2022年12月20日
 8 分

時計に投資する前に知っておくべき8つのこと

Chrono24
Audemars-Piguet-Patek-Philippe-8-things-2-1

今日の時計ファンの間で最もホットなトピックは、選択したモデルを売買して利益を得る方法だ。注意:この記事は教育目的に限って提供されるものであり、投資アドバイスを目的とするものではない。 

これから収集を始めようとしている時計コレクターは、新しい時計を所有する喜びだけでなく、その時計を売却することにより得られる利益についても考えていることが多いようだ。多くの人は、スイス製の時計が近い将来に利益を得る良い投資になると確信している。もちろん、これはすべてのコレクターに当てはまるわけではない。時計を購入する理由や動機は人それぞれであり、時計愛好家はさまざまなカテゴリーに分類できるが、ここで著者が話しているのが誰であるかはご存じのことだろう。  

多くの場合、時計ブランドのマーケティングがこの関心を煽っている。イギリスのLuxe Watches社は、高級時計の投資収益率が株式市場の2倍であることを喜んで紹介してくれた。高級時計のアフターマーケットにおける価格推移を株式と比較すると、Luxe Watches社はパテック フィリップの時計が2つの最大株価指数であるS&P 500とFTSE 100を上回っていることを発見した。最も人気の時計ブランドであるロレックスは、ほぼ同じ推移を示した。これは実に儲かりそうである。「いいから黙って代金を受け取ってくれ」と言う準備ができただろうか?しかし、実際はこれよりももう少し複雑なのだ。時計への投資に関して言えば、現実は神話とは大きく異なる。そこで、この複雑な問題を理解するのに役立つ、投資前に取り組むべき最も重要な問題のいくつかをご紹介したい。 

Patek Philippe-Uhren performten am Aktienmarkt besser als zwei der begehrtesten Aktienindizes.
パテック フィリップの時計は、最も人気が高い2つの株価指数の価格推移を上回った。

1. 時計の売買で利益を得られるのか?

結論を言うと、答えは「イエス」だ。しかし、最初に自分自身に「どのように購入するか」を問う必要がある。これにはいくつかの方法がある。初めに、小売価格でのブティックでの購入はおそらく最も困難だ。これを行うには、ブティックの常連客になる必要がある。人気のあるモデルは、場違いの老人には販売されない。中古時計を販売する店から購入する方法もあるが、価格は非常に高くなる。3つ目の方法は、オンラインで時計を見つけて購入することだ。ここでは、幅広い選択肢、便利な検索オプションや価格比較、長年の経験を持つ評判の良いオンラインプラットフォームを見つけることができる。 

短期間で利益を得るには、最も人気のモデルを小売価格で購入し、より高い価格で販売する必要がある。どうにかしてこれを実現した場合、ブランドはおそらく投機だと非難し、あなたはブラックリストに載せられ、二度と正式に何かを購入することができなくなるだろう。この戦略が利益を生む可能性はあるが、個人向けではなく、二次流通市場のプレイヤーや投資企業向けとなる。 

2. 投資のリターンを得るにはどのくらいの時間がかかるのか?

英国の調査企業、Knight Frank Luxury Investment Index社によると、非常に興味深いモデルを入手した場合、時計は長期的に最高の収益性(10年間で最大108%)を生み出すという。短期的には、ムーンスウォッチ(定価は3万3550円だが、二次流通市場価格は約60万円に達した)やパテック フィリップ ティファニー ノーチラス(定価は約598万円だが、クリスティーズのオークションで約4億6000万円で売却)のような熱狂的人気を誇るモデルでのみ利益を上げることができる。今年行われた価格調整にもかかわらず、時計の価値は上昇し続けている。 

The MoonSwatch was a very hyped model in 2022.
2022年に熱狂的な話題になったモデル、ムーンスウォッチ。

3. 二次流通市場のブームが始まったのはいつなのか?

時計収集は、時計というものが存在するようになって以来、富裕層では一般的なことだった。 

コレクターは、時計の複雑さ、職人技、細部へのこだわり、必要な手作業、そして独自性を評価する。例えば、アメリカの銀行家で時計コレクターのヘンリー・グレイブスのおかげで、パテック フィリップ ヘンリー グレイブス スーパーコンプリケーションが誕生し、何十年もの間最も複雑な時計であり続けた(2014年にサザビーズで約33億9000万円で落札)。しかし、1989年のパテック フィリップのオークションが、時計の二次流通市場への関心が本格的に高まったときだった。インターネットとSNSの発展は、この関心をさらに高めた。近年、投資会社、オークションハウス、二次流通市場の売り手が市場に参加しており、以来この高級セグメントでブームが続いている。 

4. 売買で最大の利益が得られるのはどのブランドなのか?

ここに秘密などはない。主要なオークションハウスの最近の結果を見ると、金額の面ではパテック フィリップとロレックスが勝者であることがわかる。近年ではここにオーデマ ピゲが加わり、時にはA.ランゲ&ゾーネ、ヴァシュロン・コンスタンタン、カルティエ、オメガなども見られるようになってきた。独立時計師の中には、F.P.ジュルヌやフィリップ・デュフォーをはじめとするオークションで大成功を収めた人もいる(これら2つのブランドの時計は約1億3000万円以上で売却された)。 

5. 時計の価値に影響を与える要因は何なのか? 

時計の価格推移に影響を与える要因は数多くある。以下に挙げる5つのポイントが、最も重要な考慮すべき事項の一部だ。  

  1. 広く知られたブランドの時計であること。
  2. 限定版または単発でリリースされたモデルであること。 
  3. ブランド自体が自社の時計の二次流通市場をサポートしている、つまりオークションの開催や参加、独自のミュージアム開設などに興味を持っていること。 
  4. イノベーション、素材、技術的なソリューション、またはデザインの点で興味深い時計であること。 
  5. 経済情勢が良好であること。

6.  今年一部のモデルの価格が下落したのはなぜなのか?  

もちろん、価格が無限に上昇することはない。さらに、多くの人が二時流通市場の「バブル」が少々収縮するときが来たと考えていたところだ。しかし、価格の変動が本当の理由で説明できる証券、不動産、または貴金属の市場とは異なり、時計は高級品だ。ここでは感情が購入決定の中心であり、予測が難しいことで知られている。3月に仮想通貨市場が暴落した後、時計の価格は下落し始めた。これは世界中で進行中の全般的な不安定さによって助長された。ただし多くのモデルは、その地位を維持するだけでなく価値を高めている。もちろん、ここで言っているのはオークションで人気の時計のことだ。一般的に多くの時計の価格曲線をたどってみると、わずかな下落にもかかわらず、時間の経過とともに価値が着実に上昇することがわかる。 

7. 新品の時計がその価値を維持するためには、どのような条件を満たす必要があるのか?

まずは、業界の専門家に相談する必要がある。これは、時計市場の現状を理解するのに役立つ。再販売のみを目的として時計を購入した場合は、オリジナルの箱、書類、領収書、および保証書を保管する必要がある。それまでの間に時計を着用する予定がある場合は、定期的にクリーニングを行い、技術的な状態を維持しておきたい。もしも時計を譲り受け、業界の専門家がそのモデルに価値があると認めた場合は、その時計を公式のサービスセンターに修理に出すことをお勧めしたい。貴金属製の時計を研磨すると、その価格が大幅に下がってしまうことには注意してほしい。   

8. 時計に投資している著名人はいるのか?

時計を投資目的で購入していると公言している人については、著者は知らない。しかし、有名なコレクターの中には今年最大規模の個展を開催する人もいる。パトリック・ゲトライデはロンドンでコレクションを発表し、合計600本を超える時計のうち168本を展示した。そのすべてがパテック フィリップ、ロレックスなどの希少な作品だったが、このイベントは例外だった。コレクターが自分の宝物を一般に公開することはめったにない。そして、パトリック・ゲトライデは本当に投資家なのだろうか?ある程度、その答えは「イエス」だ。彼のコレクションは貴重なものだが、パトリックが彼のコレクションを売却してお金を稼ぎたいのかと言ったら、おそらくそうではない。コレクターと投資家の間には境界線がある。ブランドは二次流通市場での自社時計への熱狂を公然とは支持せず、忠実なコレクターを奨励することを好む。コレクターは生涯ブランドを支持してくれるが、一方で投資家は、数回の購入に失敗すると失望して去っていってしまうのだから。 

パテック フィリップのティエリー・スターン社長は、時計への投資について次のように述べている。「この目的のために時計を買うのは正当化されるものではありません。時計を所有することを楽しまずに、価格の変動をフォローするだけです。価格が下がると、あなたの気分は台無しになります。なぜわざわざ気分を台無しにする必要があるのでしょうか?時計は、毎日楽しむという目的のために愛され、購入されなくてはならないのです」 


記者紹介

Chrono24

Chrono24マガジンの裏側にはChrono24社員、フリーの記者、ゲスト記者などがいますが、その全員に共通していること、…

記者紹介

最新記事

Rolex-Daytona-FP-Journe-Watch-Boxes-2-1
2023年09月18日
ご購入ガイド
 6 分

用途や好みで用意したい時計の保管用アイテム

Jorg Weppelink
ONP-463-Buyers-Guide-Rolex-Day-Date-2-1-JP
2023年07月03日
ご購入ガイド
 10 分

ロレックス デイデイト 購入ガイド

Sebastian Swart
Brandportrait-Norqain-2-1
2022年12月14日
ご購入ガイド
 9 分

ノルケインは今注目すべき新ブランドなのか?

Barbara Korp