2022年04月22日
 3 分

Chrono24専属クライアントアドバイザーによる、時計購入に役立つポイント3選 

Thomas Hendricks
rolex submariner21
高級時計に関するレビュー、チュートリアル、トーク、インタビューをもっと見たい場合は、Chrono24のYouTubeチャンネルをご覧ください。

足が痛くなる靴、すぐに故障する車、身につけたくない時計など、誰も購入してからの後悔はしたくないものだ。Chrono24専属クライアントアドバイザーとしての著者の主な目標は、その人に合った時計を見つけるお手伝いをすることである。時計を購入する際の戦略にはいろいろなものがあり、歴史、投資、日常的な実用性など、重視するものによって少しずつ異なってくる。しかし、どんな人が何を求めているにせよ、確実に押さえておくべき3つのポイントがある。さっそく見ていこう。  

ルール#1:コンディションに気を付ける

あなたはこのコンディションのロレックス サブマリーナを購入するだろうか?
あなたはこのコンディションのロレックス サブマリーナを購入するだろうか?

優れた時計の劣ったバージョンを購入しても意味がない。時計の購入を検討する際の第一歩として、それがどのような状態なのかを確認しておきたい。購入時にちょっとした機械的作業が必要な素晴らしい時計はたくさんあるが、新しい購入品がどの程度の作業を必要とするのか、見当をつけておくとよい。これは、使われている部品が古く、交換部品を見つけるのが困難なアンティーク時計にとって最も重要なことである。  

見た目の観点からすると、中古の時計には当然多少のへこみや傷がある。スポーツウォッチにならばこれは逆に良い特徴を加えることになり、1〜2週間もすれば気にならなくなるだろう。しかしもし大きな傷があったり、文字盤に汚れがあったりして、見る度に目につくようであれば、できれば最初からそのようなものは避けたい。    

ルール#2:自分に合った時計を選ぶ

ウブロ フュージョンは、細い手首の人には向かない
ウブロ フュージョンは、細い手首の人には向かない

時計業界は、フィット感やサイズ感について、スーツ業界を少しは見習ってもよいだろう。時計は大きすぎたり小さすぎたりすると、単純に、身につけたくなくなるものだ。一般的に、時計のラグは手首からはみ出さないようにする必要があり、シャツの袖の下にもすんなりと収まるようなものが必要な場合は、薄い時計が最適である。   

もちろん、靴のサイズよりもスウェットのサイズに近い路線で、ある程度の柔軟性はあるものの、自分の手首に合う見た目と感触の時計が必要だ。これは、例えば大型のスポーツモデルはある人にとっては向かないかもしれないが、こういった気づきが長い目で見たときのトラブルを減らすことになる。見た目が好みでない時計を買うくらいなら、他の選択肢を探した方がいい。    

ルール#3:楽しみながら探す

常に「この時計は私を幸せにしてくれるだろうか?」と自問自答してみてほしい。時計収集は情熱に始まり、情熱に終わる。最も興味深いコレクターは、変わり種、忘れられた歴史、誰も注目しないような隠れた名作を探し求める人たちだ。   

大事をとって、すでに人気のある時計を選ぶのが自然な傾向だが、リスクを冒して新しいものを選ぶことで、より大きな喜びが生まれる。時計イベントに参加すれば一番の人気者になり、手首を見るたびに笑顔になれるはずだ。    


記者紹介

Thomas Hendricks

私はもともと時計を見て育ったわけではありません。しかし、大学を卒業してから数年後、私はオンラインポータル「Watchonista」でライター兼マーケターとして就職。同僚は私に向かって冗談半分で「誰も後戻りできない時計の世界へようこそ!」と言いました。現在はChrono24でプライベートクライアントアドバイザーとして、人生の大事な節目に完璧な時計を探す人々のお手伝いをしています。

記者紹介

最新記事

OFP-65-Buyers-Guide-Seiko-Prospex-2-1_JPN
2022年06月15日
ご購入ガイド
 7 分

セイコー プロスペックス SBDX001 Chrono24バイヤーズガイド

René Herold
Watch-Investment-Guide-2022-Magazin-2-1
2022年06月10日
ご購入ガイド
 8 分

新しい時計収集の世界:2022年の時計投資に向けたアドバイス3選

Jorg Weppelink