2021年11月22日
 9 分

最もお手頃な価格のロレックス時計5選

Jorg Weppelink
Rolex-Datejust-2-1
高級時計に関するレビュー、チュートリアル、トーク、インタビューをもっと見たい場合は、Chrono24のYouTubeチャンネルをご覧ください。

ロレックス時計の価格が急激に上昇したことは、特に目新しいことではない。過去2〜3年の間に、より人気の高いモデルのいくつかは定価の2倍の金額で、一部においては3倍の金額で売れている。これにより、時計1本に大金を払う余裕のない人々にとってロレックスを購入することはますます困難になっている。とは言うものの、いまだに購入可能な素晴らしいオプションもいくつかある。クリスマスが迫りつつある今こそ、プレゼントについて考え始めるときだ。ロレックスの時計は、愛する人にぴったりのプレゼントかもしれない。ありがたいことに、全てのロレックスがデイトナと同じ金額で販売されているわけではない。そこで、今回はロレックスの最人気モデルよりもずっと手頃な価格で購入できる時計のリストを作ってみた。 

1. ロレックス デイトジャスト

ロレック スデイトジャストは何十年もの間、パーフェクトな入門レベルの時計だった。デイトジャストなら何があっても間違いはない。ロレックス デイトジャストのデザインはタイムレスで、ほとんど何にでも合う。さらに、これはパーフェクトなデイリーウォッチである。というのは、全てのロレックスの時計と同じように、デイトジャストは頑丈でメンテナンスも簡単だからである。残念なことに、新品のステンレススチール製ロレックス デイトジャストの価格も深刻なレベルにまで上がってしまっており、ほどほどの価格で購入することがどんどん難しくなっている。しかし、それでもなんとか買えるだろう金額のモデルを見つける方法もある。 

全てのロレックス デイトジャストが、このダイヤモンド装飾バージョンと同じような価格であるわけではない。
全てのロレックス デイトジャストが、このダイヤモンド装飾バージョンと同じような価格であるわけではない。

まず、サイズ的に手首に合うのなら36mmのバージョンを狙うべきだ。これは定番のユニセックス ロレックス デイトジャストだが、より重要なのは、これならおよそ55万円以下で購入できるということだ。残念ながらより大型の41mmサイズのものはずっと高額で、この価格帯では見つからない。もう一つの方法は、ボックスと書類なしでロレックスを購入することである。通常なら私は時計を買うならボックスと書類付きのものにすべきだとアドバイスするところだが、時計だけの場合、ぐっと価格は低くなる。プレゼントを受け取る相手がそのロレックス デイトジャストをすぐに売る必要がないのであれば、この方法でかなり節約できる。 

ここから、アンティークまたは現代のもの、どちらを狙うべきかという疑問にぶつかる。アンティークのロレックス デイトジャスト、あるいはどんなアンティークのロレックスモデルも、非常に魅力的である。私は個人的に、ストーリーのある時計がとても好きだ。しかもアンティークを購入することで出費をいくらか抑えられる。アンティークのステンレススチール製ロレックス デイトジャストなら、約40万円〜55万円ほどで購入可能だ。逆に2000年以降のデイトジャストにこだわるなら、価格は55万円により近いところからスタートし、ずっと高額になる。私ならば間違いなくアンティークのデイトジャストを狙うところだが、もう少し新しいものを好む人がいるのもわかるし、それを購入することも可能なのだ。 

2. ロレックス オイスター パーペチュアル デイト

ロレックス オイスター パーペチュアル デイトをボックスと書類付きで購入すると、価格はかなり高額になる。
ロレックス オイスター パーペチュアル デイトをボックスと書類付きで購入すると、価格はかなり高額になる。

ロレックス オイスター パーペチュアルはもう一つのロレックス入門レベルモデルである。これは依然として嫌々ながら大金を支払いたくないという人にとってぴったりな時計である。しかし最新のオイスター パーペチュアルモデルもまた、市場価格は定価よりもずっと高くなっている。オイスター パーペチュアルの先代バージョンであるRef.114300の価格も急上昇している。もしより低価格のものをお探しなら、34mmサイズのオイスター パーペチュアル デイト、別名ロレックス デイトを探してみるといい。小さめのサイズが似合う人にしかお勧めはできないが、これも大型サイズの時計と同じロレックスならではの魅力を備えている。 

ここでもまた、ボックスと書類、そしてアンティークか現代版かのチョイスに関して同じことが言える。アンティークの34mm版オイスター パーペチュアル デイトモデルはだいたい28万円ほどからスタートする。最新モデルの34mm版オイスター パーペチュアル デイト Ref.15200は2000年代始めまで生産されていた。伝説的なロレックスキャリバー3135が搭載され、サファイアクリスタルの風防、アイコニックなロレックスのサイクロップレンズを持つ。この時計は約45万円〜70万円ほどで簡単に手に入る。小型のロレックス デイトジャストのように、34mmのロレックス オイスター パーペチュアル デイトは男性にも女性にもぴったりな時計である。レディースモデルと言えば、ロレックスには女性用にデザインされた素晴らしい手頃なオプションがある。 

3. ロレックス レディ デイトジャスト

ダイヤ付きのレディ デイトジャストは約70万円以下で見つけることができる。
ダイヤ付きのレディ デイトジャストは約70万円以下で見つけることができる。

女性向けの美しく手頃なロレックス時計の素晴らしい例といえば、ロレックス レディ デイトジャスト。より大型のメンズモデルと変わらないルックスだが、クラシックな36mm径サイズよりもだいぶ小さめである。現行のレディ デイトジャストは28mmだが、先代モデルは26及び31mmだ。31mmバージョンは厳密に言えば “中型の” デイトジャストと見なされるが、それを着けている男性を見つけることはおそらくないはずだ。というわけで、これは女性用の腕時計なのである。 

この “より大型の” レディ デイトジャストモデルは、メンズモデルと同じ魅力を備え、かつとてもエキゾチックなダイヤルカラーとパターンもそろえていることから、お相手のレディにぴったりなプレゼントとなるだろう。ピンク&サーモンダイヤルのオプションは特に見事だ。もしあなたがプレゼントを贈る相手がダイヤ好きなら、この宝石を文字盤に入れたオプションを約70万円以下でも購入できる。2000年代製のレディ デイトジャストの価格はおよそ34万円からスタートしている。ダイヤルのバージョンに関しては多くのバリエーションから選ぶことができるうえ、オイスターブレスかジュビリーブレスかという選択肢もあるのだ。これは個人的な好みの問題だが、優雅なジュビリーブレスが私のチョイスである。 

4. ロレックス エアキング

ロレックス エアキングは近い将来、製造が中止されるかもしれない。
ロレックス エアキングは近い将来、製造が中止されるかもしれない。

ロレックスのカタログにおける伝説的なもうひとつのモデルが、エアキングだ。おそらく多くの人が知っているだろうが、エアキングは現在はロレックスコレクションの一部であるが、そう遠くない将来、現行モデルの製造が中止されるかもしれない。とは言うものの、私がこの記事で注目したいのはその時計ではない。これはロレックスにしては少々風変わりなものではあるが、それでも現行のエアキングは定価よりもずっと高い価格で販売されている。私が取り上げたいのは、旧世代のロレックス エアキングである。 

以前のロレックス エアキングもまた、34mmサイズのオイスターケースを持ち、男性女性どちらにも最適なオプションであった。Ref.5500はロレックス オイスター パーペチュアル デイトやロレックス デイトジャストなどの他のアンティークモデルに非常によく似たデザインではあるものの、もっとユニークなオプションもある。いわゆるエンジンターンドベゼルを持つモデルは、 “エクスプローラー” ダイヤルを備えるよりモダンなロレックス エアキングと同じように特に興味深い。エアキング Ref.14000Mは、特徴的な3、6、9の数字が目立つエクスプローラーダイヤルのダークブルーまたはサーモンカラーバージョンと非常によく合う。アンティークのエアキングモデルの価格はおよそ35万円から、エアキング Ref.14000Mはおよそ45万円ほどで入手可能である。エクスプローラーダイヤルのものは、50万円以上となっている。 

5. ロレックス オイスターデイト

手頃なアンティークのオプション、ロレックス オイスターデイト。
手頃なアンティークのオプション、ロレックス オイスターデイト。

これが今回のリストの最後を飾る、手頃な価格のロレックスだ。ロレックス オイスターデイトは低予算で入手可能なアンティークのロレックスモデルのうち、最高のオプションである。ロレックス オイスターデイトは1950年代始めにデビューし、1989年まで製造されていた。この期間中、これはロレックスの入門レベルモデルであり、ステンレススチールでのみ製造された、一切の貴金属バージョンを持たないモデルであった。加えて、オイスターデイトには常にクロノメーター認定ではない手巻式ムーブメントが搭載されていた。このために、今では有名になった “Superlative Chronometer Officially Certified” という文言ではなく、“ Precision” という言葉が文字盤の下部に刻まれているのである。 

自分の時計を定期的に巻き上げることをいとわず、また真のアンティークロレックスをお探しの人なら、オイスターデイトがパーフェクトな選択肢かもしれない。一番のお勧めは、最も新しいリファレンスであるロレックス オイスターデイト Ref.6694。この時計は製造中止となるまで、30年間製造されていた。ロレックス オイスターデイトのデザインは、そのシンプルさが素晴らしい。滑らかな文字盤には3時位置に日付表示窓と便利なサイクロップレンズが備わり、非常に魅力的である。オイスターブレスレットでも、素敵なレザーストラップでも、このオイスターデイトは間違いなく万能型のタイムピースとして活躍する。オイスターデイトは約35万円〜45万円の間で購入することができ、このリスト上でも最もお手頃なオプションのひとつである。  

まとめ

このように、いまだにお手頃な価格で購入可能なロレックスの時計オプションはたくさんある。確かに、それでもかなりの金額ではあるが、このリストにあげた時計の価格は、より有名なモデルに比べたらほんのわずかなもの。もし具体的にロレックスの40mmサイズのスポーツモデルを探しているなら、もっとずっと高い金額を払わなければならない。一番お勧めできるのは、ロレックス エクスプローラー Ⅱだが、それでも約80万円はするのであり、それは決して手頃とは言い難い。それならば、愛する人や自分のためのプレゼントのため、もっとリサーチ範囲を広げて、今回のリストであげたような他のモデルを探してみてはいかがだろうか?みなさんが良い時計に出会えることを願っている。 

もっと読む

ブライトリングが表す人物像

ロレックス サブマリーナ VS オメガ シーマスター 300M

細い手首に似合う5つの素晴らしい時計


記者紹介

Jorg Weppelink

こんにちは、ヨルグです。2016年からChrono24で記者として執筆しています。しかし、Chrono24との関係はそれ以前からあって、時計好きになったのは2003年頃からです。私の友人 …

記者紹介

最新記事

Rolex-2-1
2022年11月18日
ロレックス
 6 分

見過ごされているロレックスの絶対的アイコン 3本

Donato Andrioli
5-Rolex-Uhren,-die-am-meisten-Wert-verloren-haben-2-1
2022年09月16日
ロレックス
 9 分

価格が下落したロレックスモデル5選

Jorg Weppelink
A_Magazin_2_1
2022年09月13日
ロレックス
 5 分

ロレックス:王冠の力

Hyla Bauer