2022年02月17日
 9 分

時計コレクターに大人気のお勧めシーマスターモデル 5選

Jorg Weppelink
Omega-Seamaster-300-Limited-Edtion-Spectre-2-1
高級時計に関するレビュー、チュートリアル、トーク、インタビューをもっと見たい場合は、Chrono24のYouTubeチャンネルをご覧ください。

時計コレクターの人に、最もアイコニックなオメガの時計モデルを聞いてみると、即座にスピードマスターシーマスターという答えが返ってくるだろう。そしてちょっと間を置いて、オメガ コンステレーション、そしてオメガ デビルが会話に出てくるかもしれない。スピードマスターは間違いなく、人類初の月面着陸という時計史上最高のストーリーを持っている。そして、シーマスター プロフェッショナル 300M ダイバーは、ジェームズ・ボンドと深い関係のある時計だ。しかし恐らく読者の多くがご存知でもあるように、シーマスターコレクションは007の時計だけでなく、非常に豊富なモデル種類を誇る。というわけで、最も収集価値のあるオメガ シーマスター トップ5を見てみたい。いくつかの驚きのチョイスがあるかもしれない。 

1. オメガ シーマスター オリンピック オフィシャルタイムキーパー リミテッドエディション

オメガはオリンピックの公式タイムキーパーでもある。北京冬季オリンピックが開催され、オメガの活躍を様々な場所で見ることができた。しかし、オメガが特別なシーマスター オリンピック オフィシャルタイムキーパーを作りあげたのをご存知だろうか?シーマスターと言えば全てダイバーズウォッチだと思われていたかもしれないが、これはちょっと違うのだ。 

シーマスター オフィシャルタイムキーパーには2つの異なるエディションがある。最初のものは、五輪カラーのユニークなステンレススチール製シーマスター5本の限定版ボックスセットである。それぞれのレザーストラップとホワイトのすっきりとした文字盤には細かなデザインが施されている。オメガは2018年、このボックスセットを100個だけ製造した。これらの時計は1932年のロサンゼルス大会から2028年のロサンゼルス大会までのストーリーを物語っている。そのうちのわずかな数が市場でおよそ345万円から販売されている。  

オメガ シーマスター オリンピック オフィシャルタイムキーパー リミテッドエディション セット
オメガ シーマスター オリンピック オフィシャルタイムキーパー リミテッドエディション セット

もしこれがちょっと高額すぎるという場合には、オメガが別に作った、ブラックとホワイトの文字盤の同じ時計で五輪カラーを用いたディテールを持つものがある。オメガは、オフィシャルタイムキーパー リミテッドエディションをそれぞれのカラーにつき2032本ずつ製造した。この時計のデザインの着想の元となったのは、過去のオリンピックで使われたストップウォッチであり、中でも最も注目に値するものが1976年のカナダ、モントリオールでの夏季オリンピックのモデルと、1964年のオーストリア、インスブルックでの冬季オリンピックのモデルである。このスポーティーな39.5mm径の時計には、オメガのキャリバー 8806が搭載され、レザーストラップが見事に似合う。リリース後、即座に完売とはならなかったものの、恐らくこれらは時間をかけて着実に人気を高め、オメガとオリンピックのパートナーシップについての素晴らしい語り手となるだろう。 

五輪カラーのデザインが施された、オメガ シーマスター オリンピック オフィシャルタイムキーパー。
五輪カラーのデザインが施された、オメガ シーマスター オリンピック オフィシャルタイムキーパー。

2. オメガ シーマスター 300 スペクター リミテッドエディション Ref.233.32.41.21.01.001

次に挙げるコレクション価値のあるシーマスターは、2015年にジェームズ・ボンド映画『スペクター』の公開を祝ってリリースされたオメガ シーマスター 300 スペクター リミテッドエディションだ。オメガはこの素晴らしい限定版を7007本製造した。これは、ピアース・ブロスナンがジェームズ・ボンドを演じた際に着用していたシーマスター プロフェッショナル 300M ダイバーではなく、アンティークな雰囲気を醸し出すオメガ シーマスター 300がベースとなっている。この時計には、通常のモデルよりもより魅力的でユニークな特徴がいくつかある。 

まず、この時計には通常のダイバーズベゼルではなく、12時間ベゼルが備わっている。オメガはまたこのモデルのために、現行のシーマスター 300にも見られるロリポップ針を復活させている。また、ストラップホルダーに “007” と刻まれた、特別なNATOストラップが付いてくる。もうひとつのユニークなディテールと言えば、これは007によって実際にボンド映画の中で着用された初めての限定版モデルものだったということ。それ以前は、彼は限定なしの通常生産モデルを着用していた。シーマスター 300 “スペクター” は非常に人気が高いとてもよくできたタイムピースであり、コレクターたちの間で熱望されている。Chrono24での価格はおよそ115万円から150万円ほどとなっているが、恐らくこの価格も時と共に上昇するのみだろう。 

オメガ シーマスター 300 スペクター リミテッドエディション
オメガ シーマスター 300 スペクター リミテッドエディション

3. オメガ シーマスター 300 1957 トリロジー リミテッドエディション Ref.234.10.39.20.01.001

オメガ シーマスター 300の話を続けよう。2017年、オメガはあの有名な1957年発表のスピードマスター、シーマスター、レイルマスターのトリロジーの60周年を祝った。この歴史的なタイムピースたちに敬意を表して、オメガはオリジナルモデルの復刻版を特別限定版のボックスセットと共に発表した。ここでは、オリジナルのオメガ シーマスター CK2913からインスピレーションを得て、3557本限定生産された限定版のオメガ シーマスター 300にフォーカスしていきたい。 

オメガ “トリロジー” シーマスターは41mm直径の現行のオメガ シーマスター 300に比べると、39mmと若干小型である。この時計はまた素晴らしいアンティーク風のベゼルと美しいブラックのトロピカルダイヤルを持つ。オメガはこの時計にマスタークロノメーターキャリバー  8806を搭載した。それはオリジナルのデザインと現代の技術を組み合わせた、1950年代のオリジナルタイムピースへのパーフェクトな賛辞である。この時計はすぐさま完売となったため、Chrono24での価格は約70万円ほどからスタートとなっている。そして今後はより多くの人々がこのモデルの素晴らしさを理解するようになるにつれ、価格はさらに上昇していくだろう。 

オメガ トリロジー シーマスター 300
オメガ トリロジー シーマスター 300

4. オメガ シーマスター プロフェッショナル プロプロフ 1200M Ref.224.30.55.21.01.001

次の時計は、オメガ プロプロフとして知らる、シーマスターコレクションの中でも即座に見分けのつくモデルだ。オメガはシーマスター プロフェッショナル プロプロフ 1200Mを2009年にリリースした。オリジナルのオメガ シーマスター 600 プロプロフからインスピレーションを得て、この時計は極めて深い水中で働くプロのダイバーのために開発された。 “プロプロフ” とはフランス語で「プロダイバー」を意味する “plongeur professionnel” を略したものである。 

オメガが2009年にプロプロフを再リリースしたとき、このオメガは言ってみれば、1960年代後半のオリジナルタイムピースのモダンでより優れたバージョンをリリースしたのだった。それはユニークなデザインの、途方もない55mm x 48mm x 17.5mmというサイズで280g近い重さのケースを備えていた。非常に大型ではあるが、それを問題なく装着できるなら、素晴らしい時計である。角ばったケースに加えて、時計には特別なシャークプルーフメッシュブレスレットが備わり、これが手首の上でタイムピースのバランスを完璧にとっている。オメガは2年前にプロプロフのステンレスバージョンの生産を中止し、現時点では同ブランドはチタン製バージョンのみを製造している。私にとっては、ステンレスバージョンだけしかありえないのだが、時計コレクターたちもまた同感のようである。オメガ シーマスター プロフェッショナル プロプロフ 1200Mの価格は約86万円から115万円ほどとなっている。この傑作の後継機がまだないうちは、この価格が上がっても驚きではない。 

オメガ (シーマスター) プロプロフ
オメガ (シーマスター) プロプロフ

5. オメガ シーマスター プロフェッショナル 300M Ref.2531.80.00

このリストの最後の時計は、ピアース・ブロスナンが『トゥモロー・ネバー・ダイ』『ワールド・イズ・ノット・イナフ』『ダイ・アナザー・デイ』で着用した有名なオメガ シーマスター ボンドである。自動巻のオメガ シーマスター プロフェッショナル 300M Ref.2531.80.00は、ブロスナンの最初のボンド映画である『ゴールデンアイ』で使われた、同じ時計のクォーツバージョンに取って代わった。ブルーのオメガ シーマスター プロフェッショナル 300Mは、ボンドのおかげでこのブランドのアイコンとなった。このシリーズ映画とのパートナーシップは、当時オメガで働いていた時計業界の大物、ジャン・クロード・ビバー氏の功績である。これはこのブランドにとって非常に素晴らしいパートナーシップであり続けている。 

オメガ シーマスター プロフェッショナル 300M Ref.2531.80.00は常にオメガファンの間で人気がある。これは限定版でないために生産本数も多く、結果としてほどほどに良心的な価格となっている。しかし長年かけて、このアイコンの価格は徐々に上昇してきている。時計の状態によって、Chrono24では約35万円から58万円ほどの間で購入できる。長い時間をかけてこの時計は定番となったため、これからもより多くのコレクターたちがこれを自分のコレクションに加えたがるだろうし、それにつれて価格も上がるだろう。オメガの最も人気でアイコニックな時計のひとつを購入したいと考えているなら、このモデルに関してはあまり長いこと悩むべきではない。 

オメガ シーマスター プロフェッショナル 300M Ref.2531.80.00
オメガ シーマスター プロフェッショナル 300M Ref.2531.80.00

というわけで、コレクターたちの間でこれからより一層人気が高まるであろう、収集価値のあるオメガ シーマスターモデルのトップ5が出そろった。お気づきのように、シーマスターラインの間でも非常に多くの種類があり、きっとお気に入りのものが見つかるに違いない。それでは、素晴らしい時計に巡り合えることを願っている。 


記者紹介

Jorg Weppelink

こんにちは、ヨルグです。2016年からChrono24で記者として執筆しています。しかし、Chrono24との関係はそれ以前からあって、時計好きになったのは2003年頃からです。私の友人 …

記者紹介

最新記事

HEADER1ZU2
2022年08月15日
オメガ
 9 分

オメガ シーマスターが表す人物像

Sebastian Swart
Omega-Seamaster-2-1
2022年08月05日
オメガ
 7 分

この3本はオメガ シーマスターに対抗できるのか?

Donato Andrioli