Chrono24スタッフのウォッチストーリー ― ヘンリー

Chrono24
2018年12月04日
記者
Chrono24スタッフのウォッチストーリー ― ヘンリー

 

高級時計の世界最大マーケットプレイスであるChrono24の社員として、私たちは毎日時計に関するテーマを仕事として扱っている。そのため、私たちのチームには根っからの時計愛好家が何人かいる。その中には、この仕事を通じて時計熱に冒された社員もいれば、Chrono24に入る前から時計の魅力に惚れ込んでいた社員もいる。

時計ファンの国際的なコミュニティでもそうだが、Chrono24においてもブランドやモデルに関する好みや意見は大きく異なり、そして多様である。時計を魅力的に感じる理由は千差万別なのだ。そして、その事実はChrono24スタッフの時計コレクションにもはっきりと反映されている。

「Chrono24スタッフのウォッチストーリー」シリーズでは、Chrono24の社員と時計、そしてその背景にある物語を紹介し、時計に対する個人的な情熱について語っていく

 

ヘンリー、アプリケーション チーム (学生アルバイト)

 

Henry

 

今着けている時計は?

ロレックス GMT マスター IIです。

 

その時計を購入した理由は?

この時計は自分への誕生日プレゼントとして購入しました。私はまだ学生なので、この時計を買えるようになるまで、とても長い間貯金する必要がありました。けれど、どうしても手に入れたかったのです。

 

この時計を選んだ理由は?

私は子供の頃パイロットになることが夢でした。そして、旅行が大好きです。GMT マスター IIはパイロットのために特別に開発された時計で、異なるタイムゾーンの時刻を表示することができます。つまり、私にぴったりの時計なのです。それにこの時計はとても用途が広く、堅牢性にエレガントな外観を併せ持ち、スーツにもTシャツと短パンにも合わせられます。様々な色のナイロンストラップもこの時計によく似合っていて、付け心地も非常に快適です。

 

Chrono24スタッフのウォッチストーリー ― ヘンリー
Chrono24スタッフのウォッチストーリー ― ヘンリー

 

この時計とともに経験したことは何ですか?

私はこのGMT マスター IIをいつも身に着けているので、この時計と共に経験したことはこの時計自身と同じように変化に富んでいます。学部の卒業式やカールスルーエへの引っ越し、そしてマレーシアの熱帯雨林や音楽フェスなど、いつでもこの時計を身に着けていました。もちろん、Chrono24で仕事を初めた初日もです。

 

あなたのコレクションの中でこの時計の持つ意味は何ですか?

GMT マスター IIは私が初めて所有した機械式時計なので、特別な思い入れがあります。私の友人には時計にまったく興味がない人もいますが、彼らは私の時計に対する情熱を理解することができないと言っています。彼らにとっておそらく時計の購入ほど理解し難いものはないのです。けれど、私はこの時計の購入を今まで後悔したことはありませんし、これからもずっとこの時計を持ち続けていくつもりです。

 

時計の何に魅力を感じますか?

最新技術、長年の伝統、洗練されたメカニズム、そして時を超える職人技が、小さな時計の中で一つになっています。また、機械式時計を着用するということは、その他の時計ファンや専門家に向けて「時計に対する情熱を共有している」ことを表す静かなメッセージでもあると思います。

 

お気に入りの時計ブランドはありますか?

はい、リシャール・ミルです。このブランドの時計の技術的洗練、機構、そして素材は、アイアンマン・スーツと比較することができます。最大限の複雑性とテクノロジーを持ちながら、その時計はシンプルで信じられないほど魅力的です。

 

次に購入したい時計は何ですか?

いつかジャガー・ルクルト マスター・クロノグラフを手に入れたいと夢見ています。しかし、それまでにはまだまだ長い時間が必要となるでしょう。

 


Chrono24
記者 Chrono24
2018年12月04日
すべての記事を見る

ハイライト

何かご質問はありますか?
お気軽にお問い合わせください。

+1 646-887-3560

連絡先