2022年05月06日
 5 分

GMT時計トップ3 2つのタイムゾーンを表示

Chrono24
Patek-Philippe-Nautilus-Travel-Time-Chronograph-2-1
高級時計に関するレビュー、チュートリアル、トーク、インタビューをもっと見たい場合は、Chrono24のYouTubeチャンネルをご覧ください。

De Stella Kirchner

GMT時計の人気がかつてないほどに高まっています。しかし、どのブランドが最高のGMTモデルを提供しているのでしょうか?  

デュアルウォッチやGMT時計とは何か?

GMT機能または第2タイムゾーン機能を搭載した時計を詳しく見ていく前に、そもそもこの用語が何なのかについて手短に説明したい。GMTとは「グリニッジ標準時(Greenwich Mean Time)」の略で、ロンドンにあるグリニッジ天文台における太陽時を意味している。グリニッジは航海の歴史において重要な意味を持っており、グリニッジ子午線にその名を残している。グリニッジ天文台の子午環を通るのが本初子午線である。GMTタイムゾーンは地球の自転に基づいており、グリニッジまでの距離に応じてGMTとの差(+または-)で表される。現在は閏秒の採用とともに、より精度の高いUTC(協定世界時)が国際的な基準時刻となっている。 

1. ロレックス GMTマスター

Rolex GMT-Master II
ロレックス GMTマスター

初代ロレックス GMTマスターが生まれたのは、それよりも前の1950年代のこと。この時計は長距離路線便のパイロット用の時計を探していたパン・アメリカン航空との協力において誕生した。GMT時計には通常の時・分表示に加えて、第2タイムゾーンを表示するための別の針がある。この針は文字盤を24時間で一周し、回転ベゼルの24時間目盛りで選択された第2タイムゾーンの時刻を表示する。このようなGMTベゼルの多くは2色に色分けされており、それによって第2タイムゾーンの時刻の昼夜を表示している。長い年月の間に、GMTマスターの数多くのさまざまなモデルが市場に登場した。 

初代ロレックス GMTマスターのRef.6542から青赤ベゼルを搭載した最新モデルのRef.16710(“ロレックス ペプシ”)まで、GMTマスターには一貫したデザインをはっきりと見て取ることができる。初代GMTマスターのベゼルはベークライト製で、このモデルはジェームズ・ボンド映画『007/ゴールドフィンガー』に登場する女性パイロットが身に着けていたことから “プッシー・ガロア” としても知られている。GMTマスターは2007年までアルミベゼル搭載で製造されていたが、現在はセラミックベゼルに置き換えられている。当初はブラックベゼルだけであったが、現在は黒青ベゼルやホワイトゴールドモデルの赤青ベゼルなど、さまざまなバリエーションがある。 

2. パテック フィリップ ノーチラス トラベルタイム クロノグラフ 5990/1A-001

パテック フィリップ ノーチラス トラベルタイム クロノグラフ

数年前に初めて登場した第2タイムゾーン表示機能を搭載したパテック フィリップ ノーチラス トラベルタイム クロノグラフ 5990/1A-001には、1970年代に作られたオリジナルのノーチラスのデザインをはっきりと見て取ることができる。「Local」として表示される標準タイムゾーンは、リューズによって設定する。文字盤の「Local」と「Home」の文字の下にある窓は昼夜を表示。40.5mm径のステンレスケースの左側では、プッシュボタンを使用して文字盤上で「Home」として表示される第2タイムゾーンを設定することができる。第2タイムゾーンは中抜きになっている時針によって表示され、時刻はプッシュボタンによって簡単に進めたり戻したりすることができる。 

さらに、このパテック フィリップは6時位置に配置された60分積算計のクロノグラフ機能も備えている。そして、12時位置に配置されたインダイヤルの日付表示が時計の外観を完璧に仕立て上げている。日付はケースの右上部に隠された小さなプッシュボタンによって設定することができる。 

3. ジャガー・ルクルト グランド レベルソ デュオフェイス

Jaeger-LeCoultre Reverso Classic Grande Duoface
ジャガー・ルクルト レベルソ クラシック グランド デュオフェイス、写真:© Bert Buijsrogge Chrono24で出品商品を見る

第2タイムゾーン表示機能を搭載したもう1つの興味深い時計はジャガー・ルクルト グランド レベルソ デュオフェイスだ。1931年まで遡るデザインによって、レベルソは今回紹介する時計の中で最も長い歴史を持っている。これまで見てきたモデルとは異なり、この時計は第2タイムゾーンを表示するための追加の針を搭載しておらず、ケースの表面と裏面に文字盤を備えている。各文字盤は個別に設定することができ、別のタイムゾーンを表示する。着用者はケースを裏返すことでホームタイムまたはローカルタイムの時刻を見ることができる。 

6時位置にスモールセコンドを備えた表の文字盤には通常の時刻表示があり、裏の文字盤には昼夜表示と第2タイムゾーンの時刻表示がある。レベルソ デュオフェイスはケース、素材、ブレスレットおよびストラップのさまざまな組み合わせで提供されており、好みに合わせて選ぶことができる。デュオフェイスは2つの異なる文字盤を持っているため、時々時計の外観を変えたい方にもおすすめのモデルだ。 


記者紹介

Chrono24

Chrono24マガジンの裏側にはChrono24社員、フリーの記者、ゲスト記者などがいますが、その全員に共通していること、…

記者紹介

最新記事

Cartier-Magazin-2-1
2022年09月21日
時計アドバイザー
 3 分

時計市場:カルティエの台頭

Thomas Hendricks
Klassiker-in-kleinem-Format-Magazin-2-1
2022年09月15日
時計アドバイザー
 8 分

小さな定番モデル – オメガからノモスまで

Barbara Korp
Top-3-Chronographen-für-jedes-Budget-2-1
2022年09月08日
時計アドバイザー
 9 分

おすすめクロノグラフ:エントリークラスからオートオルロジュリーまで

Tim Breining