2020年07月13日
 6 分

時計のドレスコード: すべての時計愛好家が知っておくべき心得

Tom Mulraney
CAM-1290-Watch-Dresscode-2-1

時計のドレスコード: すべての時計愛好家が知っておくべき心得

初めて本物の時計を購入したばかりなら、友人や家族に見せびらかすのが待ち遠しいだろう。これこそ、あなたが正式に時計愛好家となった証である。あなたが時計収集というクレイジーな世界に本格的に飛び込む前に (そして病み付きになる前に) 、知っておくべきいくつかの簡単なルールをここで紹介する。これは、すべての駆け出し時計ファンが、初心者として見られないために知っておくべき心得リストだ。 

 

正しい手首などは存在しない 

Omega Speedmaster Group Wristshot  

この心得リストは、古い神話を暴くことから始まる。その神話とはつまり、時計は左手首に着用する必要がある、ということ。時計は、昔から左手首に着用されてきているのは事実であり、多くのモデルはこれに反映して設計されてきている。つまり、リューズとクロノグラフプッシュボタンは、簡単に扱えるようにと右側に設置されている。これは、世界の人口の約90%が左利きではない、という事実に基づいている。通常、右手は、例えば書くこと (まだ誰かが書くということをしているのであれば) やドアを開けるなどといった動作で使用される。そのような場合に、時計を右手首に着用することは面倒で邪魔になることがある。 

そういう訳で、時計を左手首で着用する必要がある、というルールは記録にも暗黙にも存在しない。まず、世界人口の10%が左利きだ。また、時計を右手首に着用することを好む一部の人間もいる。そして、これは全く問題ないことである。あなたは、どちらの手首で時計を着用したいか選ぶ権利がある。だが、時計を選んだ手首のどの位置で着用するかについては、まったく別問題である。 

 

手首での位置 

腕を見てみると、腕の外側が手と接触する部分に、節くれ立った骨が突き出ているのが見えるか、少なくとも感じることができるはずだ。それが尺骨頭という。これは、時計を手首のどの位置で着用すべきか示す役割も果たす。最近、特にブレスレット時計を着用する中で流行っている、品のない着用方法は、腕を下げている際、時計が尺骨頭より下の手の甲の位置に来るよう、時計のベルトを緩めてゆったりと着用する方法だ。これは時計を着用するにあたって悪いマナーであり、また着心地が悪いことは言うまでもない。また、時刻を確認する際、まず腕を上に傾け時計を読み易い位置にスライドさせる必要があるため、無駄な動きが増えてしまう。 

 

Richard Mille wristshot
リシャール・ミルのリストショット 画像: Bexsonn

時計が心地よくフィットするよう着用するには、尺骨頭の上に時計を乗せてしまうとおそらく痛みを感じてしまうので、尺骨頭のすぐ手前の位置に平たく乗せるのが良い。この位置で時計を着用することは、いくつか利点がある。まずは手の動きを制限しない。そしてリューズやプッシュボタンが頻繁に手首に食い込むことを防ぐことにもなり、また手首を回転させるだけのシンプルな動作で時刻を確認することができる。さらに、見た目もとても良い。この完璧なフィット感を実現させる鍵は、まず適切なサイズの時計を選ぶことだ。 

 

サイズの重要性 

オーバーサイズの時計を着用することが、ファッションの極みだと考えられていた時期もあった。幸いなことにそれは短期間で消滅し、そこまで多くの人の手首が永続的な損傷を受けずに済んだ。実際には時計のサイズは重要であるが、必ずしもあなたが考えているような重要性ではない。時計に関しては、大きいほど良いうとは限らない。小さな手首に対し、パネライやブライトリングのケース径45mm以上あるモンスター時計を選ぶのは、おそらく正しい選択ではない。それは滑稽に見えるだけではなく、着心地も悪いはずだ。 

Vintage Rolex Explorer, Image: Watchvice 
ヴィンテージ ロレックス エクスプローラー 画像: Watchvice

 

大まかな目安として、適切なサイズの時計は、手首の幅の約2/3をカバーするのが理想だ。それは、手首にある時計を見下ろした際、時計の上部と下部にストラップの一部が見えるはずである。時計のケースが手首の隅からはみ出している場合、ストラップと手首の間に隙間が生まれ、どんなに曲がったラグでも隙間を埋めることはできない。他人に最も与えたくない印象は、手首にディナープレートが魔法のようにバランスよく乗っているように見えることだ。レザーストラップは、手首にしっかりと巻きつけることができるため、ケースサイズが多少大きめでも大丈夫だが、そこにも落とし穴となり得る要因は存在する。 

 

革と暑さは相性無し 

時計をレザーストラップで着用するにあたって、知っておくべきルールがたった一つだけある。革と暑さの相性は悪い。気温が高いと汗をかく。そして汗と高級な革製の時計ストラップとのコンビネーションは、決して適切とは言えない。レザーストラップが適さないアクティビティーはいくつかある。例えば、水泳やハイキングなど、激しい運動を要するあらゆる種類の運動だ。汗をかきすぎると、ストラップの内側が時間とともに変色し、劣化のスピードが早くなり、新しいものと交換しなくてはならない頻度が増えてしまう。 

 

だからと言って、レザーストラップが付属された時計を購入すべきではない、ということではない。レザーストラップは、最もエレガントなファッションステートメントの一つとされている。ただし、適切な機会に適切な時計を着用しているかどうかを把握することは重要である。革製の時計ストラップについて述べているので触れるが、フォーマルな服装を着ている時は、時計のストラップの色がベルトや靴にマッチするのが普通だ。 

 

清潔さの保持 

最後に述べるルールは少し冗長に聞こえるが、それでも多くの時計愛好家は、時計を所有している者として重要な部分をよく見落としてしまうことがある。定期的に時計のクリーンアップをすること。とても単純なことだ。どう掃除をすればいいかわからないのであれば、ネットで検索すれば無数のチュートリアルを見つけられるはずだ。手間がかかることではなく、ここで必要な物は全部すでに自宅に揃っていることもある。もし時計を贅沢に扱いたいのであれば (そうするべきだが) 、年に一度か二度、プロにディープクリーニングを行ってもらう選択肢もある。そうすると、時計は新品のような状態に戻り、そもそもその時計を好きになった理由がなんだったのかを思い出させてくれるはずだ。 

ここで注意するべきことは、時計を掃除することと磨くことは大きな違いがあることだ。時計を磨くと、時間の経過とともに時計の価値を損なわせてしまう可能性があるため、磨かないといけない場合は慎重に行うべきだ。これに関しては、入念なリサーチを事前に行うことを強くお薦めする。 

お決まりのように、いくつかのルールは破られることが意図されている。どの項目が議論されるべきかは、あなた次第だ。注意すべきことは、大胆なギャンブルをして成果が得られず、他の時計愛好家によって非難されることだ。それでもあまり真剣に受け止めないでもらいたい。なぜなら、これもすべて私たちの素晴らしい趣味の一部だからだ。 

ここで述べた以外にも、あなたが思う時計愛好家としての心得やその他の役立つヒントなどがある場合、Chrono24のFacebookページにてぜひ共有してもらいたい。 

もっと読む

TPOに合わせた時計選び

バウハウス時計とは?


記者紹介

Tom Mulraney

1980年代~90年代にオーストラリアで育った私にとって、時計業界は身近なものではありませんでした。住んでいた町に高級時計を扱う正規販売店は1件しかなく…

記者紹介

最新記事

One-Brand-Laurent-Ferrier-2-1
2024年06月19日
ライフスタイル
 6 分

生涯のパートナー:どの時計ブランドを選びますか?

Kristian Haagen
Omega-Seamaster-2-1
2024年06月07日
ライフスタイル
 6 分

夏の時計:あらゆるシーンに合わせたスタイルの違う4本

Annika Murr
2-1
2024年06月06日
ライフスタイル
 5 分

シャルル・ルクレールの時計コレクション

Chrono24