2022年01月07日
 10 分

2022年、投資対象になりそうなオメガ5選

Jorg Weppelink
CAM-2060-5-Omega-Watches-Invest-2-1
高級時計に関するレビュー、チュートリアル、トーク、インタビューをもっと見たい場合は、Chrono24のYouTubeチャンネルをご覧ください。

腕時計を売買することで利益をあげたいと願っている時計愛好家はたくさんいる。利益を得られるナンバーワン時計ブランドといえば、間違いなくロレックスだ。しかし他にもオーデマ・ピゲ、パテック フィリップ、オメガなどの時計の価格も上昇している。この記事では、時計愛好家にとって、将来的に長期投資の対象となりそうなオメガの時計5本を取り上げたい。多くのタイムピースについて言えることとして、短期間で多くの利益をあげられると考えるべきではない。ある時計がその価値を大幅に上げるには、時間と辛抱強さが必要だ。自分が好きな時計を購入することが非常に重要なのは、そのためである。価値が上がるのを待つ間、その時計を着用して楽しむことができるのだから。

オメガに関して言えば、最も人気のあるモデルはスピードマスターとシーマスターだ。1957年までさかのぼる歴史を持つこの両モデルはどちらも、同ブランドの歴史において極めて重要である。しかし、これらのオメガモデルであればどのリファレンスでも価値の上昇が見込めるというわけではなく、それを知っておくことが大切だ。中でもしばしば人気が高くなるのは、限定版や特別エディションなど。とは言うものの、すべての限定版オメガスピードマスターとシーマスターの価格が上昇するということの確約はない。それでは、将来その価値を上げる確率の高そうな5つのリファレンスを見てみよう。

1. オメガ スピードマスター “スヌーピー” Ref.3578.51.00

有数の人気を誇るオメガの限定版、オメガ スピードマスター “スヌーピー”。

このリストの最初の時計は、オメガ スピードマスター “スヌーピー” モデルの3つのスペシャルエディションのうちのひとつである。この3つのモデルは全て需要が高く、とりわけオメガが昨年、このシリーズ3番目のモデルを発表して以来さらに高くなっている。知らない人のために説明すると、オメガは1970年10月5日、NASAよりシルバー スヌーピー アワードを贈られた。この賞は “宇宙飛行の安全とミッションの成功に大きく貢献したプロフェッショナリズム、献身、類まれな尽力” に対して贈られる。オメガはアポロ13号の乗組員を地球に無事帰還させる際にスピードマスターが重要な役割を果たしたことで、この賞を授与されたのである。

2003年、オメガはアポロ13号ミッションを記念する初めてのスピードマスターモデルを発表した。オメガ スピードマスター “スヌーピー” Ref.3578.51.00は5441本の限定生産としてデビューした。この生産本数は、アポロ13号のミッション経過時間である142時間54分41秒にちなんでいる。時計自体は当時のスタンダードなオメガ スピードマスター ムーンウォッチであり、9時位置の目を引く場所にあるインダイヤルには「Eyes on the Stars」と書かれたスヌーピーのパッチがある。裏蓋にも同じパッチをより大型にしたものが刻印されている。この最初のオメガ スピードマスター “スヌーピー” の価格は最近、急上昇している。販売価格はおよそ225万円~450万円ほど。この価格帯の最低価格以下で購入することができれば、おそらくそのうちにいくらかの利益を上げることができるだろう。

2. オメガ シーマスター 300 スペクター Ref.233.32.41.21.01.001

オメガ シーマスター 300 スペクター Ref.233.32.41.21.01.001

リストの2番目に来るのは、限定版のジェームズ・ボンドウォッチであり、私が大好きな時計である。これは広く、史上最高のオメガのボンドウォッチだと認められている。さらに、これはこの秘密諜報員が初めて実際に映画の中で着用したボンドウォッチの限定版なのだ。オメガ シーマスター 300 スペクターは2015年、ダニエル・クレイグ主演のボンド映画4作目となる『スペクター』の公開を祝してデビューした。7007本すべてが即座に完売とはならなかったが、過去5年間で、この特別な時計の需要と価格はゆっくりと上昇してきている。

オメガ シーマスター スペクターは同時代の通常版オメガ シーマスター 300モデルとは異なる。まず、オメガは文字盤から12という数字を消し、ロゴの位置を少し上に変更した。加えて、ベゼルは通常のダイビングベゼルではなく、12時間目盛りのものになっているため、第2タイムゾーンの時刻を知ることができる。オメガはまた、アイコニックなロリポップ秒針を復活させた。時計の裏蓋には、「SPECTRE limited edition」の文字が刻まれている。生産本数が高いにもかかわらず、価格はおおよそ100万円から170万円ほどの間で落ち着いている。ダニエル・クレイグはこれでボンド役から引退となったので、この見事な時計は彼の007としての素晴らしい演技を思い出させてくれるものになるだろう。そのため、価格はこれからも上昇し続ける可能性がある。

3. オメガ スピードマスター ファースト オメガ イン スペース Ref.311.32.40.30.01.001

宇宙に行った初めてのオメガウォッチ、オメガ スピードマスター ファースト オメガ イン スペース Ref.311.32.40.30.01.001。

リストの次の時計は、スピードマスター “ファースト オメガ イン スペース”。この時計はかつて、オメガ スピードマスター ヘリテージラインの一部であり定価はおよそ57万円という素晴らしい入門レベルのスピードマスターだった。しかしオメガは昨年この時計の製造中止を決定した。結果として、それ以来スピードマスター FOISの需要は高まっている。この時計はバーゼルワールド 2012で初お披露目された。(限定版ではなく) このシリアルナンバーが刻印されたエディションは、宇宙飛行士ウォルター・“ウォリー”・シラーが1962年10月3日にシグマ 7 ミッションで着用したオメガ スピードマスター Ref.CK2998をベースとしている。

この時計は39.7mm直径のステンレススチール製ケースとストレートなラグを持つクラシックなオメガ スピードマスターの現代版だ。したがって、42mm径のムーンウォッチよりも小さいのである。さらにオメガはこの時計にCK2998と同じくクラシックな針を備えた。より正確に言うと、オメガはCK2998の異なるバージョンの針を使ったのだが、それでも全体的な結果は非常に感動的だ。この特別なスピードマスター ナンバードエディションは、Chrono24では現在約55万円~約80万円で購入できる。良心的な価格のものを見つけることができれば、時と共にその価値も上昇するかもしれない。

4. オメガ スピードマスター “スピーディー チューズデー” Ref.311.32.42.30.01.001

オメガ スピードマスター “スピーディー チューズデー”

リストの4番目の時計は、オメガがオンライン時計マガジン、フラテロ ウォッチとのコラボレーションでリリースした2つのモデルのうちのひとつ目、オメガ スピードマスター Ref.311.32.42.30.10.001である。2012年、フラテロのロバート=ヤン・ブルールはオメガ スピードマスター (正確には、ムーンウォッチ) にまつわる週刊コラム、“スピーディー チューズデー” を始めた。彼はまた、ハッシュタグ 「#speedytuesday」 をさまざまなオンラインプラットフォームで使い始め、それが瞬く間に時計業界の間で知れ渡ることとなった。そのスピーディー チューズデー5周年を祝い、オメガとフラテロのコラボが実現し、非常に特別なスピードマスター プロフェッショナルを生んだのだ。

スピードマスター “スピーディー チューズデー 1” は、ラディアルダイヤルとNASAの刻印を持つ非常にレアなアラスカ プロジェクト Ⅲからインスピレーションを得ている。1978年、わずか56本のこの時計がNASAへ届けられた。ブルールとオメガはブラックをベースにした逆パンダダイヤル、ホワイトオパーリンシルバーのサブダイヤル 、放射状に配置された大きめの数字を選択。それらの組み合わせが非常に目を引く存在となっている。その上、ダイヤルの夜光塗料は素晴らしく、暗い中で見るのが非常に楽しいのだ。このタイムピースはスピーディー チューズデーコラムが始まった年にちなんで2012本限定で生産された。パッケージもまた特別で、ヴィンテージカットのブラウンレザーストラップ、ブラック&ホワイトのNATOストラップが付属する。この見事なモデルは現在Chrono24ではおよそ135万円~180万円の間で入手可能となっている。そのうちにこの価格が上昇する確率は高いだろう。

5. オメガ シーマスター 300 “1957 トリロジー” Ref.234.10.39.20.01.001

オメガ シーマスター 300 “1957 トリロジー” はまだそこまで注目されていない。

私が選んだ最後の時計は、少々不確実要素を含んでいるかもしれない。これまでにあげた全てのモデルは、現在、元々の定価以上の価格で販売されている。中古品の価格が高いということは、しばしばその時計の需要が高いという良い印である。しかし、1957 トリロジーのオメガ シーマスター 300はそのケースには当てはまらない。最近価格は上がったものの、2017年の定価約80万円よりも低い価格でまだ中古品を購入できる。もちろん、価格の上昇は需要を示すもうひとつの良い印だ。ここ数ヶ月の間に徐々に価格が上昇しているのを見て、さらにより多くの人がこの1957 トリロジーモデルが本当にどれだけ良いものなのかを理解するようになるはずだということで、私はこの傾向は続くと見ている。

オメガ 1957 トリロジーは2017年にスピードマスター、シーマスター、レイルマスターモデルの50周年を記念してリリースされた。この3本の中で最も人気のあるものは、間違いなくスピードマスターである (このリストに加えられる可能性を秘めた1本だ)。しかしオメガ シーマスター 300は、最初のシーマスター 300の素晴らしさを再現したもうひとつの良いモデルなのだ。39mmサイズと現行のレトロなシーマスター 300より若干小さいが、非常にいい雰囲気のアンティーク風の文字盤、ベゼル、ブレスレットが備わる。私なら喜んで自分のコレクションにすべてのトリロジーモデル3本を加えたい。それで私は一生満足だろう。私自身を含め、これを欲しいという人は、価格が上昇する前に急いで購入するべきだと思う。現時点では約70万円~90万円ほどの間でこのモデルを買うことができる。これは非常に良い価格だ。十分に間てば、これらのモデルの価格が上昇するチャンスは高いと思う。

というわけで、これが私たちが選んだ良い投資対象になりそうなオメガのモデル5本である。すでに述べたように、自分が気に入っている、自分が身につけたいと思うモデルを購入すること。確実なことは何もないし、すぐに利益が出るなどとは思わないように。それでは、良い時計が見つかることを願っている。


記者紹介

Jorg Weppelink

こんにちは、ヨルグです。2016年からChrono24で記者として執筆しています。しかし、Chrono24との関係はそれ以前からあって、時計好きになったのは2003年頃からです。私の友人 …

記者紹介

最新記事

04-2 OMEGA SPEED HEADER 1ZU2
2022年11月21日
オメガ
 6 分

オメガ スピードマスターが表す人物像

Sebastian Swart
Omega-De-Ville-2-1
2022年11月10日
オメガ
 6 分

この3本のオメガが、見過ごされている!

Donato Andrioli
MoonSwatch-Review-2-1
2022年10月14日
オメガ
 6 分

ムーンスウォッチ レビュー – 購入は自己責任で

Donato Andrioli