ログイン

個人販売

毎月1500本以上の時計が、個人販売されています。

無料で広告を作成する

業者販売

あなたの時計ショップを毎日22万人の時計ファンに対して開きましょう。

Chrono24販売業者になる

女性もチェックすべき男性用時計は?

Pascal Gehrlein
2019年09月10日
女性もチェックすべき男性用時計は?

 

コントラストは人目を引き、より興味深いルックスを生み出し、固定観念を挑発する。ボーイフレンドスタイルもその一例である。ジーンズジャケットやオーバーサイズセーターなどの衣服に限らず、多くの女性は少々男性的な時計も好んでいる。男性は典型的な女性用時計を身に着けることに躊躇するが、女性は大抵の場合男性用アクセサリーを身に着けることに抵抗を感じない。そして、それによって時計のより広範な選択肢を享受している。

現在、社会だけではなく時計産業においてもますます性別の垣根が失われていっている。もちろん、シャネルのように女性に焦点を当てたコレクションを展開するブランドは今でも存在している。しかし、今年のバーゼルワールドで見られたように、個々のモデルのデザインはそのサイズ、形、素材によって、ますます男性的またはユニセックスな方向性に向かっている。大抵がそうであるように、この分野のトレンドもセレブたちによって作り出されている。インスタグラムでは、キャメロン・ディアスやシャーリーズ・セロンなどのセレブ女性が、ロサンゼルス・レイカーズの試合で44mmのロレックス シードゥエラーを身に着けている姿を見ることができる。また、アメリカの有名な司会者であるエレン・デジェネレスが素晴らしい時計コレクションを持っていることも、時計ファンの間で今ではよく知られている。そのコレクションにはヨットマスターポールニューマン デイトナパテック フィリップ ノーチラスなどが含まれており、彼女がカルティエ バロン ブルーレディ デイトジャストなどの女性用時計を身に着けている姿が見られたことは (少なくとも公式の場では) 一度もない。それが意識的なステートメントであることは間違いないだろう。

 

 

 

もちろん、そのような動向は (他の業界に比べて少々ゆっくりではあるが) スイスにも及んでいる。いくつかのブランドは、例えば時計を純粋な男性用および女性用コレクションとしてではなく、公式に男女兼用モデルとして発表している (例えばオーデマ・ピゲCode 11.59)。また、チュードルはレディー・ガガを新しいブランドアンバサダーとして起用し、そこでガガが身に着けているのは既存の女性用コレクションの時計ではなく、41mmNATOストラップ付きチュードルヘリテージ ブラックベイである。これ以上女性たちの中で男性用時計の人気がますます高まっていることを説明する必要はないだろう。しかし、そこで1つ疑問に思うことがある。ロレックス サブマリーナ、デイデイトなどの時計以外に、女性たちに特に好まれている特定のブランドおよびモデルの男性用時計はあるのだろうか?

 

チュードル ブラックベイ 58: ヴィンテージ感を漂わせるスポーティーで控えめなデザイン

Tudor Black Bay 58, 写真: Bert Buijsrogge

 

時計のサイズは性別に関わらず購入において決定的な意味を持っている。私たちのマーケットプレイスのデータを見てみると、31mmまたは36mmの直径を持つ女性用時計 (販売者によって計測) が最も好まれていることが確認できる。これは、Chrono24で最も売れている女性用時計であるデイトジャストの一般的なサイズである。しかし、今年だけではなく過去3年間のデータを見てみると、36mmより大きな時計の販売された割合が大幅に高くなってきていることが分かる。さらに、女性の大半が今でもステンレス製の時計を選択している。

チュードルはバーゼルワールド2018で即座にそのようなコミュニティの要望に反応し、人気のヘリテージ ブラックベイのよりコンパクトでフラットなモデルを発表した。通常41mmの直径が、このモデルでは39mmとなった。それによって多くの女性に人気のチュードル ブラックベイ 36の直径よりも3mm大きくなったが、手首での存在感は古いモデルよりも少なくなった。コンパクト化の他に、ブラックベイ 58は女性に好まれるいくつかのデザインディテールも備えている。スポーティーで丈夫なダイバーズウォッチ デザインでありながらも、このチュードル時計はゴールドのインデックスと赤いディテールによって「純粋」なツールウォッチの外観と巧みにバランスを取り、ファッション的に合わせやすいヴィンテージルックも同時に備えている。厚みが15mmから12mmへと薄型化され、ラグのサイズが縮小されたことで、58は細い手首にも完璧にマッチする。もちろん、それでもこの時計はデイトジャストよりも明らかに男性的でカジュアルな印象を与えるが、シャーリーズ・セロンのシードゥエラーほどソリッドではない。70時間のパワーリザーブを持つ自社製キャリバーMT5402によって、後で時計を再設定しなければいけない心配をせずに、エレガントな女性用時計の代わりに上品な場面に身に着けていくこともできる。このモデルは、スポーティーな時計を探しているすべての女性にとって完璧な一本と言えるだろう。

 

ノモス メトロ: リーダーのためのエレガントな時計

Nomos Metro 39
Nomos Metro 39

 

私が個人的によく女性の手首に目にしてきた時計、それはノモス ネオマティックだ。しかし、それはシャンパンカラーの文字盤を持つ35mmのネオマティックではなく、ステンレスケースを搭載するネオマティック 39であった。この時計は女性を特に夢中にさせたようである。それもそのはず、ノモスはその独自の現代的なデザインによって度々称賛されているブランドなのだ。メトロ ネオマティックは特にビジネス環境にぴったりで、ブレザーとの組み合わせや、上品な夜会に身に着けていくのにとても似合う。この自動巻きキャリバーを搭載する時計の厚みはたったの8mmで、非常にクラシックで控えめな印象を与える。また、サファイアクリスタルのケースバックを通して、美しい外観と43時間のパワーリザーブを持つ自社製キャリバーDUW 3001を眺めることもできる。このモデルは技術的にも非常に素晴らしい完成度を持っているのだ。メトロはあらゆる上品な場面に完璧に合う黒いレザーストラップ付きで販売されているが、ストラップは要望に応じて簡単に交換可能だ。

ノモスがいくつかのモデルをファッションとビジネスの文脈で広告しているのは偶然ではない。そこでは時計が「洗練」、「クール」、「ビッグ」などの属性と結び付けられている。ノモスは自社のウェブサイトで「いつでもあなたはあなたのボスよりも素敵にドレスアップできるのです」というキャッチコピーを載せている。これは、女性も同様にメトロを身に着けてさらなる真価を発揮できる、というステートメントなのである。

 

ナビタイマー 1 オートマチック 38: 粗さを感じさせるユニセックス

Navitimer 1 Automatic 38
Navitimer 1 Automatic 38

 

多くの人にとっての定番の女性用時計とは、ゴールド素材かダイヤモンド装飾付き、またはその両方であり、その大半にはクォーツムーブメントが搭載されている。例えば、人気のカルティエ タンクはまさにそのような時計だ。そして、この時計は間違いなく真のジュエリーと言える。しかし、女性らしい派手さをまったく持たないブライトリング ナビタイマー 1 オートマチック 38は、それとは正反対の時計である。その代わりに、粗さを感じさせるナビタイマーは女性ファッションに対するコントラストを生み出す。また、ナビタイマーのような男性用時計は見た目だけではなく、実際に多くの女性用時計よりも高い耐久性を提供している。2018年、ブライトリングは通常40mm以上の直径を持つナビタイマーを、同ブランドにとってはかなりコンパクトなサイズである38mmで市場に送り出すことに決めた。そのターゲットは言わずもがな女性である。しかし、このコンパクトなナビタイマーはサイズの小型化以外、特徴的な航空計算尺、アリゲーターレザーストラップ、そして雰囲気あるパイロットウォッチデザインなど、大型モデルが持っているすべての特徴を備えている。一部の男性がクロノグラフ機能の非搭載、上品なルックス、小型化されたサイズに反発を感じる一方で、女性はまったく問題なくこの時計を手にすることができる。ETA 2824-2ベースのキャリバー17は丈夫な機構で、日常使いには十分な40時間のパワーリザーブと水深30mの防水性能を備えている。

 

オメガ スピードマスター: 物語と魅力を兼ね備えたオールラウンドプレーヤー

Omega Speedmaster
Omega Speedmaster

 

過去数年において、いくつかのブランドのマーケティング演出が幅広いターゲットグループを対象とした方向性に発展したことについては、すでに話題にした。時計業界に存在する最も有名な物語を提供しているモデル、それは人類史上初めて月面で着用された腕時計であるオメガ スピードマスターだ。しかし、物語と並んで女性を含む多くの購入者がこの時計を評価する観点は、ブランドの強さと、それに伴うモデルの安定した価値である。これは、典型的な女性用時計においてはあまり重要視されないかもしれない要素である。というのも、男性用時計は一般的にコレクターの巨大コミュニティによって人気が高まり、大抵の場合それが価値の安定につながるからだ。オメガ スピードマスターはその良い例である。オメガ スピードマスター プロフェッショナル ムーンウォッチ (Ref.3570.50) は、唯一無二の歴史、そして職場でも休日でも着用できるデザインを備え、時計愛好家に非常に高い人気を誇る時計である。42mmのムーンウォッチはクロノグラフ機能によって多くの典型的な女性用時計よりも複雑な外観を持ち、すべての女性にとって明確なステートメントとなる。このヘサライト風防を備えた「伝統的」なスピードマスターは、オメガによって1996年~2014年まで製造されていた。

 

オーデマ・ピゲ オートマチック: 強さの提示

Audemars Piguet Automatic
Audemars Piguet Automatic

 

多くのセレブ女性に非常に好んで着用され、時計ファンならひと目で気づく時計。オーデマ・ピゲはアイコニックな八角形ケースを持つロイヤル オークを特別に女性向けに作り上げた。そして、女性は39mm「ジャンボ」ロイヤル オークによって、究極の高級スポーツウォッチの強さに恐れを抱いていないことを示す。一体型ステンレスブレスの他に、とりわけ文字盤の「プテチ・タペストリー」装飾と、ケースを固定する8本のネジが人目を引き、それによって時計はラフな外観と印象を獲得する。それもそのはず、この時計のデザイナーであるジェラルド・ジェンタは潜水ヘルメットから着想を得ているのだ。ハードなルックスによって、ロイヤルオークはジーンズやスニーカーに対して特に際立つ。人気があるのは、ステンレスとゴールドやピンクゴールドのような貴金属との組み合わせだ。また、ロイヤル オークには異なる文字盤バリエーションが用意されている。ブルーやホワイトの他に、イエローゴールドモデルにはシャンパンカラーの文字盤が搭載されており、さらなる輝きを放っている。また、厚みもロイヤルオークの大きな長所である。とりわけ3針モデルの機構は特にフラットであるため、着用者は時計を身に着けていることを忘れてしまうほどだ。そして、ラフな外観にも関わらず、一体型ブレスはまるで手首をやさしく包む軽い繊維のように感じられる。ジャガー・ルクルトのキャリバー920をベースとする有名なキャリバー2121も、時計自身と同じように伝説的だ。この時計を毎日着用する予定の女性が知っておかなければいけないこと、それはこの時計が非常に傷つきやすいということだ。しかし、それもまた先鋭的な外観の味なのである。

 

まとめ:

もちろん、カルティエ タンクやバイカラーのレディ デイトジャストのようなモデルは、その歴史と魅力からこれからもアイコンであり続けるだろう。しかし、それによって女性が男性用時計とその時計の耐久性、人気、物語などの利点を楽しむことを妨げる理由は何もない。ますます高まる需要は時計業界の刺激的な展開を生み出し、それは男性にとってもプラスな影響となるだろう。また、個人的には、意外な女性が男性用時計を身に着けているのを目にした時、私の胸は躍る。そこから会話が始まることは間違いないだろう。

 

もっと読む:

バウハウス創立100周年を祝う3つの特別エディション

Chrono24 Talks – オメガ スピードマスター ムーンウォッチ


Pascal Gehrlein
記者 Pascal Gehrlein
2019年09月10日
すべての記事を見る

ハイライト