2015年01月14日
 7 分

伝説的時計モデル: ジャガー・ルクルト レベルソ

Christopher Beccan
伝説的時計モデル: ジャガー・ルクルト レベルソ
伝説的時計モデル: ジャガー・ルクルト レベルソ

ジャガー・ルクルトは世界的に最も有名な時計マニュファクチュールの1つである。このスイスの時計メーカーは約200年にわたって最高の時計製造技術を体現している。最高品質のムーブメントと精巧に作られた時計ケースを製造する時計マニュファクチュールは、スイスのル・サンティエに位置している。伝説的なレベルソは、間違いなくジャガー・ルクルトの最も知られた時計モデルだろう。レベルソの製造には、正確な手仕事から機械加工までを含む、無数の工程を必要とする。このような手間を必要とするのには理由がある。それは、レベルソがリバーシブルケースによって2つの異なるデザインを1つのモデルで一体とする、特別なタイプの時計であるからだ。これは、時計のケースを裏返しにすることができる、複雑な機構によって実現されている。しかし、その使用は非常にシンプルで、軽く指で押して横にスライドさせるだけで、時計を反転させることができる。

レベルソの誕生

Jaeger-LeCoultre Reverso Vintage
Jaeger-LeCoultre Reverso Vintage Original

オリジナルのレベルソが初めて作られたのは1931年。レベルソは現在クラシックなエレガンスの代名詞であるが、元々はスポーツウォッチとして考案された。言い伝えによると、リバーシブルケースはインドに駐在していたイギリス人将校が、ポロの試合中でも着用できるようにするための解決策として開発された。将校たちは、試合中に高級で自身の地位に見合った時計を身に着けたいと思う一方、当時の時計ガラスは現在よりも壊れやすく、ポロの試合中にボールが強く当たったり、その他の激しい衝撃を受けたりすることで繊細な高級時計が壊れてしまう危険があった。そして、まさにこの2つの相反する要件を満たすために、レベルソが開発されたのだ。

時計ケースを反転させることで、時計の繊細な無機ガラスを保護することを可能にした。プレイヤーは試合が始まる前に時計をいわゆる「ポロモード」に切り替えることができる。そして、丈夫で硬い金属製の時計裏面によって、壊れやすい表面が理想的に保護された。

すべてのレベルソモデルの背景には大きなアイデアが潜んでいる

Jaeger-Lecoultre Grande Reverso Ultra-Thin 1931
Jaeger-Lecoultre Grande Reverso Ultra-Thin 1931写真: FratelloWatches

レベルソは現在80年以上の歴史を持っている。この時計の反転機構ももちろん時と共に発展したが、基本原理は今でも1931年の頃と同じだ。2011年、ジャガー・ルクルトはこの伝説的時計の80周年記念を祝い、この時計の新作モデルと限定エディションを発表した。各モデルは互いに異なっているが、レベルソは常にピュアでクラシックなデザインで人々を惹きつけてきた。レベルソの誕生以来の発展を説明するために、ジャガー・ルクルトの前ディレクターであるジェローム・ランバートは高級時計を音楽と比較した。何年にもわたってメロディーのバリエーションを試してきたが、メロディー自体は常に同じである、と。しかし、この繊細なヴァリエーションは、すべてのレベルソ エディションが他にはない体験として提供するものなのだ。ジャガー・ルクルトが想像力を持たずに過去の称賛に甘んじているという印象を与えたことは一度もない。このスイスの老舗ブランドからアイデアが尽きたと感じたことも一度もない。レベルソの新作モデルは、いつでも感情的なインスピレーションを受けており、ただの構造上のデザインではない。すべてのレベルソには製造における綿密さだけではなく、大きなアイデアも潜んでいるのだ。

コンプリケーション: レベルソの技術的頂点

ジャガー・ルクルトはコンプリケーション シリーズのモデルによって、レベルソの洗練された反転技術を頂点にまで高めた。グランド レベルソ デュオや ウルトラ シン デュオフェイスなどの時計裏面は、金属だけで作られているわけではない。二重の時計機構を組み込むために、レベルソの反転原理を使用し、デュオ モデルの表面と裏面の両方に文字盤を配置したのだ。この2つの文字盤には異なるタイムゾーンを設定でき、シンプルな反転機構によって2つのタイムゾーンを1つの時計で表示することができる。この機能はとりわけ頻繁に旅行し世界を飛び回る方に便利である。グランド レベルソ デュオのその他の特徴は、2つの文字盤が異なる色を持っていることだ。片方はブラックで、もう片方はホワイト。それによって頻繁に旅行する方だけでなく、異なるデザインを楽しみたい方にもぴったりの時計となっている。2つの文字盤を持つモデルの他に、コンプリケーション シリーズにはグランド レベルソ カレンダーなどの時計もある。この時計の文字盤には時間と分だけでなく、日付・曜日・現在のムーンフェイズも表示される。コンプリケーション シリーズのその他の時計も、異なる機構を1つにするという原理に基づいて作られている。それによってジャガー・ルクルトは純粋なラグジュアリーウォッチの製造だけでなく、時計製造技術も最高レベルに高めることに成功したのだ。

レベルソが生み出す忘れられない時間

オリジナルのレベルソと同様に裏面が金属製のモデルには、特別なカスタマイズオプションが用意されている。というのも、この時計の裏面にはオーダーメードの彫刻を施すための十分なスペースがあるからだ。それによって、時計の着用者は特別な出来事や人生の一時期に時計を結びつけることができ、時計と着用者の絆はより強く意味深いものとなる。さらに、この高級時計の80周年記念において、ジャガー・ルクルトは同社のウェブサイトでバーチャルミュージアムを開設した。レベルソオーナーは自身の時計を撮影し、その写真をオンラインミュージアムに展示するために招待された。この行動によって、ジャガー・ルクルトはレベルソの歴史がジャガー・ルクルトだけのものではないことを示した。なぜなら、カスタマイズオプションによって、レベルソオーナーの個人的な物語と時計マニュファクチュールの歴史が融合するからだ。最も有名なレベルソオーナーには、とりわけイギリス国王エドワード8世が挙げられる。現在も現存しているエドワード8世の時計裏面には、イギリスの王冠の彫刻が施されている。もう1つの有名なレベルソモデルはアメリア・イアハートの時計で、イアハートは1928年に女性として史上初めて大西洋を横断飛行し、彼女の初飛行であるニューヨークからメキシコへの飛行ルートをレベルソの裏面に彫刻させた。

Jaeger-Lecoultre Reverso Duoface
Jaeger-Lecoultre Reverso Duoface写真: Auctionata

廃れることのないタイムレスなエレガンス

レベルソは男性でも女性でも着用することができる。男性がレベルソの技術的洗練と独創的なリバーシブルケースを評価する一方、女性はこの時計の優雅さ、そして高級なデザインを愛している。レベルソには異なる大きさと形がある。ジャイロトゥールビヨン2やリピテーションなどのハイエンドモデルは、最も豪華で複雑なマスターピースで、より控えめな時計がお好みであれば、グランド レベルソ ウルトラシンなどが最適な選択肢となるだろう。また、レベルソはスクアドラシリーズで、クラシックな優雅さを持ちながらもスポーティーな時計を提供している。スクアドラシリーズはその名が示すとおり、正方形の形によって人々を惹きつけている。女性には上品で女性的、そしてフィリグランが施された非常に美しいモデルも用意されている。大きさやスタイルに関わらず、すべてのモデルが共通して持っているもの、それは抗しがたい魅力を持つクラシックな外観である。仕事や休暇中、または特別なイベントにおいても、レベルソは常に輝きを放っている。

この時計の持つ控えめなエレガンスは、どのような場面においても着用者を引き立ててくれる。この伝説的なクラシック時計を所有すれば、生涯にわたって人生に喜びを得ることができるだろう。このスイス時計メーカーの高級時計は最高の品質を提供し、クラシックなエレガンスによって人々を惹きつけている。レベルソは80年以上にわたり愛され、着用され続けてきた。純粋でタイムレスなデザインによって、これからもこの時計の人気が衰えることはないだろう。


記者紹介

Christopher Beccan

クリストファー・ベッカンはオンライン マガジン「Bexsonn」の創業者で、このマガジンで彼の2つの情熱である特別な時計とウィスキーについての記事を公開しています。その他の執筆は…

記者紹介

最新記事

Audermars-Piguet-Magazin 2-1
2022年06月09日
時計モデル
 4 分

オーデマ・ピゲ:ロイヤルオークモデルと長い歴史

Thomas Hendricks
CAM-1313-Collectable-Speedmaster-Models-2-1
2022年04月13日
時計モデル
 8 分

ムーンスウォッチではなくムーンウォッチ?

Bert Buijsrogge