2022年10月07日
 11 分

F1と各チームのスポンサーを務める時計ブランド

Sebastian Swart
Top-Formel-1-Sondereditionen-Magazin-2-1

2022年11月20日、第73回となるF1世界選手権の最終戦がアブダビで行われる。マックス・フェルスタッペン、シャルル・ルクレール、ルイス・ハミルトン、ジョージ・ラッセル、セルジオ・ペレスの中で、世界チャンピオンとなるのは誰なのだろうか?どのチームが最終的に優勝するのかはわからないが、確かなのはどのチームも一流の高級時計メーカーと蜜月な関係にあるということだ。本記事ではリシャール・ミル、IWC、ジラール・ペルゴ、ベル&ロスがリリースした興味深い特別エディションについて詳しく見ていきたい。それでは、シートベルトを締めて、第1ラウンドをスタートしよう。 

リシャール・ミル RM UP-01 フェラーリのための世界で最も薄い時計 

リシャール・ミルはレーシングで使用されている素材から作られている比類のないハイテク時計で知られている。リシャール・ミルの有名な着用者にはフェルナンド・アロンソ、シャルル・ルクレール、ミック・シューマッハなど、数多くのドライバーの名を挙げることができる。その中でも特に有名だったのがフェリペ・マッサで、リシャール・ミルはこのドライバーのためにRM 011 FMを製作した。 

 リシャール・ミル RM 011 FM
リシャール・ミル RM 011 FM

また、リシャール・ミルの時計は極めて高価であることでもよく知られている。そのため、フェラーリとのパートナーシップから生まれたRM UP-01が、東京の白金で一軒家が買えるほどの価格であることも驚くにあたらない。この新たな世界記録を打ち立てた最上級のタイムピースを手に入れるために必要な予算は、約2億4000万円である。 

わずか1.75mmという薄さによってRM UP-01は公式に世界最薄の時計となり、それよりも少し前に発表された厚み1.8mmのブルガリ オクト フィニッシモ ウルトラの記録を早くも塗り替えた。さらに、リシャール・ミルはムーブメント全体をケースに収めることに成功しており、ブルガリのようにムーブメントの地金をケースバックとして使用していない。ケースはグレード5チタン製で非常に軽い。また、大きさが41.5mm x 18.85mmで、厚みが1.18mmしかないムーブメントの地板とブリッジも同じ素材から作られている。この信じられないような薄さを実現するために、リシャール・ミルのエンジニアはいくつかのトリックを考え出さなければいけなかった。重さ2.82gしかないムーブメントは新しく作り出されたアンカーフォーク、可変慣性テンプ、新たに設計された巻き上げ機構を搭載している。そして、これほどまでの薄さにも関わらず45時間のパワーリザーブを提供している。  

リシャール・ミルは従来のリューズの代わってRM UP-01に2つのムーブメントに組み込まれたファンクションセレクターを使用している。これは左側に配置されており、上から操作する。上のファンクションセレクターは「針合わせ」と「巻き上げ」の選択に使用され、下のファンクションセレクターによって上で選んだモードの設定を行う。ストラップの構造も同じく他に類を見ず、超薄型ストラップは8つの極小ネジによって直接ケースとつながっている。 

時刻はケース上半分の中央にある小さな丸い窓によって表示され、そのすぐ横ではテンプの美しい動きを見ることができる窓がある。この2つの表示は極めて薄いサファイアクリスタルによって保護されている。ケース前面の右下ではフェラーリのロゴが時計を飾り立てている。  

さらに、総重量が30gしかないRM UP-01はメーカーによると最大10m(1気圧)の防水性能も備えている。つまり、雨の日に長時間散歩することはやめたほうがいいということだ。約2億4000万円の予算を用意できるのであれば、あとこのたった150本しか存在しない時計を手に入れるために必要なのは少しの運だけだ。 

Sieh dir diesen Beitrag auf Instagram an

Ein Beitrag geteilt von Richard Mille (@richardmille)

IWC パイロット・ウォッチ・クロノグラフ 41 “MERCEDES-AMG PETRONAS FORMULA ONE™ TEAM” 

2004年以来、メルセデスとIWCはパートナーシップを提携しており、IWCは約10年前からメルセデスの公式エンジニアリングパートナーを務めている。この長年にわたるパートナーシップからメルセデスAMG・ペトロナス・モータースポーツ エディションが誕生し、何年も前からパイロットウォッチコレクションに欠くことができない存在となっている。2022年に発表されたパイロット・ウォッチ・クロノグラフ 41 “MERCEDES-AMG PETRONAS FORMULA ONE™ TEAM”(もしかしたら世界で最も長い名前の時計)は、IWCがドライバーに対してだけでなく、メルセデスチーム全体のために開発した初の時計だ。 

他のパイロットコレクションの時計と同じく、このクロノグラフのケースは直径41mmであるが、素材にはグレード5チタンが使用されている。チタンはその物理的特性によってF1でも使用されており、バルブなど特に要求の高い部品がこの特別に丈夫で耐食性の高い金属から作られている。ケースにはサンドブラスト加工が施されており、それによって軽くグレーがかった鈍い輝きが作り出されている。ねじ込み式リューズによって時計は最大100m(10気圧)防水を実現しており、風防とケースバックにはサファイアクリスタルが使用されている。コラムホイールを備えた自社製キャリバー69385は231個の部品から構成されており、パワーリザーブは46時間だ。  

標準モデルとの主な外観上の違いは “MERCEDES-AMG PETRONAS FORMULA ONE™ TEAM” の文字盤上に見ることができる。デザインは有名なパイロットモデルと同じであるが、インデックスと針にメルセデスF1チームの特徴である「ペトロナスグリーン」が配色されている。 

この時計には2本のストラップが用意されており、ペトロナスグリーンのラバーストラップの他に、グリーンのステッチを持つブラックのエンボス加工が施されたカーフスキンストラップも付属している。どちらのストラップも「EasX-CHANGE®システム」を搭載しており、工具を用いずにボタンひとつで簡単に交換することが可能だ。  

定価は106万1500円であるが、人気が非常に高いためChrono24での価格はそれよりも28万円ほど高くなっている。 

IWC パイロット・ウォッチ・クロノグラフ 41 “MERCEDES-AMG PETRONAS FORMULA ONE™ TEAM”(Ref.IW388108)
IWC パイロット・ウォッチ・クロノグラフ 41 “MERCEDES-AMG PETRONAS FORMULA ONE™ TEAM”(Ref.IW388108)

ジラール・ペルゴ アストンマーティンのためのロレアート 

1854年に創業した高級時計ブランド、ジラール・ペルゴは多くの時計ファンに隠れた名ブランドとしてみなされている。ジラール・ペルゴで最も売れているモデルは1975年に初めてリリースされたロレアートだ。この時計は当時も今もオーデマ ピゲのロイヤルオークまたはパテック フィリップ ノーチラスに代わる最高の選択肢の1つであり、その理由はジェラルド・ジェンタにインスパイアされたデザインに見ることができる。それを抜きにしても、ジラール・ペルゴはロイヤルオークやノーチラスと異なり、まだ手の届く価格で素晴らしい製造品質を提供している。 

2021年から、ジラール・ペルゴはイギリスの高級スポーツカーメーカーであるアストンマーティンとパートナーシップを結んでいる。そして、この短い期間に3つのアストンマーティン F1 特別エディションを発表した。その中でも特に興味深いのがロレアート アブソルート クロノグラフ アストンマーティン F1だ。このモデルの特別な点は使われている素材で、アストンマーティンが同社のレーシングカーに使用したものが用いられている。  

ロレアート アブソルート クロノグラフ アストンマーティン F1 エディションの44mm径のケースは、チタンパウダーとカーボンの複合素材から作られている。カーボンは2021年シーズンに使用された2台のF1レーシングカーから取り出されたものだ。これらすべてが着色された樹脂と混合されることで成形性に優れた極めて丈夫な素材が誕生する。専門的に言うと、延性が高い素材になるのである。この特別な製造プロセスによって各ケースはそれぞれ独自の模様を持っており、すべて一点ものとなっている。  

ロレアート アブソルートの文字盤は、アストンマーティンのレーシンググリーンで仕上げられており、アストンマーティンのラジエーターグリルのデザインを想起させる模様のクロスハッチング技法で装飾されている。そして、イエローで彩られたクロノグラフ秒針と9時位置に配された30分積算計の針が、特にスポーティーな印象を生み出している。この色は上のクロノグラフプッシュボタンにも採用されている。  

内部では自動巻き自社製キャリバーGP03300-1058が時を刻んでおり、その動きをサファイアクリスタル製ケースバック越しに眺めることができる。ジラール・ペルゴがケースバックにサファイアクリスタルを使用したのはこれが初めてだ。ストラップでも新次元を開いており、ケースと同じくアストンマーティンのレーシングカーから取り出されたカーボンとラバーを組み合わせた素材が使用されている。すべてのジラール・ペルゴ ロレアートと同様に、この特別モデルも100m(10気圧)防水だ。  

306本限定のロレアート アブソルート クロノグラフ アストンマーティン F1 エディションの定価は347万6000円だ。しかし、この時計は希少で人気が高いため、Chrono24での価格はそれよりも大幅に高くなっている。 

レーシンググリーンのジラール・ペルゴ ロレアート アブソルート クロノグラフ アストンマーティン F1 エディション
レーシンググリーンのジラール・ペルゴ ロレアート アブソルート クロノグラフ アストンマーティン F1 エディション

ベル&ロス BR V3-94 A521 アルピーヌ ブルー&角型 

フランスの時計ブランド、ベル&ロスはまだ歴史が浅く、設立されたのは1992年。このブランドは大学のプロジェクトの中で生まれ、二人の友人、ブルーノ・ベラミッシュ(ベル)とカルロス・A・ロシロ(ロス)によって設立された。2020年に終了したルノーF1チームとの4年間のパートナーシップの後、ベル&ロスはフランスのスポーツカーメーカー、アルピーヌとの提携を開始した。そして、このパートナーシップから2021年に誕生したクロノグラフがベル&ロス BR V3-94 A521だ。この名前はアルピーヌが2021年からレースに使用しているF1マシン「アルピーヌ A521」から付けられている。 

BR 03-94シリーズの特徴は42mm径の角型ケースで、A521ではそれがステンレス製となっている。そして、カウントダウンスケールを備えた円形のベゼルがケースの角張ったデザインとのコントラストを生み出しており、ベル&ロスはこのデザインを「四角の中に丸」と表現している。ブラックの文字盤は3時と9時位置にインダイヤルを配したクラシックなバイコンパックスデザインであるが、日付表示が置かれているのはBR 03-94シリーズの他のモデルと異なり4時半の位置ではなく6時位置となっている。時刻はアラビア数字によって読み取られ、ダイナミックなタイポグラフィーが時計のスポーティーな性格を強調している。この時計のアクセントは、アルピーヌチームのカラーである「アルピーヌブルー」で仕上げられているリホートと2本のクロノグラフ針だ。ブラックのクロノグラフプッシュボタンも特徴的で、レーシングカーのステアリングホイールに見られるパドルを連想させる。この時計は期待通りサファイアクリスタル風防を搭載しており、防水性能は100m(10気圧)防水だ。  

時計の内部では自動巻きキャリバーBR-CAL.301が時を刻んでいる。このムーブメントはクロノグラフモジュールを搭載した有名なETA2894-2をベースにしており、パワーリザーブは42時間。ストラップにはタイヤのトレッドを想起させるパーフォレイテッド ラバーストラップが採用されている。 

BR V3-94 A521は500本限定で、価格は約76万円となっている。 

ブルー&角型:フランスのスポーツカーメーカー、アルピーヌのために作られたベル&ロス BR V3-94 A521
ブルー&角型:フランスのスポーツカーメーカー、アルピーヌのために作られたベル&ロス BR V3-94 A521

記者紹介

Sebastian Swart

すでに数年前からChrono24のサイトを時計の買取と販売、そして時計について調べるのに使っていました。私は子どもの頃から時計に興味を持っており…

記者紹介

最新記事

Vacheron Constantin Overseas
2023年01月31日
ライフスタイル
 5 分

それでも私が高級時計を買う理由 by RY

RY
Omega-Semaster-Rolex-Yacht-Master-2-1
2023年01月26日
ライフスタイル
 8 分

トレンドのゴールドウォッチ。ブランド独自の金合金の現在

Barbara Korp