ

カラフルなカクテルとマッチする、色鮮やかな時計。個人的に、ナイトライフは派手でもいいと思っている。そのため、ターコイズブルー、コーラルレッド、キャンディピンク、グリーンといった鮮やかな文字盤カラーで2020年に発売され、今では一部のカラーモデルが生産終了している直径41mmのロレックス オイスター パーペチュアル(Ref.124300)に長い間注目してきた。一番気に入っているのは、目を惹くイエローのバージョンだ。このモデルにはキャリバー3230が搭載されており、70時間のパワーリザーブを確保している。オイスターブレスレットを備えたこの定番を選べば間違いはないが、生産が終了しているため、少し多めに予算が必要だ。グリーンの現行モデルのメーカー希望小売価格は91万8500円だが、筆者が欲しいイエローのモデルは現在Chrono24で約250万円から取引されている。

Rolex Oyster Perpetual, Autumn 2020
ロレックス オイスター パーペチュアル

カラフルなカラーを諦められず、それでいて安価に時計を手に入れたい方は、たとえばシチズンを見てみると良い。シチズン ツヨサは、ロレックス デイトジャストに代わり得る安価なモデルと言えるだろう。ケース径40mm、ブレスレット一体型、パワーリザーブ40時間のサンシャインイエロー(Ref.NJ0150-81Z)は、ルーフトップバーでも十分さまになると思う。メーカー希望小売価格は6万3800円と、仲間とカクテルをもう一杯飲めるくらいの予算が十分に残る。

スポーツ愛好家向け

Seamaster Diver 300M Ref. 522.21.42.20.04.001
シーマスター ダイバー300M Ref.522.21.42.20.04.001

今年もスポーツ愛好家には申し分ない夏になりそうだ。ヨーロッパではサッカーの欧州選手権大会が盛り上がり、また世界はパリに注目している。パリでは一流アスリートたちが再び全力を尽くし、夏のオリンピックで悲願のメダル獲得を目指すのだ。

今年もオリンピックの公式タイムキーパーを務めるのはオメガだ。というわけで、この記事の最後に紹介する時計は、オメガのパリ2024スペシャルエディションだ。シーマスター ダイバー300M Ref. 522.21.42.20.04.001は2024年夏の時計コレクションに本当にふさわしいものだ。直径42mmのケースはステンレスと18Kムーンシャインゴールド製で輝き、ホワイトセラミック製の文字盤にはシーマスターの特徴である波模様が施され、裏蓋と秒針にはパリ夏季オリンピックのエンブレムがあしらわれている。

技術的には、同シリーズの兄弟モデルと比べて見劣りするところは何もない。55時間のパワーリザーブを備えた自社製キャリバー8800(マスター クロノメーター認定)は、最高の精度を保証する。要するに、この素晴らしいシーマスターのバリエーションは約130万円からの予算で手に入るのである。


記者紹介

Annika Murr

Chrono24でコンテンツマネージャーとして働き始めた時、多様で歴史豊かな、魅力に溢れた世界が待ち受けているとは思ってもみませんでした。今では、おしゃれな人を見ると、反射的に視線がその人の手元に向かってしまいます。

記者紹介

最新記事

One-Brand-Laurent-Ferrier-2-1
2024年06月19日
ライフスタイル
 6 分

生涯のパートナー:どの時計ブランドを選びますか?

Kristian Haagen
2-1
2024年06月06日
ライフスタイル
 5 分

シャルル・ルクレールの時計コレクション

Chrono24