2022年04月19日
 4 分

祖父の時計ストーリー:私の家族の物語

Chrono24
CAM-2206-My_Grandfather-2-1

Chrono24マガジン読者、セルヒオ・アルトゥーロ・カルドソ著

私はセルヒオ・カルドソ、コロンビア出身だ。腕時計への情熱は私の家系特有のものである。私の父、そして祖父と叔父も時計が大好きだ。私は長年の間、彼らがオメガやカルティエといったさまざまな時計を着用しているのを見てきた。そんなわけで子供のときから私は時計に引きつけられてきた。私の初めての時計はスウォッチだ。私はわずか10歳で、その時計が時計の世界へと導いてくれていることの重要さについて考えることもなかった。14歳のとき、私はもっと時計に興味を持つようになった。その興味によって、私は時計やブランド、それらにまつわるストーリーを読むウェブサイト、Chrono24へと辿り着いた。今では私はコレクターとなり、高校卒業を間際に控えながら、時計についてもっと深く学び続けていきたいと思っている。しかし今回は、私の家族の時計に対する情熱が、祖父の最初の時計からどのように始まったのかについて話したい。

セルヒオ・アルトゥーロ・カルドソ

1940年代、私の祖父はコロンビア、ボゴタの医大生だった。第二次世界大戦のためにコロンビアに輸入されるスイス製時計は非常に限られており、それらの輸入を一手に担っていたのは、今日でもまだ存在する、グラウザーという宝飾店だった。その店は祖父が毎日大学へと通う道にあり、時計愛好家であった彼は、立ち止まってグラウザーのショーウィンドウに飾られたタイムピースを眺めたものだった。なかでも、とあるシーマの時計を特に気に入って眺めていた。

1948年6月、祖父は自分の父親に会いに、故郷へ帰ってきていた。それは植民都市で、最もモダンな町ではなかったが、絵のように美しいところだった。祖父は卒業まであと1学期を残すところだった。そんなとき、町で事故が起きた。ある少年が車にひかれ、その結果彼の右脚に壊疽が起こってしまったのだ。脚の切断を行える唯一の医師は、少年に麻酔をかけるための助手を必要としていた。医師は私の祖父に手助けを求め、彼は即座に引き受けた。そして少年に麻酔をかけた後で、手術は滞りなく行われ、成功に終わった。その医師は祖父の滞在期間の終わりに会いにきて、彼の仕事に対する報酬を支払った。それが、私の祖父が人生で初めて得た収入だった。

夢を叶える:私の祖父と彼のシーマ時計

ボゴタに戻った私の祖父は、ショーウィンドウごしに何度も眺めた時計を買うという夢を叶えようと思った。彼はグラウザー宝飾店へまっすぐ赴き、彼の初めての時計となるものを買った。それこそが、彼の生涯を通じて1番のお気に入りであり続けた、手巻式で対磁性を持つステンレススチール製のシーマである。

祖父はそれを何年も愛用した。それは彼が1950年代にアメリカで大学院に行った際にも一緒だった。それは祖父のフィールドウォッチとして、何度も濡れたり、ぶつかったり、落としたりするような場面をくぐり抜けてきた。しかしそれでも、その時計は時の試練に耐え忍び、その間ずっと正確できちんと機能し、頼れる時計であり続けたのだ。

祖父の手首に巻かれたシーマ

時計コレクションの拡大:オメガ、ミドー、ティソ、そしてシーマ

定期的に給料を得られるようになると、祖父は自分のコレクションに、いくつかのオメガ、ミドー、それにティソなど他のタイムピースを加えていくようになった。しかし何を買おうと、彼はシーマを愛用し続けた。

祖父はそれを、1980年代半ばについに動かなくなるまで使い続けた。おそらく購入したその日からずっと使われてきたために、裏蓋は完全に錆び、数字のマーカーははがれてしまっていた。2002年、私たちはその時計をボゴタにある非常に優れた時計メーカーのもとへと持ち込んだ。そこで文字盤の修復も含めた完全なオーバーホールが行われ、時計は再び新品のように蘇った。

そのシーマ時計は祖父のデスクに18年間しまわれていた。彼が亡くなった後、私はデスクを開けてみることにした。するとその時計が完璧なコンディションのまま見つかったのだ。

その時計を私はそう頻繁には着用しない。それよりも祖父から受け継いだ家宝としてしまっておき、非常に特別な機会にだけ、祖父をしのんで着用することにしている。

私の祖父の生涯における1番のお気に入り:彼のシーマ

記者紹介

Chrono24

Chrono24マガジンの裏側にはChrono24社員、フリーの記者、ゲスト記者などがいますが、その全員に共通していること、…

記者紹介

最新記事

Vacheron-Constantin-2-1
2022年11月24日
 10 分

2023年に投資すべき高級時計 トップ5

Jorg Weppelink
EN-Buyers-Guide-Omega-Seamaster-300_2-1
2022年10月26日
 6 分

Chrono24 オメガ シーマスター 300 ご購入ガイド

René Herold
Neuheiten-von-Tudor-2022-2-1
2022年10月19日
 7 分

チューダーの2022年新作の概観

Pascal Gehrlein