2020年08月21日
 2 分

現在16570へ対する関心は高まってきているのでしょうか?ロレックス エクスプローラー IIのレビューです!

Chrono24
CAM-1347-Videoartikel-Explorer-2-1

現在16570へ対する関心は高まってきているのでしょうか?ロレックス エクスプローラー IIのレビューです!

いつものように、この動画シリーズでは特定のモデルにクローズアップします。この動画では、ロレックス エクスプローラー IIの黒い文字盤を備えたRef.16570に焦点をあてます。

今、ロレックスのステンレス製スポーツウォッチ市場が熱くなっています。多くの時計ファンのリストの上位には、GMTマスター、サブマリーナ、デイトナが位置していますが、その価格は高く、これらは夢の時計であるとも言えます。幸いなことに、これらに取って代わると言われる時計が存在します。多数のメディアやインスタ・アカウントなどは、時計界のマインドセッターとして今では信頼できる情報源となっていますが、このようなチャンネルにおいて極秘時計またはアンダードッグと評価されている時計が、リファレンスナンバー16570のロレックス エクスプローラー IIなのです。

1989年から2011年にかけて、洞窟探検家や冒険家用に製造されたサイズ40mmのこの時計では、GMTマスター同様、第2タイムゾーンがGMT針と (このモデルでは回転しない) ベゼルで表示されます。このエクスプローラー IIモデルは、影の存在から段々と脚光を浴びるようになってきています。従って、もはや「極秘」モデルではないかもしれません。現在エクスプローラー IIは、入手可能であることとその価格や価格上昇のポテンシャルに加え、人々があまり知らないロレックスとしての特徴があります。それは何故なのでしょうか?多くのファンが言う「未完成のベゼル」と、色付き針のデザインに慣れるまで多少の時間がかかる、というのがその理由かもしれません。また、おそらく私たちがサブマリーナ、GMTマスター、デイトナに目を取られすぎているからかもしれません。ぜひ一度、ゆっくりとエクスプローラー IIをご覧になってみてください。価値ある発見があるかもしれません!

この時計を購入したいと思いますか?YouTubeのコメント欄にてご意見をお聞かせください。

もっと読む


記者紹介

Chrono24

Chrono24マガジンの裏側にはChrono24社員、フリーの記者、ゲスト記者などがいますが、その全員に共通していること、…

記者紹介

最新記事

Maurice-Lacroix-Aikon-2-1
2023年01月17日
時計モデル
 5 分

環境保護に役立つ限定版時計

Balazs Ferenczi
Audemars-Piguet-Royal-Oak-Alternatives-2-1
2023年01月16日
時計モデル
 8 分

2023年度版 オーデマ・ピゲ ロイヤルオークの代替モデル 5選

Thomas Hendricks