40万本以上の時計に買い手保護制度が適用されます
ブランドから探す
カテゴリーから探す
すべてのカテゴリーを表示
サービス
時計を販売する:

個人販売

毎月2500本以上の時計が、個人販売されています。

時計を販売する

業者販売

日々50万人の時計ファンに対してあなたの時計ショップをオープンしましょう

Chrono24販売業者になる
無料の価格算定
あなたの時計の価値は?

Rolex (ロレックス) GMT マスター

」で954件の商品が見つかりました

ビュー

並び替え

Rolex (ロレックス) GMT マスター ステンレス 40mm ブラウン 日本, 名古屋市
中古
Rolex (ロレックス)GMT マスター・中古・正規のボックス付属、正規の書類付属・40 mm・ステンレス
¥ 2,484,540
プロの販売業者
180
JP
Rolex (ロレックス) GMT マスター ゴールド/スチール 40mm ブラック
中古
Rolex (ロレックス)GMT マスター・中古・正規のボックスなし、正規の書類なし・40 mm・ゴールド/スチール
¥ 1,289,537
Chrono24直販
DE
Rolex (ロレックス) GMT マスター ステンレス 40mm ブラック 日本, Tokyo
中古
Rolex (ロレックス)GMT マスター・中古・正規のボックスなし、正規の書類なし・40 mm・ステンレス
¥ 2,190,000
送料無料
プロの販売業者
4944
JP
Rolex (ロレックス) GMT マスター 40mm ブラック 日本, 岐阜市
中古
Rolex (ロレックス)GMT マスター・中古・正規のボックスなし、正規の書類なし・40 mm
¥ 1,318,000
送料無料
プロの販売業者
 
JP
Rolex (ロレックス) GMT マスター ステンレス ブラック 日本, Tokyo
中古
Rolex (ロレックス)GMT マスター・中古・正規のボックス付属、正規の書類付属・ステンレス
¥ 1,383,800
送料無料
プロの販売業者
334
JP
Rolex (ロレックス) GMT マスター ゴールド/スチール 40mm 日本, Fuji city Shizuoka
中古
Rolex (ロレックス)GMT マスター・中古・正規のボックスなし、正規の書類なし・40 mm・ゴールド/スチール
¥ 1,750,000
送料無料
プロの販売業者
214
JP
Rolex (ロレックス) GMT マスター ステンレス 41mm ブラック 日本, Tokyo Minato-ku
中古
Rolex (ロレックス)GMT マスター・中古・正規のボックス付属、正規の書類付属・41 mm・ステンレス
¥ 1,358,500
送料無料
プロの販売業者
62
JP
Rolex (ロレックス) GMT マスター 40mm ブラック 日本, Nagoya Shi Naka Ku
中古
Rolex (ロレックス)GMT マスター・中古・正規のボックスなし、正規の書類なし・40 mm
¥ 1,603,000
送料無料
プロの販売業者
398
JP
Rolex (ロレックス) GMT マスター ステンレス 40mm ブラック 文字盤無し 日本, 0022
中古
Rolex (ロレックス)GMT マスター・中古・正規のボックスなし、正規の書類なし・40 mm・ステンレス
¥ 1,780,000
個人販売者
 
JP
Rolex (ロレックス) GMT マスター ステンレス 40mm ブラック 日本, Nagoya-shi
中古
Rolex (ロレックス)GMT マスター・中古・正規のボックス付属、正規の書類付属・40 mm・ステンレス
¥ 1,588,950
プロの販売業者
180
JP
Rolex (ロレックス) GMT マスター ステンレス 40mm ブラック
中古
Rolex (ロレックス)GMT マスター・中古・正規のボックスなし、正規の書類なし・40 mm・ステンレス
¥ 1,459,213
Chrono24直販
DE
Rolex (ロレックス) GMT マスター ステンレス 40mm ブラック 日本, Tokyo
中古
Rolex (ロレックス)GMT マスター・中古・正規のボックスなし、正規の書類なし・40 mm・ステンレス
¥ 2,991,818
送料無料
プロの販売業者
4944
JP
Rolex (ロレックス) GMT マスター 40mm 日本, gfushi
中古
Rolex (ロレックス)GMT マスター・中古・正規のボックス付属、正規の書類なし・40 mm
¥ 1,338,000
送料無料
プロの販売業者
 
JP
Rolex (ロレックス) GMT マスター ステンレス 40mm ブラック 日本, Tokyo
中古
Rolex (ロレックス)GMT マスター・中古・正規のボックス付属、正規の書類付属・40 mm・ステンレス
¥ 1,580,000
プロの販売業者
214
JP
Rolex (ロレックス) GMT マスター イエローゴールド 40mm ブラック 日本, 大阪市
中古
Rolex (ロレックス)GMT マスター・中古・正規のボックスなし、正規の書類なし・40 mm・イエローゴールド
¥ 1,580,000
プロの販売業者
101
JP
Rolex (ロレックス) GMT マスター ステンレス 42mm ブラック 日本, Tokyo Minato-ku
中古
Rolex (ロレックス)GMT マスター・中古・正規のボックス付属、正規の書類なし・42 mm・ステンレス
¥ 1,233,100
送料無料
プロの販売業者
62
JP
Rolex (ロレックス) GMT マスター 40mm ブラック 日本, Nagoya Shi Naka Ku
中古
Rolex (ロレックス)GMT マスター・中古・正規のボックス付属、正規の書類なし・40 mm
¥ 1,553,000
送料無料
プロの販売業者
398
JP
Rolex (ロレックス) GMT マスター ステンレス 40mm ブラック 日本, Tokyo
中古
Rolex (ロレックス)GMT マスター・中古・正規のボックスなし、正規の書類なし・40 mm・ステンレス
¥ 2,178,000
送料無料
プロの販売業者
80
JP
Rolex (ロレックス) GMT マスター ゴールド/スチール 40mm ブラウン 日本, Otsu-shi
中古
Rolex (ロレックス)GMT マスター・中古・正規のボックスなし、正規の書類なし・40 mm・ゴールド/スチール
¥ 1,588,000
プロの販売業者
163
JP
Rolex (ロレックス) GMT マスター ステンレス 40mm ブラック
中古
Rolex (ロレックス)GMT マスター・中古・正規のボックスなし、正規の書類なし・40 mm・ステンレス
¥ 1,418,491
Chrono24直販
DE
Rolex (ロレックス) GMT マスター ステンレス 40mm ブラック 日本, Tokyo
中古
Rolex (ロレックス)GMT マスター・中古・正規の書類付属、正規のボックスなし・40 mm・ステンレス
¥ 1,390,000
送料無料
プロの販売業者
4944
JP
Rolex (ロレックス) GMT マスター ステンレス 40mm ブラック 文字盤無し 日本, Kanazawa-shi, Ishikawa-ken
中古
Rolex (ロレックス)GMT マスター・中古・正規のボックス付属、正規の書類付属・40 mm・ステンレス
¥ 1,639,000
プロの販売業者
97
JP
Rolex (ロレックス) GMT マスター ステンレス 40mm ブラック 日本, Tokyo
中古
Rolex (ロレックス)GMT マスター・中古・正規の書類付属、正規のボックスなし・40 mm・ステンレス
¥ 1,680,000
プロの販売業者
214
JP
Rolex (ロレックス) GMT マスター ゴールド/スチール 40mm ブラック 日本, Fukuoka Chuo-ku, Fukuoka
中古
Rolex (ロレックス)GMT マスター・中古・正規の書類付属、正規のボックスなし・40 mm・ゴールド/スチール
¥ 1,485,000
送料無料
プロの販売業者
18
JP
Rolex (ロレックス) GMT マスター ステンレス 42mm ブラック 日本, Tokyo Minato-ku
中古
Rolex (ロレックス)GMT マスター・中古・正規のボックス付属、正規の書類付属・42 mm・ステンレス
¥ 1,567,500
送料無料
プロの販売業者
62
JP
Rolex (ロレックス) GMT マスター 40mm 日本, Nagoya Shi Naka Ku
中古
Rolex (ロレックス)GMT マスター・中古・正規のボックス付属、正規の書類なし・40 mm
¥ 1,653,000
送料無料
プロの販売業者
398
JP
Rolex (ロレックス) GMT マスター ゴールド/スチール 40mm ブラウン 日本, Tokyo
中古
Rolex (ロレックス)GMT マスター・中古・正規のボックス付属、正規の書類付属・40 mm・ゴールド/スチール
¥ 1,980,000
送料無料
プロの販売業者
80
JP
Rolex (ロレックス) GMT マスター イエローゴールド 40mm ブラウン 日本, Shinjuku-ku
中古
Rolex (ロレックス)GMT マスター・中古・正規のボックス付属、正規の書類なし・40 mm・イエローゴールド
¥ 5,200,000
プロの販売業者
286
JP
Rolex (ロレックス) GMT マスター ステンレス 40mm ブラック 日本, Taito-Ku,Tokyo,
Rolex (ロレックス)GMT マスター・正規のボックスなし、正規の書類なし・40 mm・ステンレス
¥ 2,380,000
プロの販売業者
68
JP
Rolex (ロレックス) GMT マスター ステンレス 40mm ブラック 日本, Tokyo
中古
Rolex (ロレックス)GMT マスター・中古・正規のボックス付属、正規の書類付属・40 mm・ステンレス
¥ 3,590,000
送料無料
プロの販売業者
4944
JP

ロレックス GMTマスター: 2つのタイムゾーン搭載で熱烈的な支持を誇る時計

ロレックス GMTマスターは、時計界を代表するモデルです。2つのタイムゾーンの時刻を同時に表示するこの時計は、すでに60年以上前からパイロットや旅行好きに愛されています。このモデルはコレクターやファンから絶賛されており、資産投資としても最適です。


パイロットや旅行者のための時計

ロレックスは1955年に、通称「パンナム」と呼ばれるパンアメリカン航空のためにGMTマスターの第1号を開発しました。従来この時計は、パイロットとフライトアテンダントが、大西洋横断飛行の際にローカルタイムとホームタイムの両方を同時に確認できるように設計されました。スイスのジュネーブを拠点とするロレックスは、1999年までほとんど変更を与えずこの時計を製造し続けました。

すべてのモデルに共通している特徴は、2本目の時針、並びに24時間スケールが刻まれた両方向回転式ベゼルが備えられている点です。ロレックス GMTマスターは、頻繁に海外を飛び回るビジネスマン、旅行者、パイロットなどにとって最適な時計です。

特に希少なモデルは、ロレックスによって1959年まで製造されていたRef.6542です。この時計には、まだベークライト素材のベゼルが設置されています。その後この素材に変わり、アルミニウムのベゼルが使用されるようになりました。状態の良い中古時計の価格は、50万円前後になります。また、その後に発売されたRef.1675などのモデルも人気が高まっており、価格にも上昇が見られます。最新のGMTマスターはRef.16710で、価格的に見て、クラシックなGMTマスターの入門モデルと言えます。

現在では、多くのモデルが人気のコレクター時計とされており、価格も恒常的に上昇しています。その理由は、需要に対して供給される時計の本数が少ないことにあります。さらに、過去にGMTマスターが多くの映画に登場したことにより、常に高い人気を誇り続けていることも理由の一つとして挙げられます。GMTマスターが初めて登場した映画は、1964年に公開されたジェームズ・ボンド映画『ゴールドフィンガー』でした。アメリカ人俳優のトム・セレックも、赤と青の ”ペプシベゼル” を持ったロレックス GMTマスターを手首に着けてテレビシリーズの『私立探偵マグナム』に登場しています。

ロレックス GMTマスターを買う理由

  • 2つのタイムゾーンを持つ最高級時計
  • 価格上昇の見込みある注目モデル
  • 両方向回転式の24時間ベゼル
  • 自社ムーブメントで高精度なクロノメーター
  • ステンレス / ゴールド / ステンレス・ゴールドのコンビ

ロレックス GMTマスターの価格一覧

 
GMTマスター Ref. 価格 (約) ベゼル / Cal.
6542 600万円 ベークライト素材のペプシベゼル、Cal.1030
1675/1675 400万円 ペプシベゼル、Cal.1570
16750 180万円 ペプシベゼル、Cal.3075
16700 180万円 ペプシベゼル、Cal.3175
16753 140万円 ルートビア ベゼル、Cal.3075
16710 125万円 ペプシベゼル、Cal.3185

ロレックス GMTマスター: 価格と詳細

初期のGMTマスターであるRef.6542は市場で販売されている本数が少なく、価格も比較的高額です。Cal.1036によって駆動されるモデルには、時計の状態、歴史、付属品の有無によって約315万円~1255万円の価格が付けられます。これは、数年前までは予想もされていなかった高価格です。

これに続いたモデルであるRef.1675は約20年間製造され続け、そのため市場でもより簡単に入手できます。この時計には、1万8000振動/時のテンプを備えるロレックス製のCal.1565が搭載されています。このモデルの価格も、過去数年間で確実に上昇してきました。このロレックス GMTマスターの中古品は約195万円にて販売されており、未使用品には約375万円という価格が付けられます。2018年には、1675の平均価格はまだ150万円ほどでした。

ロレックスは、Ref.16750を1979年~1988年に製造していました。この時計を駆動する機構はCal.3075です。前駆となったCal.1565と異なり、このムーブメントのテンプは2万8800振動/時で振動します。また、防水性も50m (5気圧) から100m (10気圧) へと向上され、時計を腕に着用して海やプールで泳ぐことができるようになりました。状態の非常に良いモデルは約180万円で提供されており、状態の良い中古モデルは約155万円で売買されています。2018年には、この時計の状態の良い中古品を、約115万円で入手することができました。

Ref.16700のGMTマスターの風防には、耐傷性の強いサファイアクリスタルが初めて使用されました。この時計の防水性も、同じく100m (10気圧) です。このリファレンスには、ペプシモデルに並び、オールブラックのベゼルを持ったモデルが提供されています。後期のモデルのバーインデックスには、以前に使用されていたトリチウムの代わりに、蓄光塗料のスーパールミノバが塗布されています。この時計を駆動する機構は、若干の改良が加えられたCal.3175です。

このモデルの価格も上昇しています。状態の良い時計には、最低でも約175万円の価格が付けられます。この価格は、2年前に販売されていた価格の2倍となります。また、使用感の強い中古の16700モデルも価格も同じく上昇しており、2018年に約90万円で取引されていたのに対し、2020年には約125万円となっています。

ちょっと特殊なGMTマスター: 「ルートビア」と「フジツボ」

ロレックスはステンレスのGMTマスターの他にも、ゴールドとステンレスの両方を使用したコンビモデルや、ホワイトゴールドやイエローゴールドなどのエキゾチックなモデルを提供しています。GMTマスターのコンビモデルを代表するのは、Ref.16753です。この時計にはゴールドの回転ベゼルが設置されています。光沢のあるブラウン文字盤にも、ゴールドで統一されたアプライドインデックスが見られます。この配色が、アメリカで好まれるサイダー飲料を連想させることから、このサイダーの名前である「ルートビア」のあだ名が付けられるようになりました。同じくコンビデザインで統一されたジュビレーブレスレットが取り付けられたこの時計は、まさに1980年風の興味深いルックスに仕上げられています。

この時計を着用する有名人に、ハリウッドの人気俳優クリント・イーストウッドがいます。彼はルートビアを、映画のスクリーン上のみでなく、プライベートでも愛用していました。この特別なモデルのご購入をご検討されている場合、約140万円のご予算をお立てください。

ルートビア、並びにその他のGMTマスターのゴールドモデルには、フジツボダイヤルを備える時計があります。この特殊な文字盤は、ゴールドの小さな突起がインデックスとして使用されているのが特徴です。この文字盤を備えるモデルの一つに、Ref.16758があります。この時計のブレスレットとケースはイエローゴールドで、黒いベゼルには金色のアワーマーカーが見られます。文字盤の色としては、ブラックとブラウンの2種類が提供されています。この時計も、まさに1980年代の風潮を醸し出すデザインになっています。価格は中古で約250万円になります。


1982年から: GMTマスターII

GMTマスターIIは、1980年代初期にロレックスのコレクションに追加されました。Ref.16760にはサファイアクリスタルの風防と黒・赤のベゼルが搭載され、この2色の配色がこのモデルに ロレックス コークのあだ名を与えています。このモデルの特徴は新しく搭載されたCal.3085です。このムーブメントはリューズを半分引き出すことによって時針を単独で合わせることを可能にし、現地時間の設定がより簡単になりました。それ以前、ホームタイムの設定は、ベゼルを両方向をに回転することによってのみ可能でした。また、この時計にはその頑丈なケースに因んで「ファットレディ」というニックネームも付けられています。初代GMTマスターIIであるこの時計はコレクターに非常に人気で、中古品は約150万円で提供されています。

その次にリリースされたRef.16710の中古品は、約125万円でご入手いただけます。未使用品をご希望の場合、両モデルともこれに数十万円足した価格でご購入いただけます。

GMTマスター IIは2007年にリニューアルされ、その結果として発売されたモデルがRef.116710LNです。時計のデザインは、今までのクラシックなモデルに沿って忠実に仕上げらています。この「一貫性」は、ロレックスを成功に導いている企業戦略の一つです。最も顕著な変更箇所は、ブラックセラミックベゼルの使用、並びにより大型なオイスターケースが設置されている点です。

2019年まで製造されていたこのGMTマスター IIの価格は、廃盤となってた後、恒常的に上がっています。このモデルの中古品は約125万円で販売されているのに対し、未使用品には150万円以上の価格が付けられます。このモデルの2018年時の価格はリファレンスナンバーによって約8万円~10万円であったことを考えると、これまで素晴らしい価格推移を見せていると言えます。


非常に人気の高い時計: GMTマスター バットマン

特に人気が高いGMTマスターモデルに、ブルー・ブラックのベゼルを持つRef.116710BLNRロレックス バットマンがあります。ロレックスは、このモデルを2014年に製造開始し、2019年に中止しました。そのことにより、バットマンの価格は大幅に上昇しました。2018年に約115万円で提供されていた未使用品の価格は、2020年になると約180万円にまで上昇しました。中古品にも、現在約165万円の価格が付けられています。

このモデルが廃盤となった同年の2019年には、2代目のバットマンRef.126710BLNRが発表されました。このモデルは以前のモデルとほぼ同じ設計になりますが、ジュビリーブレスレットで手首に着用されます。また、この新バットマンモデルは、自社ムーブメント3285によって駆動されます。この機構は、初代バットマンに搭載されていたCal.3186と同じく、70時間のパワーリザーブを誇ります。

現行モデルの国内定価は91万8000円となっておりますが、このモデルはRef.116710BLNRと同様に大きな人気を誇り、正規店でのご注文には長い入荷待ち時間が見込まれます。126710BLNRの未使用品を待ち時間なしでご購入されたい場合、約180万円のご予算をお立ていただく必要があります。また、中古品もこれとほぼ同じ価格で提供されています。


2019年以降のGMTマスター II ペプシモデル

ロレックスは2019年に、黒ベゼルを持つGMTマスターモデルのすべての製造を中止し、先述したバットマンモデルに並び、赤・青のセラミックベゼルを備える2種類のペプシモデルをリリースしました。その一つであるRef.116719BLROにはCal.3285が搭載されており、ケースとブレスレットの素材にはホワイトゴールドが使用されています。このモデルの未使用品は約420万円で、中古品は約390万円でご購入いただけます。

これと機能的に同様なRef.126719BLROも、ホワイトゴールドの腕時計です。このモデルにはメテオライト文字盤が使用されており、これは隕石の一部から採取した大変希少な素材です。このGMTマスターの未使用品は約510万円で、中古品は約465万円で販売されています。

隕石やホワイトゴールドにご興味がない、という方には、ステンレスモデルがご用意されています。ロレックスは、Ref.126710BLROを2018年にリリースしました。従来のオイスターブレスレットに代わり、このモデルには5連リンクのジュビレーブレスレットが設置されています。その他の機能は他のモデルと同一です。バットマンモデルとの違いは、ベゼルの色と赤いGMT針のみにあります。Chrono24では未使用品は約205万円で提供されており、中古品もこれとほぼ同じ価格でご入手いただけます。国内定価が95万400円であることを考えると、このモデルも資産投資として大変興味深いと言えます。

https://www.youtube.com/watch?v=XH_WxFp-cTI Rolex GMT-Master | Here’s What You NEED To Know – Chrono24 レビュー

ベゼルやその他の特徴

GMTマスターは、まずは赤青のベゼルで提供されました。この配色がペプシを連想させるため、時計には「ペプシウォッチ」のニックネームが付けられるようになりました。その後、黒、並びに赤黒 (コーラ) バージョンが追加されました。この2色の回転ベゼルは午前・午後のシンボルとなっており、赤が日中、青、もしくは黒が夜間を表しています。時・分・秒は3本のセンター針によって示され、これは現地時刻を表します。初期のGMTマスターには、化学者レオ・ヘンドリック・ベークランドによって開発されたベークライト素材をインサートに使用したベゼルが設置されていました。ロレックスはこの素材を反射防止のために使用しましたが、コックピット内の環境と温度に対する耐久性が弱かったため、その後アルミニウム製のインサートに変更しました。このためベークライト使用のベゼルのモデルは希少価値が高く、コレクターに大変な人気を誇ります。

1953年に発売されたサブマリーナと同じく、初代GMTマスターもリューズガードなしで提供されました。日付拡大ルーペありとなしの両モデルがあります。この時計の防水性は50m (5気圧) です。1960年には、2代目のGMTマスターRef.1675が発売されました。このモデルの特徴は、リューズガードと大型になったベゼルです。

Ref.1675シリーズに代わり、1981年には新しくRef.16750が発表されました。それまで使用されてきたCal.1565やCal.1575に取って代わり、このモデルにはロレックスの自社ムーブメントであるCal.3075が搭載されました。ロレックスはこのモデルの生産を1988年に終了したため、現在では大変希少な時計としてコレクターに人気です。以前に使用されていた傷の付きやすいアクリルガラスに代わり、1980年終盤にサファイアクリスタルが登場しました。これ以降のGMTマスターにはRef.16700が付けられるようになり、駆動にはCal.3175が搭載されました。また、1990年後半にはトリチウムに代わってロレックスによるスーパールミノバという塗料が使用されるようになりました。その後まもなくロレックスはGMTマスターの生産を終了し、以降、現在に至るまでGMTマスター IIのみが生産されています。


パンナム航空パイロット用に開発

GMTマスターは過去60年以上に渡り、パイロットや旅行者の腕に着用されて地球上を飛び回っています。その歴史は1955年、ロレックス初の4針時計が発表されたのと同時に始まりました。ロレックスはその少し前に、パンアメリカン航空 (略: パンナム航空) から、現地時間と当地時間の2つのタイムゾーンを搭載する腕時計の開発依頼を請け負いました。その後パンナム航空は、この結果生み出されたGMTマスターを正式に業務用時計として認定しました。航空機乗組員には黒文字盤の時計が、グランドスタッフには白文字盤の時計が配給されました。

ロレックスはすでに1940年代中盤に、24の全てのタイムゾーンを表示できる腕時計を考案していました。初代GMTマスターRef.6542は、パンナム航空に依頼された2つのタイムゾーンの表示のみに制限されました。これにより、この初代GMTマスターは簡潔で読み間違えのない時計となりました。この時計の最大の特徴は、24時間で360度一回転する追加の時針と、それに対応する24時間インデックスのベゼルです。赤い24時間針が現在の当地時刻を示すように、この回転ベゼルを設定することが可能です。