2024年02月22日
 6 分

80万円以内で購入可能なブライトリング4選

Donato Emilio Andrioli
お手頃価格のブライトリング4選

お手頃価格のブライトリング4選

ブライトリングはロレックスやオメガに並ぶ人気ブランドである。しかし、ライバルであるこれら2つと比べると、ブライトリングでは時計ビギナーや掘り出し物を探している人にぴったりなお買い得な時計が展開されている。そこで今回は、80万円以内で購入可能なブライトリングについて見ていこう。

ブライトリング エンデュランス プロ(〜40万円)

ブライトリングのモットーは常にプロフェッショナルのための計器を生み出すことであり、単に時間を表示するだけでなく、スポーツやプロとしての活動において期待されるすべての要件を満たす時計をデザインしてきた。エンデュランスプロは、まさにこのコンセプトを体現するものであり、モダンなデザインと革新的な技術を兼ね備えている。

ブライトリング エンデュランス プロは普段使いはもちろん、あらゆるアクティビティにぴったりのスポーツクロノグラフだ。ケースは35.5gと軽量で、ステンレスやチタンよりもはるかに軽い。素材はブライトリング独自のもので、ブライトライト®と呼ばれ、非磁性、低刺激性で傷や腐食にも強い。ムーブメントはCOSC認定のスーパークォーツが搭載されており、高い精度を誇る。

Die perfekte Uhr für Freizeitaktivitäten: Die Breitling Endurance Pro.
さまざまなアクティビティに最適なブライトリング エンデュランス プロ

また、両方向回転ベゼルや日付表示、両面無反射コーティングのサファイアクリスタル、100mの防水性を備えており、日常生活だけでなくアクティブなシーンにも適している。文字盤やストラップのカラフルさもこの時計のスポーティな面をより一層引き立てている。ケース径は44mmで、普段使いまたはレジャーにも使える機能的なスポーツウォッチを探している人にぴったりであり、40万円以下で購入が可能だ。

ブライトリング コルト(〜40万円)

ブライトリング コルトは生産を終了しているモデルで、二次流通市場でのみ購入が可能だ。ブライトリング スーパーオーシャンとは異なり、後継モデルはまだ発表されていないが、廃盤となったことは理解できる。ブライトリング コルトは最近リニューアルされたブライトリング アベンジャーのデザインと非常に良く似ており、アベンジャーはクロノマットやナビタイマーと同じくらいアイコニックだと筆者は思っている。そのため、両方を並行して販売するよりも、より人気の高いモデルを継続する方が理にかなっている。

Die Breitling Colt erinnert frappierend an die Breitling Avenger und ist bereits um die 2.500 € zu haben.
ブライトリング アベンジャーに良く似ているコルトは、約40万円で手に入る

ブライトリングにとっては、コレクションを整理するという意味での廃盤だったが、我々にとってはコルトの廃盤は、ブライトリングの時計を約40万円という手頃な価格で手に入れられるということを意味する。ただし、ケース径が44mmのため、手首が太めの人、または大き目の時計が好きな人向けということに注意して欲しい。この条件が合うなら、良心的な価格でブライトリングの定番を手に入れられる。

ブライトリング スーパーオーシャン オートマチック 42 (〜55万円)

ブライトリング スーパーオーシャン オートマチック 42も現在では生産を終了したモデルだが、現代的なデザインの素晴らしいダイバーズウォッチだ。特にホワイトの文字盤を持つバージョンは、マリンテイストが魅力だ。ケースサイズは42mm径、ダークブルーのベゼルを備えており、時計ファンがつい欲しくなってしまうような爽やかな夏らしい仕上がりとなっている。

Mit der Breitling Superocean Automatik 42 ist Breitling eine der schönsten Taucheruhren unserer Zeit gelungen.
ブライトリング スーパーオーシャン オートマチック 42はブライトリングで最も美しいダイバーズウォッチの1つ

この時計には自社製ではなく改良されたETAムーブメントが搭載されているが、500mの防水性とサファイアガラスで、ダイバーズウォッチに期待されるすべての要素を満たしている。また、現行のブライトリング スーパーオーシャンの前身モデルでは、ベゼルに高品質なゴム製のベゼルインサートを使用し、立体感あるアプライド仕様の目盛りを組み合わせるという特徴的なデザインが特に印象に残っている。市場での価格は約55万円であり、現行のブライトリングのダイバーズウォッチよりもおすすめだ。

ブライトリング クロノマット GMT(〜85万円)

現行のブライトリングのラインアップから別のモデルを見ていきたい。80万円ほどの予算があれば、ブライトリングで最も人気の時計の1つが手に入る。その時計とは、ブライトリング クロノマット GMTだ。

ここで紹介するのはずっしりした定番パイロットウォッチではなく、あらゆるシーンに対応する、着け心地抜群のオールラウンダーだ。直径40mmサイズのクロノマットは、どんな人でも付けられるサイズ感でありながらも、クロノマットの定番であるライダータブやルーローブレスレットというデザイン要素もしっかりと兼ね備えている。

Die Breitling Chromomat GMT überzeugt mit edler und sportlicher Optik.
ブライトリング クロノマット GMTは、そのエレガントでスポーティーな外観が納得の1本

またデザインだけではなく、スペックも十分であり、自動巻きムーブメントを備え、6時位置には日付表示窓が配置され、ビビットな赤い針は第2タイムゾーンの時刻を表示している。オールラウンドに使えるこの素晴らしい時計が新品でも80万円以下で購入可能というのは非常に魅力的だと思う。さらに言うなら、ブライトリング クロノマット GMTは、価格の話抜きでも、現在のブライトリングの中で最も注目されているモデルの1つである。

限られた予算でも選択肢は豊富

定番のパイロットウォッチ、タフなダイバーズウォッチ、またはスポーティーなオールラウンダーであっても、ブライトリングは予算に限りがある時計ファンにも多くの時計を提供している。新作のブライトリング アベンジャーブライトリング ナビタイマー、またはブライトリング クロノマットのような定番モデルは、高価格帯ではあるが、ブライトリング スーパーオーシャンやクロノマット GMTにもファンが高級時計に望むものはすべて揃っている。

筆者の個人的なお気に入りはブライトリング クロノマット GMTだ。ケースサイズ40mmで、個性的かつエレガントでありながらも、スポーティーなデザインの魅力的なオールラウンダーだ。他ブランドのオールマイティなモデルと比べても、ぜひもう一度見る価値があると思っている。


記者紹介

Donato Emilio Andrioli

チューダー ブラックベイ41という機械式時計を始めて買って以来、機械式時計の虜になってしましました。特に、古くて感動的な歴史を持つアイコン時計が大好きです。

記者紹介

最新記事

5-High-End-Quartz-Watches-to-Invest-In-2-1
2024年03月22日
時計モデル
 10 分

時代を経て価値上昇!? 投資におすすめの高級クォーツ時計 TOP5

Jorg Weppelink
Jaeger-LeCoultre-Reverso-vs.-Cartier-Tank-Magazin-2-1
2024年02月16日
時計モデル
 4 分

どっちが買い?ジャガー・ルクルト レベルソ or カルティエ タンク

Pascal Gehrlein
2-1-Top-3
2024年01月17日
時計モデル
 9 分

ロレックス以外のエクスプローラーダイヤル時計5選

Sebastian Swart