2018年12月17日
 5 分

Chrono24オークションの注目時計: リミテッドエディション – オメガ スピードマスター プロフェッショナル

Pascal Gehrlein
Auktion_Magazin_2x1

Chrono24 Auktionshighlights: Limitierte Editionen

オメガファンにとって、2018年は素晴らしい一年であった。7月にはフラテロウォッチとの共同製作で「スピーディー チューズデー ウルトラマン」が発表され、9月には新しいシーマスター300Mのモデルが発売された。また、ドイツで10月に公開 (日本では20192月に公開予定) された映画「ファースト・マン」にはスピードマスターが登場している。このような時計の愛好家たちは2018124日〜11日に開催されたChrono24オークションにて、合計22本のスピードマスター リミテッドエディションに入札できた。入札者の居住地の割合は、1位がアメリカ、2位がドイツ、イタリア、香港と続き、シンガポールも入った。ハンマーが振り下ろされたのち、次の問いが浮かんだ:今回の一番の注目モデルは何だったか?

 

オメガ スピードマスター ムーンウォッチ アポロ XI – 311.30.42.30.01.002

Omega Speedmaster Apollo XI 40th Anniversary
オメガ スピードマスター ムーンウォッチ アポロ XI

「ムーンウォッチ」のエピソードは、間違いなく時計業界の伝説として残る一話だ。スピードマスターのデザイン特徴であるブラックダイヤル、タキメータースケール、そしてセンター時針・分針が多くの時計ファンの記憶に残る。だがリミテッドエディションにおいては、オメガはデザインを変更することに躊躇しない。その例が、アポロ XIだ。このモデルは40周年記念として製造され、ステンレス製の1969本限定版と、プラチナ製の69本限定版がある。ではこの時計のどこが特別なのか?9時位置には、スターリングシルバー製のアポロ XIのパッチが見られる。また、アメリカンイーグルが刻印された大きなコインが特製ボックスの中に付属されている。「スピードマスター」の刻印の下にある「02:56 GMT」は何を示しているのか?これは月面に着陸した際の正確な時刻を表しているのだ。コレクターは特にこのような詳細を重要視しており、「ポップコーン入札(自動延長)」での競り合いで最後の1秒まで緊迫状態が続いていた。今回のオークションでは、このモデルが最も多い入札件数を誇り、約78万円で落札された。

オメガ スピードマスター スヌーピー アワード – 3578.5100

今回のオークションにおいて最も注目を浴びた時計の一つが、「スピードマスター スヌーピー」であるのは間違いない。「NOS(新品未使用) という表記は、コレクターにとって非常に魅力的だ。この時計は、その歴史を知るだけでも入札したくなってしまう。NASAは、宇宙飛行関連分野に重要な役割をもたらす企業に「スヌーピー賞」を授与している。オメガは、アポロ13がミッションを実行する際にこの賞が贈呈され、9時位置にスヌーピーが飾られたモデルを製造した。2006年に発売された特別版は限定5441本で、伝説のキャリバー 321から成る現行のスピードマスターキャリバー1861が搭載されている。この時計はオリジナルのボックスと書類付きで出品された。多くのコレクターの夢であるこのモデルは、約150万円の価格に達成した。

オメガ スピーディー チューズデー – 311.32.42.30.01.001

アラスカプロジェクトのシリーズでオメガが掲げた目標は、どんな極限状態や環境にも耐えられる時計を製造することだった。アラスカプロジェクト IIIでは、オメガは反射による文字盤の読みづらさの克服に取り組んだ。「スピードマスター スピーディー チューズデー リミテッドエディション」は、このアラスカプロジェクト IIIで施されたデザインに感化されている。2017年に発売されたこの時計は、根強いスピードマスター コミュニティーで知られるオンライン マガジン、フラテロウォッチとオメガとの最初の共同作業の産物である。多くの時計愛好家にとってこのモデルの魅力は、1966年のスピードマスターで初めて登場したヴィンテージ風の「リバース・パンダ・ダイヤル」である。スピーディー チューズデーのダークな文字盤では、シルバーのインダイアルが特に際立っている。文字盤にあるリューズとレトロなロゴを、見た多くのファンは、笑みを浮かべたことだろう。2017年にこの時計の初公開イベントを逃した方にとっては、このオークションがその体験を再度味わえる機会となった。Chrono24に登録しているドイツの販売業者が、オリジナルボックスと書類が付属するこのモデルのNOSを出品した。最終的には、約99万円で落札された。

オメガ スピードマスター ムーンウォッチ フロム ムーン トゥ マース

Omega Speedmaster from Moon to Mars
オメガ スピードマスター ムーンウォッチ フロム ムーン トゥ マース

スピードマスターは宇宙飛行士と共に月へ着陸したことで知られているが、オメガは宇宙における次の目的地である、火星に合わせたスペシャルエディションを発表した。3つのインダイヤルには、月、地球、そして火星が描かれている。このモデルは本数は限られていないが、実際には6000本しか生産されていない。フィンランドの販売業者によって出品された新品同様のこのモデルには、オリジナルボックスと書類が付属されていた。このモデルをさらに魅力的に感じさせるのは、いくつかの時計ではインダイヤルが「退色していたり、洗いざらしのような変色」を起こしていることだ。このように地球、火星、そして月は太陽光によって変色し、各時計をユニークなものにする。この人気時計の価格は、ここ何年かで莫大に上昇した。このタイムピースは、最終的に約65万円で落札された。

もっと読む

時計ファン必見のおすすめ映画予告 – 『ファースト・マン』

アイコン的時計の歴史: オメガ スピードマスター


記者紹介

Pascal Gehrlein

こんにちは、パスカルです。初めての「高級時計」を探してChrono24のサイトを何時間も見ていた際に、Chrono24の本社が自分の家のすぐ近くにあることを発見しました。…

記者紹介

最新記事

teaser-watch-scanner-2zu1
2019年12月18日
Chrono24新着
 4 分

画像1枚で時計を認識: Chrono24のウォッチスキャナー

Pascal Gehrlein
バーチャルショールーム
2018年10月29日
Chrono24新着
 5 分

バーチャルショールーム ― 新しい革新的な時計ショッピング体験

Balazs Ferenczi