2020/10/15
 7 分

時計コレクターになるための5つのアドバイス

Tom Mulraney
CAM-1418-2-1

時計コレクターになるための5つのアドバイス

もしあなたが、時計のコレクションというエキサイティングで中毒性のある、しばしばややこしい世界に入ったばかりの人なら、おそらくいくつか疑問が湧いてきていることだろう。例えば、「ぼったくりに遭うのを避けるにはどうしたらいい?」「購入する時計の資産価値が将来上がることを確かめるには?」など。そう考えるのはあなただけではない。オンライン、オフラインどちらも時計ファンのコミュニティは広大で、数多くの親切な人々が自身の経験、見識、そしてあなたが購入した時計の正直な (時には残酷な) 査定額などをシェアしてくれるはずだ。こういったグループには、Facebook上のグループに参加したり、Instagramで時計関連のハッシュタグをいくつかフォローしたりするだけで簡単に入ることができる。しかし気を付けてほしいのは、そこに一度入り込んだら、夢中になって長時間を費やしてしまうようなブラックホールにもなりえるということだ。

そんな時間はない、あるいはそこまでする心構えはまだできていないという人も、大丈夫。私が時計コレクションという旅を始めたばかりの頃に、誰かが教えてくれたらよかったのに、と思った5つのアドバイスを以下に紹介しよう。これを参考にして、慎重に足を踏み入れてみてほしい。

1. リセールバリューは気にするなかれ

近年、時計コレクターコミュニティの一部では、リセールバリューへの注目が上昇している。これは純粋主義者の間では、普通は立ち入ってはいけない領域とされている。コレクターとしてあなたは時計に過剰な金額を支払うことのないよう気を付けたいはずだ。同じように、自分のコレクションに、その重要性や希少性から将来の資産価値が上がるだろうと思われる1本を加えることは別に悪くない。しかし理想を言えば、それがコレクションの主たる動機であるべきではない。とは言うものの、実際には数ヶ月後に転売して利益を得ることを目的に時計を買い、チャンスを狙っている人たちがいることも事実である。これが「フリッパー (転売目的の購入者)」と呼ばれる人々で、時計コミュニティ内でだんだんと増えてきている。

このアプローチの利点についてはあなた自身の判断に任せたいが、これは真のコレクターの行動ではないということを言っておきたい。コレクターとは、自分が惚れ込んだ、心に訴えかけてくる時計を購入し、それを長年保持するものである。確かに情熱は思った以上に長続きしないかもしれない。そして、それは私が知る全てのコレクターが経験したことでもある。その時点でその時計を転売し、新しい1本のためのスペースを作ることは全く問題のないことだ。ここで重要なのは、リセールバリューだけに注意を払っていると、選択肢が非常に限られてしまうということで、それが次に述べるポイントに繋がってくる。 

2. あちこちを探し回り、新しい可能性にオープンであれ

他のコレクターや時計ファンと会うことで自分の視野が広がる
他のコレクターや時計ファンと会うことで自分の視野が広がる

時計の世界は、高級雑誌があなたに信じ込ませようとしているものよりもはるかに多様だ。確かに、ロレックスオメガIWCセイコーなど、誰もが知っていて大人気のビッグネームはある。だがあなたがおそらく聞いたこともないような、高品質を誇る時計ブランドもまた数え切れないほどあるのだ。私がここで言っているのは、SNSのフィードに出てきては数ヶ月後に消えてなくなるような長続きしないブランドのことではない。大手グループに太刀打ちできるようなマーケティング力がないというだけの、長い歴史を持つ定評のあるマニュファクチュールのことを言っているのだ。例えば、ツールウォッチ愛好家の誰かにおすすめを聞いてみるといい。おそらくドイツのジンというブランドがリストの上位にあげられるだろう。この1961年創業のフランクフルトを拠点にしたブランドは、素晴らしいコストパフォーマンスの時計を提供しながらも、そこまで熱心ではない時計ファンたちのコミュニティでは比較的知られていないままなのである。

時計を探し始めるのには、Chrono24のようなプラットフォームが最適だ。現時点で50万件以上のアクティブな商品がサイトにアップされており、ロレックス以外の時計も数多く含まれている (ロレックスも多くあることは確かだが)。それに加えて、関連のあるネット掲示板やソーシャルメディアグループなどを閲覧することで、すぐに想像以上に豊かな時計のセレクションを発見できるだろう。 

3. 予算を決めてそれを守り通すべし

これは全てのコレクターにとって難しいことなのだが、自分が支払いたい金額と、そして何より、自分が現実的に支払える金額を理解すること。これができるとコレクターとしての体験がより楽しいものになる。これは自分が夢に見る、現時点では手の届かない憧れの時計を渇望してはいけないというわけではない。誰しも夢は必要だ。しかしすでに述べたように、時計市場は計り知れないほど広大で、選択肢をなんとか狭める必要がある。好むと好まざると、価格は最高のフィルター項目のひとつなのだ。しかも、自分の銀行口座にぽっかりと開いた穴、あるいは増えていくクレジットカードの利息に怯えなくてすめば、自分の購入した時計をもっと楽しむことができる。

また、自分の予算を知ることで、次の購入の折り合いを付けることができるようになる。思い入れが関係してくると、それをなんとしても手に入れなくてはいけないという思いがして、過剰な金額を支払ってしまいがちだ。もちろんこれは絶対に確実な戦略というわけではない。そこで次の第4のポイントを入れた。  

4. 自分が間違いを犯すことを受け入れよ

どれだけリサーチをしようと、どれだけ多くの質問をしようと、どこかであなたは必ず間違いを犯すだろう。多く支払いすぎてしまったり、時計を購入した翌朝になってやっぱりその時計が好きではないと気付いたり、あるいはなんだかできすぎた話だと思いながら購入したら結局できすぎた話だったり。大切なのは、そこで気を落とさないことだ。これは全て、時計コレクションという旅の一部なのだ。経験豊富な長年のコレクターに聞いてみるといい。彼らは喜んで、自分自身が何か馬鹿げたことをしてしまったり、一時の人気にのぼせ上がったりしてしまったときの「苦い思い出」を、時にはいくつも、教えてくれるはずだ。

体験談をシェアし合い、他のコレクターたちの間違いから学ぶことは役に立つ
体験談をシェアし合い、他のコレクターたちの間違いから学ぶことは役に立つ

間違いは起こるもの。重要なことは、その状態からなるべく早く立ち直ろうとし、損失を清算し、その経験から浮かび上がる教訓を吸収することだ。誰も完璧ではないし、誰もが常に学んでいる。私自身も靴下の引き出しの奥にしまい込んだ時計の1本や2本があり、時々取り出してみては「まったく、これを買うなんて何を考えていたのだろう?」とぼやくのだ。

5. 自分自身に誠実であれ

これは、このリストで間違いなく最も重要なアドバイスである。必要なら他の4つは無視しても構わないが、このアドバイスにだけは従った方がいい。そうすれば、時計コレクターとして常に楽しく満足感のある経験ができるだろう。自分が欲しいものを購入すること。簡単だ。確かに入念な下調べをすることでだまされることはなくなるだろう。だが結局のところ、あなただけが何を購入し、それにどれだけの金額を支払い、そしてどんなふうにそれを着用するかを決められるのだ。誰もが、文字通り誰もがそれぞれの意見を持っている。だが覚えておいてほしいのは、他人の意見はあなたの意見ではなく、あなたの時計はあなたの手首にのみ収まるのだ。

もっと読む


記者紹介

Tom Mulraney

1980年代~90年代にオーストラリアで育った私にとって、時計業界は身近なものではありませんでした。住んでいた町に高級時計を扱う正規販売店は1件しかなく…

記者紹介

特集

プロスペックスシリーズの新作: 新開発セイコー プロスペックス LXシリーズ
時計モデル
 7 分

プロスペックスシリーズの新作: 新開発セイコー プロスペックス LXシリーズ

Jorg Weppelink
20万円前後で購入できる最高の時計
ご購入ガイド
 7 分

20万円前後で購入できる最高の時計

Tom Mulraney
自社ムーブメントとは?
時計とテクニック
 7 分

自社ムーブメントとは?

Tom Mulraney
20万円前後で購入できる最高の時計
ご購入ガイド
 7 分

20万円前後で購入できる最高の時計

Tom Mulraney
自社ムーブメントとは?
時計とテクニック
 7 分

自社ムーブメントとは?

Tom Mulraney

最新記事

CAM-1426-2-1
2020/10/22
時計とテクニック
 11 分

時計業界の忘れ去られた3つの革新

Tim Breining
CAM-1415-Most-Sold-Watch-Models-Magazin-2-1_02
2020/10/20
価値 & トレンド
 8 分

Chrono24で最も人気のあるセイコーモデル

Chrono24
CAM-1413-Buyers-Guide-Lange-2-1-JP
2020/10/19
ご購入ガイド
 11 分

A.ランゲ&ゾーネ ランゲ1 Chrono24バイヤーズガイド

Mathias Kunz