個人販売

毎月2500本以上の時計が、個人販売されています。

時計を販売する

業者販売

日々50万人の時計ファンに対してあなたの時計ショップをオープンしましょう

Chrono24販売業者になる

Chrono24サイト利用規約

日付:2017年5月30日
本文書はドイツ語のサイト利用規約からの翻訳である点にご注意ください。当社のサイト利用規約は ドイツ語版 の定めにのみ従って適用されます。
個人情報保護に関してはChrono24の プライバシーポリシー が適用されます。

  1. 適用範囲

    1.1Chrono24 GmbH, Haid-und-Neu-Str. 18, D-76131 Karlsruhe(以下「Chrono24」という)は、高級時計のオンラインマーケット「Chrono24」(以下「プラットホーム」という)の運営者です。以下の「サイト利用規約」はプラットホームの無料利用に適用されます。

    1.2サイト利用規約は、契約期間中にわたり https://www.chrono24.jp/info/agb.htm でそのつど有効なバージョンの表示と印刷が可能です。

  2. 契約締結

    オンライン登録を送信することにより、Chrono24に対し、法的拘束力を持つ契約締結申し込みを行うことになります。ユーザーには、Eメールによって登録申し込みの受付が通知されます。ただし、この時点ではまだ利用契約は成立していません。ユーザーは、アクティベーション用のリンクをクリックすることで、ユーザーアカウントをアクティベートする必要があります。ユーザーアカウントは、Chrono24によってアクティベートされてから有効になります。利用契約は、Chrono24によってユーザーアカウントが有効化された時点で成立します。

  3. サービスの説明

    3.1Chrono24は登録ユーザーに対し、プラットホームを介して時計販売者と連絡を取る技術的手段を提供します(第5条)。

    3.2Chrono24が自らプラットホーム上で商品を売り出すことはありません。プラットホームで表示できる出品者の広告は、購入契約の締結に向けた法的拘束力を持つ販売申し出ではなく、出品者に対する購入申し込みを行うよう拘束力なしで促すものにすぎません。

    3.3契約関係は、出品者とユーザーの間でしか生じることはありません。また、プラットホームを介して新たに生じた契約は、出品者とユーザーの間でのみ履行されるものとします。

  4. 登録、ユーザーアカウントおよびユーザー情報

    4.1登録は、行為能力者だけに許可されます。特に未成年者は、登録することができません。

    4.2登録には、現在有効なEメールアドレスとパスワードを入力する必要があります。Eメールアドレスとパスワードは同時にログイン情報の役割を果たします。同一のEメールアドレスでは1つのユーザーアカウントしか作成することができません。Eメールアドレスは同時にChrono24との連絡手段となり、Chrono24とユーザーとの間の契約関連の連絡はすべてこれに基づきます。

    4.3パスワードは秘匿し、ユーザーアカウントへのアクセスの安全性を確保する必要があります。ユーザーは、ユーザーアカウントが第三者によって悪用されたという根拠がある場合、直ちにChrono24に報告する義務があります。

    4.4ユーザーアカウントは厳密に個人的なものです。ユーザーは、Chrono24の明示的な同意がなければ、プロフィールを第三者に譲渡することはできません。ユーザーは、Chrono24の明示的な同意がなければ、第三者に自身のログイン情報を使用させて自身のユーザーアカウントにアクセスさせることもできません。

    4.5ユーザーは、自身のユーザーカウントを使用して行われるすべての行為について基本的に責任を負うものとします。ユーザーは、存在する注意義務に違反したわけではないという理由により、自身のユーザーアカウントの悪用について責任を負う必要がない場合は、責任を負わないものとします。

  5. プラットホームの利用

    5.1Chrono24は登録ユーザーに対し、プラットホームの利用、特に商品の検索を容易にする機能(マイリスト、履歴など)、およびユーザーアカウントを管理するための機能を無料で提供します。さらに、登録ユーザーは、出品者との連絡が取りやすくなります。

    5.2Chrono24は、プラットホームの利用または個々の機能もしくは個々の機能を利用できる範囲をいつでも変更することができます。

    5.3プラットホームでの登録は無料です。

  6. ユーザーの一般的な義務

    6.1ユーザーは、プラットホームの動作またはその基盤となる技術的なインフラストラクチャを妨害し、および/または過度な負荷にさらす、あらゆる行為を控えなければなりません。以下の行為がこれに該当します:

    • プラットホームの使用と関連付けてソフトウェア、スクリプトまたはデータベースを使用すること。
    • プラットホームの正常使用に必要ではない、データおよび/またはその他の内容の自動読み込み、ブロック、上書き、修正、コピー。
    • Chrono24の同意なく、プラットホームのいずれかの内容を頒布および/または公開すること。

    6.2ユーザーは、プラットホームの販売商品を、Chrono24が提供する検索フォームによってのみ検索できます。検索フォームを使用せず、特にChrono24のデータベースにアクセスする自動検索ソフトウェアを使用して商品を検索することは、許可されません。

    6.3ユーザーは、プラットホームの照会および使用によって得た情報および内容、またはプラットホームで利用可能な情報および内容を、完全にであれ、部分的または抜粋であれ、以下の目的のために使用することはできません。

    • いずれかのメディア形式で独自のデータベースを構築すること。および/または
    • 営利目的での情報利用または情報提供。および/または
    • その他の営利目的の利用。

    6.4ユーザーは、受信者の同意なく、プラットホームを経由して広告コンテンツを含むメッセージを送信してはなりません(特に、スパムメッセージ)。

    6.5プラットホームまたはその機能の使用に際して不具合が発生した場合、ユーザーは、かかる不具合を遅滞なくChrono24に報告するものとします。これはユーザーが、第三者によって公開された販売商品または内容が、現行法または第三者の権利を明らかに侵害すると感知した場合にも該当します。

  7. 契約期間、解約、停止

    7.1利用契約は無期限で締結され、いつでも直ちに解約することができます。

    7.2当事者が重大な理由により特別解約によって契約関係を終了する権利は、これによる影響を受けないものとします。ユーザーが本契約第4.3項または第4.4項の義務に継続的に違反する場合、Chrono24には本契約の即時解約を正当化する重大な理由があるとみなします。

    7.3即時解約を正当化する重大な理由が存在する場合、Chrono24は自己の裁量により、解約に代えてユーザーアカウントへのアクセスの停止を指示することもできます。Chrono24は、ユーザーが最低1年間にわたりログイン情報を使用しなかった場合にも、停止を行うことができます。

    7.4解約の結果として、ユーザーは自身のユーザーアカウントへのアクセスができなくなります。

    7.5Chrono24による解約は、ユーザーが申告したEメールアドレスに宛ててユーザーに対して解約通知がなされた場合などに、法律上有効に行われたとみなされます。ユーザーによる解約は、書面によって、またはプラットホーム上のユーザーアカウント消去機能の利用によって行う必要があります。

  8. 保証および責任

    8.1Chrono24は、障害のないプラットホーム動作を継続的に提供できるよう努めています。これは当然ながら、Chrono24が影響力を持つサービスに限られます。ただし、ユーザーは、プラットホームを完全で間断なく利用可能にすることは技術上実現不可能であることを認めるものとします。特に、メンテナンス作業、容量制限、およびChrono24の力の及ばないその他の出来事を原因として、プラットホームへのアクセスを完全または部分的に、一時的または長期的に制限することは、Chrono24の自由裁量に任されます。

    8.2Chrono24は基本的に、プラットホームに掲載される内容および販売商品を公開前にチェックすることはありません。したがって、Chrono24は、プラットホームに表示される情報および販売商品の正当性、正確性、信頼性、最新性、適切性および/または完全性について保証することはできません。掲載される内容および販売商品に瑕疵のないことについても、請求権はありません。

    8.3Chrono24は、重要な契約義務ではない義務、すなわちその履行によって初めて契約の正常な遂行が可能となり、それが遵守されることをユーザーが通常において信頼できる義務にはあたらない義務について、軽過失により違反した場合は、責任を負わないものとします。

    8.4法律により認められる限り、プラットホームの提供またはその内容に関連して軽過失により犯された義務違反に対する責任は除外されます。

    8.5権限を与えられた助力者、特にパートナーが引き起こした損害については、上記の責任制限が同様に適用されます。ユーザーまたはその他の第三者による行為について、Chrono24は責任を負いません。かかる第三者は、Chrono24の代理人として行為することもありません。間接損害および派生的損害の責任は、法律により認められる範囲で除外されます。

    8.6故意、重過失、人身傷害、および強行法規によるChrono24の責任は、前記の責任制限によって影響を受けることはありません。

  9. 個人情報保護

    個人情報保護に関してはChrono24の プライバシーポリシー が適用されます。

  10. 免責事項

    10.1ユーザーは、推定的または事実的権利侵害、および/またはChrono24のプラットホームもしくはサービスをユーザーが利用することに関連して主張される第三者の権利に対する侵害を理由に請求がある場合、第三者からのすべての請求に対する責任からChrono24およびその従業員、または依頼を受けた者を免除するものとします。

    10.2ユーザーは、第三者の請求によってChrono24に生じるすべての費用を補償する義務を負います。補償されうる費用には、Chrono24が第三者の請求に対して防御するために発生する、適切な訴訟および法的防御にかかる費用も含まれます。このような場合Chrono24は、該当するユーザーに、行われる法的防御措置について遅滞なく通知するものとします。

  11. 最終規定

    11.1契約規定に含まれる1件または複数の規定が無効である、または無効になる場合、これによって残る他の規定の有効性は影響を受けないものとします。

    11.2ドイツ連邦共和国法が適用されます。

    11.3Chrono24は、本規約の変更についてユーザーに書面で知らせるものとしますが、変更された個々の条件または改訂版の規約全体を送付その他の形で通知する必要はなく、変更の事実自体および変更後のサイト利用規約へのリンクを知らせることで足りるものとします。変更の告知から14日以内にユーザーが書面で変更に対する異議を唱えない場合、変更は同意されたものとみなされ、Chrono24はこの点について変更通知の中で言及するものとします。

    11.4Chrono24は、すべての補足取り決め事項を含めた本利用契約を、すべての権利および義務とともに、Chrono24が選択した企業に譲渡する権利を有します。本契約を他企業に譲渡する際、ユーザーには特別解約権が与えられ、Chrono24による通知後14日以内に、文書によってこれを行使しなければなりません。Chrono24は当該通知において、ユーザーに対し、Chrono24の行為の意味について別個に言及します。

    11.5本契約に起因する、および本契約に関連するすべての紛争の管轄裁判所は、どのような法的根拠であっても、ユーザーが商人である場合はその限りにおいて、カールスルーエとします。