ログイン

個人販売

毎月1500本以上の時計が、個人販売されています。

無料で広告を作成する

業者販売

あなたの時計ショップを毎日22万人の時計ファンに対して開きましょう。

Chrono24販売業者になる

Chrono24チームのWatch Collection

Balazs Ferenczi
2019年08月13日
Chrono24チームのWatch Collection
Chrono24チームのWatch Collection

 

Chrono24で時計を売買することほど簡単なことはない。だが、時計を買うという行為は旅のほんの始まりに過ぎないのだ。ファッションステートメントを求めるにしろ、手持ちの時計を売って利益を得るにしろ、それぞれの時計の価格変動に目を光らせるに越したことはない。Watch Collectionツールを使えば、最低限の手間でそれを行うことができる。自分のmyChrono24アカウントから確認してみよう。

これまでの記事を読んだことがある方であれば、Chrono24にはさまざまな時計の好みを持つスタッフが集まっていることをご存知だろう。オメガロレックスのようなビッグネームから、ノモスグリシンなどの小規模なブランドまですべてがそろう。その記録をつけるため、ドイツはカールスルーエにある本社のチーム内で着用されている時計が含まれた独自のChrono24 Watch Collectionを作成した。この記事でもっとも興味深い時計や、過去何年にもわたって最高の価格上昇を見せた時計などを探してみよう。

 

Chrono24チームのWatch Collection内で、最もいい価格上昇を見せたトップ3時計

 

Chrono24 Watch Collectionツールのもっとも便利な特徴のひとつは、それぞれの時計をクリックすると見ることができる。これは“利益”または“損失”というラベルのもとに、その時計がどれくらい価値の変動を示したかを知らせてくれる。あなたがどれだけ利益を得たか、あるいは失ったかが、パーセンテージまたは貨幣価値で表示される。

Chrono24チームのWatch Collection内には、非常にいい価格推移を示している時計が3本ある。トップはオメガ スピードマスター プロフェッショナル 145.022。私たちのスタッフがこの時計を2012年に購入して以来、その価値は実に180%も上昇している。これは、高い需要によりわずか5〜6年の間に起こる、特定のモデルの価格への影響を示している。

次に価格推移のいいモデルは、美しいロレックス GMT-マスター 1675だ。この時計が購入されてから、価格は約125%上昇している。3番目は、非常に特別なタイムピースであるオメガ スピードマスター アポロ13号 シルバースヌーピーアワードで、近年、この時計の価格は80%以上の上昇を示している。

Chrono24チームのWatch Collection内には、購入価格の知られていない、あるいは記載のない時計もたくさんある (このツールを使うのに価格を入力する必要はない)。また前述のモデルの価格上昇については、それぞれの時計の市場価格の変動を示すのではなく、その購入価格に比較した現在の価値を示していることにも注目すべきである。

 

Chrono24チームのWatch Collection内で最も人気のブランド

 

Chrono24ほどのサイズの会社となると、さまざまなスタッフが集まる。そしてその多様性は彼らの時計にも当てはまる。モダンなデザインが好きな人もいれば、ヴィンテージ時計に目がない人もいる。憧れのタイムピースを入手するために法外な料金を支払うことをいとわない人もいれば、厳格な予算設定を守る人もいる。その結果として、弊社スタッフの間ではどのブランドがより人気があるのか、非常に興味深い。もちろん、これは弊社スタッフの時計の選択にすぎず、すべての人々のフルコレクションを表しているわけではないのだが、それでもトレンドというのはわかりやすいものだ。

弊社の本社内だけを見ても、14本以上の時計が所有されているオメガがトップである。オメガの後にはロレックスが2番手を占める。世界で最も偉大な時計メーカーであることを考えれば、この2社が出てくることは当然である。しかし3番手は、どちらかというと衝撃であるかもしれない。

この2大企業の後に続く3番手は、ノモスなのだ。最初は驚くかもしれないが、私たちがドイツ企業であることを考えれば納得がいくだろう。彼らの作る時計は、一見しただけでなぜそんなに人気があるのかがわかる。それは、美しいバウハウスに影響を受けたデザインと、良心的な価格が組み合わさっているからだ。

ここで日本のブランドが上がることを予測していた人がいたとしたら、それは正しい。というのも、3番手には実際ノモスとセイコーが同順位だったのだ。セイコーの時計には歴史があり、技術面での信頼性が高く、楽しいさもある。2つの巨大スイスブランドを筆頭に、ドイツと日本のブランドが3番手を同時に占めるのは当然なことだ。

Chrono24チームのWatch Collectionには、ロンジンチュードルパネライハミルトンサーチナゼニスなど他にも非常にたくさんのブランドがある。

 

Chrono24チームのWatch Collection内のそのほかの注目時計

 

その時計タイプの多様性を考えると、Chrono24チームのWatch Collectionには多くのドレスウォッチが存在する。新しいモデルでもヴィンテージでも、すべての時計が明らかにエレガントだ。しかし、若手のスタッフたちにはスポーツウォッチが人気のようで、弊社内のコレクションの大半を占めている。ダイバーズウォッチからさまざまなクロノグラフまで、あらゆる種類がそろう。スポーティというテーマに沿って、これらの時計の多くがNATOまたはナイロンストラップ付きのものである。

陸空海で使われる一般受けするモデルといえば、次の3つが存在する。海の世界へ導くのはセイコーSKX007K1である。市場に出回っているダイバーズウォッチの中でもクールなこの時計は、良心的な価格であり、かつ陸上でも海中でも見栄えがいい。2番目は、その名の通り空の世界でおすすめなオメガ フライトマスターである。GMT機能、60秒で回転するインナーベゼルを搭載したこのヴィンテージクロノグラフは、明らかにパイロット用に作られたものだった。今日では、1970年代のオメガ スポーツモデルの中でも最も熱望されているもののひとつである。最後に、陸でのスポーツウォッチといえばロレックス エクスプローラーである。陸上の冒険を代表するこれ以上最適な時計は見つからないだろう。時計についての知識や経験のない初心者であっても、この時計が世界で最も高い山頂へ登った際に着用されていたということも含め、この象徴的な時計の見事な経歴についてご存知のはずだ。

最初に述べたように、Chrono24チームのWatch Collectionはここで働く人々と同じように多様である。私たちのコレクションはヴィンテージクロノグラフからモダンで驚異的な時計まで、すべての範囲を網羅している。チームが比較的若い年代のスタッフで占められていることを考えると、古いモデルと新しいモデルのバランスのよさは驚くほどである。時が経つにつれて私たちのコレクションも増え、変化を遂げていくだろう。それを今後またお知らせしたい。

 

もっと読む

Chrono24スタッフのウォッチストーリー: パスカル

Chrono24 Talks – オメガ スピードマスター ムーンウォッチ

製造終了になったモデルの価値は常に上昇するか


Balazs Ferenczi
記者 Balazs Ferenczi
2019年08月13日
すべての記事を見る

ハイライト